【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

リノロサール眼科耳鼻科用液0.1%

わかもと製薬

処方薬 後発 液(目薬・消毒液など)

基本情報

副作用

主な副作用は、刺激感、全身使用の場合と同様な症状等です。


■下記の副作用はめったに起こりませんが、念のためご注意ください。お薬を使用していて下記のような初期症状が出た場合は、すぐに医療機関に行き飲んでいるお薬を医師に伝えて指示を仰いでください。

・緑内障:
・急激に発症する場合:急激に目の充血、目の痛み、目のかすみ、頭痛・吐き気を生じる。遠視眼、中高年女性に発症しやすい。
・慢性に進行する場合:初期には症状はあっても軽微だが、進行すると視野の中に見えない部分がある、視野が狭くなる症状がみられる。

・角膜ヘルペス,角膜真菌症,緑膿菌感染症の誘発:
まぶしい、眼の異物感、視力の低下、涙がでる、からだがだるい、発熱、嘔吐

・穿孔:
まぶしい、眼のかすみ、涙がでる

・後嚢白内障:
眼のかすみ、光がまぶしく感じる、視力の低下

使用上の注意点

■以下のような方は本剤を使用できません。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


■以下のような方は原則本剤を使用できません。

1.角膜上皮剥離又は角膜潰瘍の患者

2.ウイルス性結膜・角膜疾患,結核性眼疾患,真菌性眼疾患又は化膿性眼疾患の患者

3.耳又は鼻に結核性又はウイルス性疾患のある患者

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊娠中はできるだけ控えることとなっています。どうしても必要な場合は、必要最小限の範囲で用います。授乳中も同様で、止むを得ず使用する場合は、授乳を避けてください。
低出生体重児,新生児,乳児,幼児又は小児に対する安全性は確立していません。特に2歳未満へは慎重に使用してください。

薬効・薬理

ベタメタゾンリン酸エステルナトリウムは合成糖質副腎皮質ホルモンであり,抗炎症作用,抗アレルギー作用を示します。