リンデロン

錠剤 液(目薬・消毒液など) 塗り薬 シロップ 注射剤 坐剤・膣錠・浣腸剤

処方薬のリンデロン

  • (医薬品画像)リンデロン錠0.5mg

    リンデロン錠0.5mg

    リンデロン錠0.5mgは皮膚や体内に生じる炎症を抑える効果に優れたステロイド剤です。抗炎症作用の他にも抗アレルギー作用、免疫抑制作用、止血作用などがあり、湿疹や蕁麻疹などの皮膚疾患やリウマチによる疾患、アレルギー性の気管支喘息などの呼吸器、消化器などによる疾患など幅広い領域で用いられています。 リンデロン錠0.5mgは錠剤の他にも散剤やシロップ剤があり、外用薬としても軟膏やクリーム、ローション、坐剤などがあります。

  • (医薬品画像)リンデロン-VGローション

    リンデロン-VGローション

    リンデロン-VGローションは、あせもや虫刺され、湿疹などによく使われる塗り薬です。 合成副腎皮質ホルモン剤のステロイド(ベタメタゾン吉草酸エステル)と、抗生物質(ゲンタマイシン硫酸塩)の2つの有効成分が、皮膚の炎症を鎮めたり、細菌感染を防ぐ作用をもたらします。 リンデロン-VGは、ローション以外にも軟膏やクリームのタイプがあります。

  • (医薬品画像)リンデロン−VG軟膏0.12%

    リンデロン−VG軟膏0.12%

    このお薬は、優れた血管収縮作用を示し、湿疹・皮膚炎群や外傷・熱傷及び手術創等の二次感染の治療に使用されます。

  • (医薬品画像)リンデロン-V軟膏0.12%

    リンデロン-V軟膏0.12%

    リンデロン-V軟膏0.12%は、副腎皮質ホルモン剤です。皮膚血管収縮作用があり、湿疹、皮膚炎、虫刺され、円形脱毛症など様々な皮膚疾患の赤みやはれ、かゆみなどの症状を抑える目的で使用されます。また、耳の手術後の傷にも使われます。

  • (医薬品画像)リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%は、抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜炎、外耳炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎などの眼や耳鼻の炎症性疾患の治療に使われます。

  • (医薬品画像)リンデロン-VGクリーム0.12%

    リンデロン-VGクリーム0.12%

    リンデロン-VGクリーム0.12%は、湿疹やじんま疹、皮膚炎などの治療に使われるお薬です。炎症をおさえるステロイド剤と、抗菌作用のある抗生物質が配合されており、皮膚のかゆみ、赤み、腫れなどをおさえる働きがあります。

  • (医薬品画像)リンデロン点眼液0.01%

    リンデロン点眼液0.01%

    リンデロン点眼液0.01%は、抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜炎などの炎症性疾患の対症療法に使用されます。

  • (医薬品画像)リンデロン散0.1%

    リンデロン散0.1%

    抗炎症作用,抗アレルギー作用,免疫抑制作用のほか,広範囲にわたる代謝作用を示し、 内科・小児科領域、外科領域、眼科領域、皮膚領域など、様々な領域で使用されているステロイド薬品です。

  • (医薬品画像)リンデロンシロップ0.01%

    リンデロンシロップ0.01%

    抗炎症作用,抗アレルギー作用,免疫抑制作用のほか,広範囲にわたる代謝作用を示し、 内科・小児科領域、外科領域、眼科領域、皮膚領域など、様々な領域で使用されているステロイド薬品です。

  • (医薬品画像)リンデロン-Vクリーム0.12%

    リンデロン-Vクリーム0.12%

    リンデロン-Vクリーム0.12%は、副腎皮質ホルモン剤です。皮膚血管収縮作用があり、湿疹、皮膚炎、虫刺され、円形脱毛症など様々な皮膚疾患の赤みやはれ、かゆみなどの症状を抑える目的で使用されます。また、耳の手術後の傷にも使われます。

リンデロンの関連記事

リンデロンに関するみんなの疑問

薬剤師に相談する

疑問に思ったことは薬剤師に相談してみましょう。

自分にあったお薬を選ぶ

ピックアップ特集