リンデロン-DPクリーム

塩野義製薬

処方薬 先発 塗り薬

基本情報

副作用

■主な副作用は、皮膚の感染症、皮膚萎縮等です。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・眼圧亢進,後嚢白内障
・緑内障
・急激に発症する場合:急激に目の充血、目の痛み、目のかすみ、頭痛・吐き気を生じる。
・慢性に進行する場合:初期には症状はあっても軽微だが、進行すると視野の中に見えない部分がある、視野が狭くなる症状がみられる。

使用上の注意点

■以下に当てはまる方はリンデロンークリームを使用できません。
・細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬,けじらみ等)の人
・リンデロンの成分に対しアレルギー反応を起こしたことのある人
・鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の人
・潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の人

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

◼︎授乳中の服用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

■低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児の発育抑制があらわれることがあるので、観察を十分に行ってください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

リンデロンーDPクリームを使用中に、飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

強い皮膚血管収縮能、クロトン油耳介皮膚炎抑制作用を示します。