目がかゆい、シバシバする、目が痛い・・その症状、ドライアイではありませんか?

ドライアイとは、涙の量や質の異常により、目の表面に傷や障害がでる病気です。
ドライアイに重要なものは涙液。涙液とは、涙腺から分泌されて眼球の表面をうるおす液体のこと、つまり、なみだです。
涙液は1日に平均2〜3ml分泌され、まばたきによって眼球表面に均等に広げられます。眼球の表面では涙などの層が水分の蒸発を防いでいますが、ドライアイでは水分が過剰に蒸発し、角膜が水分不足になる状態にあります。

現在、日本人の約800万人〜2200万人、オフィスワーカーの実に3分の1がドライアイに悩まされているといわれています。パソコンやスマートフォンの普及にともない、患者数は年々増加傾向にあるとも。

ドライアイにはさまざまな原因が考えられますが、その中でもコンタクトレンズとドライアイは切っても切れない密接な関係にあります。

この記事では、薬剤師がオススメする目薬、コンタクトレンズとドライアイの関係について詳しくご紹介します!

コンタクトをつけたまま!薬剤師オススメ点眼薬3選

ドライアイの原因が、まばたきの減少やコンタクトレンズの使用による目の乾燥である場合、市販の点眼薬で眼球の乾燥防止や水分補給を補うことが可能です。

ドライアイの治療には、不足している涙液を人工涙液で補充し、コンドロイチンなど涙の蒸発を抑える保湿性の高い成分が効果的です。
ドライアイの目薬に効果を発揮する成分

主な作用 成分名
涙に近い成分を補給・目の疲れや角膜の炎症を改善 コンドロイチン、塩化カリウム、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、リン酸水素ナトリウム
角膜の膨張を抑える 炭酸水素ナトリウム
涙に粘り気を加え、目を乾きにくくする ヒドロキシエチルセルロース、ヒプロメロース、ブドウ糖

なお、成分に防腐剤が含まれている場合は、長期の使用はお勧めできません。症状への一時的な使用にとどめましょう。

数ある商品の中でも、弊社薬剤師がオススメする市販の点眼薬をご紹介します。

新ロートドライエイドEX

ロートドライエイドコンタクトaは、粘調剤ヒドロキシエチルセルロースを含み、一般的な点眼薬の約60倍もの粘度を実現して、角膜に涙液をとどめて乾燥を防ぎます。ソフト・ハード・使い捨てのすべてのコンタクトレンズ、裸眼にも使用可能です。

ロートCキューブプラスモイスト

ロートCキューブプラスモイストは、コンタクトレンズを使用中の目のかわき緩和に優れています。コンドロイチン、ヒブロメロース、ブドウ糖、ミネラル成分でレンズに「うるおいベール」を作ります。ソフト・ハード・使い捨てのすべてのコンタクトレンズ、裸眼にも使用可能です。

ソフトサンティア

ソフトサンティアは涙に近い性質を持つ人工涙液で、異物感や目の疲れ、コンタクトレンズの不快感に効果的。医師から処方箋薬と一緒に処方されることもあり、もちろん単品で購入することも可能な市販薬です。防腐剤無添加のため、ソフト・ハード・使い捨てのすべてのコンタクトレンズに使用が可能です。もちろん裸眼にも使えます。一度開けたら10日以内に使い切って下さい。

点眼時の注意点

コンタクトレンズ使用可能か

「レンズを付けたまま点眼が可能」と記載がない限り、レンズをはずした状態で点眼してください。特にソフトコンタクトレンズは水分を含みやすいため、酸素透過性のレンズは目薬に含まれている防腐剤が吸着しやすい性質があります。
使用時には必ず添付文書を確認してください。

点眼一回につき一滴

一度の点眼で一滴差すのが適量になります。
目薬の一滴の量は結膜が保持できる水分量よりも多いため、一滴で十分とされています。ただし、一度でうまく点眼できない方や、子どもが目をつぶってしまう場合は、外れた目薬を拭ってから再度点眼しましょう。目頭に近い部分に点眼すると上手く差すことができます。

ドライアイの実態を知ろう

ドライアイの大きな原因の一つはコンタクトレンズの使用。
しかし、ドライアイにはそれ以外にもさまざまな要因が考えられます。パソコンやスマートフォンの使用で、画面の凝視によるまばたきの減少も大きな原因です。
その他にも、エアコンによる室内の乾燥、ストレス、睡眠不足、洗眼の習慣、血管収縮剤が含まれている点眼剤の長期利用などもドライアイの原因になります。

ドライアイの症状

ドライアイにはさまざまな症状があります。
目の症状だけでも、目が疲れる、目がしょぼしょぼする、目がごろごろする、目が重い、目に不快感がある、目が痛い、目がかゆい、目が赤い、ものがかすんで見える、などさまざま。まばたきの回数が異常に多くなったり、10秒以上目を開けていられないときも、ドライアイに注意が必要です。
また、涙がでるのもドライアイの症状の一つ。目の表面が乾燥して目が刺激されることで涙がでます。コンタクト使用時には、レンズをはめると痛かったり、レンズがなかなか外れないこともドライアイの症状である可能性があります。

ドライアイに隠された病気

ドライアイの症状や原因で気をつけなければいけないのは、病気の可能性。
全身性の自己免疫疾患であるシェーグレン症候群でも、強いドライアイ症状がでます。
症状の程度が重かったり、目以外にもなんらかの症状がある場合、症状だけでドライアイと決めつけることは危険です。不安がある場合は、早めに専門機関を受診しましょう。
 

ドライアイになりやすいのはソフトコンタクトレンズ?

コンタクトレンズは素材からソフトレンズとハードレンズの二種類にわけられています。ドライアイになりやすいのは一般的にソフトコンタクトレンズと言われていますが、その理由はレンズの性質にあります。

ハードコンタクトレンズは水を吸わないため、眼球の表面の涙液を吸収することはありません。また異物や傷がある場合、装着時に自覚症状を感じて気づきやすくなっています。
ソフトコンタクトレンズは柔軟性があり水を含む性質があるため、涙液を吸収しやすく、吸収された水分はレンズの表面から蒸発していきます。素材の性質上、異物が入っても自覚症状がないまま気づかずに、目を傷つけてしまう可能性が大きくなります。

ただし、ハードコンタクトレンズだからといって、全く問題ないわけではありません。ハードコンタクトレンズも表面は乾いていきます。

コンタクトレンズを装着することで涙液の状態が不安定になりやすく、いずれのレンズも目が乾燥した状態になりやすいため、コンタクト使用者はドライアイに注意が必要です。

  メリット デメリット
ソフトレンズ ・異物感を感じにくい
・コンタクト初心者向け
・スポーツに適している

・汚れやすい
・涙を吸収する
・耐久性に劣る

ハードレンズ ・乱視矯正に優れている
・異物に気がつきやすい
・目の酸素供給がスムーズ
・慣れるまでに時間がかかる
・はずれやすい

ソフトコンタクトレンズの中でも、酸素透過性が高く水分を溜め込まないドライアイに適している素材の製品が販売されています。ソフトレンズを選ぶ際には、素材にも注意して選びましょう。

素材 特徴 主な商品
ヒドロキシエチルメタクリレート(HEMA) 柔らかく水分を含みやすい=ドライアイに不向き メダリストプラス、ワンデーアクエアエボリューション、ワンデアキュビューモイスト
シリコーンハイドロゲル 酸素透過性が高く水分を溜め込まない=ドライアイ向き バイオフィニティ、アキュビューオアシス、ワンデーアキュビュートゥルーアイ

 


コンタクトレンズの関連記事:コンタクトの度数の見方を解説!コンタクトレンズの正しいデータを知ろう

気になる症状は眼科を受診しましょう

市販の目薬を使用しても症状が改善しない場合は、ドライアイ以外の病気が隠されている可能性があります。症状が気になる場合は早めに眼科を受診しましょう。

また、医師の処方箋が必要な処方薬になりますが、ヒアレイン点眼薬ジクアス点眼薬ムコスタ点眼薬などドライアイの治療薬も次々に認可・発売され、新薬の開発も期待されます。

image by Photo AC
image by Photo AC