「風邪のときに飲む漢方薬は、葛根湯」
あなたはその知識だけで安心していませんか?

すでに高熱が出ているときに、葛根湯でさらに熱を上げて汗をかかせる薬を飲んでしまったら逆効果なことも。

風邪でも熱がある、寒気がする、喉が痛い・・・など、症状によって服用する漢方薬が違います。

高熱、激しく咳がでる:五虎湯(ごことう)

  • 症状や体質:比較的体力がある、発熱、高熱、喉の痛みが強い、激しい咳
  • 構成生薬:麻黄、杏仁、石膏、甘草、桑白皮
  • 気をつけること:寒気のあるときは使用しない、甘草を含むため、他の漢方薬との併用に注意、麻黄を含むため交感神経刺激作用に注意
  • 慎重投与の人:体力が衰えている、嘔吐がある、循環器系の障害がある、重症の高血圧症、甲状腺機能亢進症、排尿障害がある、重度の腎障害がある

石膏と桑白皮で体を冷やし、熱や炎症を鎮める薬です。
体内の熱を取ることで激しい咳を抑えるもので、喘息や慢性の気管支炎にも使用します。
 

「クラシエ」漢方五虎湯エキス顆粒SII

とにかく喉が痛い:桔梗湯(ききょうとう)

  • 症状や体質:喉が腫れて痛い、喉の膿、扁桃炎
  • 構成生薬:桔梗、甘草
  • 気をつけること:甘草を含むため、他の漢方薬との併用に注意
  • 慎重投与の人:アルドステロン症、ミオパチー(筋疾患)がある、低カリウム血症

抗炎症と緩和作用のある甘草と、消炎・鎮痛作用のある桔梗を組み合わせた薬です。
とにかく喉が痛い、喉が腫れて膿んでしまったときに使用します。

ツムラ漢方桔梗湯エキス顆粒

寒気がして、熱で節々が痛い:麻黄湯(まおうとう)

  • 症状や体質:体力がある、悪寒、汗をかいていない、熱で節々が痛い
  • 構成生薬:麻黄、桂皮、杏仁、甘草
  • 気をつけること:すでに汗が出ている人には使用しない、甘草を含むため、他の漢方薬との併用に注意、麻黄を含むため交感神経刺激作用に注意
  • 慎重投与の人:体力が衰えている、食欲不振、循環器系の障害がある、重症の高血圧症、甲状腺機能亢進症、排尿障害がある、重度の腎障害がある

麻黄と桂皮で強力に体を温めて、汗をかくことで熱を冷ます薬です。
熱が高いものの寒気がして、節々まで痛むようなときに使用します。

ツムラ漢方麻黄湯エキス顆粒

寒気がして、肩や背中のこりがある:葛根湯(かっこんとう)

  • 症状や体質:比較的体力がある、風邪の初期、汗をかいていない、頭痛、悪寒、発熱
  • 構成生薬:葛根、麻黄、桂皮、生姜、甘草、芍薬、大棗
  • 気をつけること:甘草を含むため、他の漢方薬との併用に注意、麻黄を含むため交感神経刺激作用に注意
  • 慎重投与の人:体力が衰えている、食欲不振、循環器系の障害がある、重症の高血圧症、甲状腺機能亢進症、排尿障害がある、重度の腎障害がある

麻黄と桂皮で体を温めて、汗をかくことで熱を冷ます薬です。
熱が出始め、肩こりが現れたときに使用します。高熱と節々の痛みには麻黄湯を。

ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒

から咳が止まりにくい:麦門冬湯(ばくもんどうとう)

  • 症状や体質:体力が衰えている、痰が切れにくい、乾燥した咳が止まりにくい、しわがれ声、喉のイガイガ
  • 構成生薬:麦門冬、半夏、大棗、人参、甘草、粳米
  • 気をつけること:甘草を含むため、他の漢方薬との併用に注意
  • 慎重投与の人:体が冷えやすい、下痢しやすい

体に潤いを与えながら冷やす薬で、大棗、人参、甘草、粳米で胃腸機能を整えながら体力も補います。
いったん出始めるとなかなかとまらない乾いた咳をはじめ、乾燥肌、口腔乾燥症にも使用します。
 

ツムラ漢方麦門冬湯エキス顆粒

おわりに

風邪の初期症状には個人差があります。

いつも風邪をひくときは、突然の発熱からなのか、喉の痛みからなのか・・など、自分の体のクセに合わせてあらあじめ漢方薬を用意しておけば、もしものときに安心です。

尚、漢方薬にも副作用がありますので、妊娠中の方や現在病院で治療を受けている方、持病がある方は必ず担当医にご相談ください。

(image by photo-ac)

(image by photo-ac)