【薬剤師監修】桂枝茯苓丸は女性特有の症状に効果的な漢方薬

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の効果や副作用など薬剤師が監修し詳しく解説。他の漢方薬の飲み合わせの注意やメーカー別の市販薬も紹介!

桂枝茯苓丸とは?

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は血行を促進し、生理不順や生理痛などの症状を改善する漢方薬です。

桂枝茯苓丸の効果と特徴

桂枝茯苓丸に含まれている生薬は5種類で、桂皮(けいひ)、茯苓(ぶくりょう)、牡丹皮(ぼたんぴ)、桃仁(とうにん)、芍薬(しゃくやく)となります。

これらの生薬に薏苡仁(よくいにん)を加えたものを、桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)といいます。

生薬 効果
桂皮(けいひ) 発汗・発散作用、鎮痛・解熱作用など
茯苓(ぶくりょう) 利尿作用、鎮静作用、健胃作用、対めまい作用など
牡丹皮(ぼたんぴ) 消炎作用、活血作用
桃仁(とうにん) 月経調整作用、活血作用、排膿作用、潤腸作用など
芍薬(しゃくやく) 鎮痛作・鎮痙作用、冷え症作用など
薏苡仁(よくいにん) 滋養作用、炎症の緩和、利尿作用

桂枝茯苓丸は血行を促進させ体の熱を整える効果があります。これにより、血の巡りを良くし、のぼせや冷え、めまい、頭痛、肩こりなども改善します。

また、桂枝茯苓丸はホルモンバランスを整え、女性特有の生理不順や生理痛、子宮の炎症や子宮内膜炎、更年期障害などにもよい効果が期待できます。

桂枝茯苓丸料加薏苡仁は皮膚の荒れを改善!

桂枝茯苓丸料加薏苡仁に含まれる生薬の薏苡仁は皮膚の荒れやイボを消す作用がありニキビやシミなどの治療にもよい効果が期待できます。

桂枝茯苓丸の副作用

桂枝茯苓丸を使用して以下の症状があらわれた場合、副作用の可能性があるため使用を中止して医師や薬剤師に相談してください。

だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、褐色尿など。

酷いだるさやむくみ、皮膚や白目が黄色くなるなどの症状があらわれた場合はすぐに使用を中止し医師や薬剤師に相談してください。

なお、著しく体力が衰えている人は副作用が起こりやすくなるため注意が必要です。

桂枝茯苓丸の用法・用量

年齢、体重、症状によって使用量を調整することがあります。自己判断で量を調整せずに医師の指示を正しく守って使用しましょう。

桂枝茯苓丸の使用上の注意

桂枝茯苓丸と他の漢方薬を併用する場合は、同じ生薬が含まれていないかよく確認し生薬が重複しないよう気をつけて使用してください。

いくつも漢方薬を併用している方は薬剤師に確認しましょう。

妊婦中や授乳中の使用

妊娠または、妊娠している可能性がある場合は担当の医師に相談してください。

市販の桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸はさまざまなメーカーから販売されています。この記事ではツムラとクラシエの商品をご紹介します。

ツムラの桂枝茯苓丸 

ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒

クラシエの桂枝茯苓丸 

「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス錠

「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒

おわりに

漢方薬は処方薬でも市販薬でも販売されています。自分の症状に合った薬を使用するためにも、まずは医師の診察を受けることをお勧めします。

医師や薬剤師から指示された用法用量を正しく守って使用しましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒

「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス錠

「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒

桂枝茯苓丸に関連するQA

ピックアップ特集

よく見られている症状