浣腸は、肛門から薬液を入れて大腸の内側の面をすべりやすくするとともに、腸に物理的な刺激を与えることで動きを活発にし、排便をうながします。

イチジク浣腸は大正14年に誕生。便秘が原因で発熱やひきつけを起こしている子どもたちの苦しみを一刻でも早く取り除きたいとの思いで、東京・下町の開業医である田村廿三郎氏が考案しました。

この記事ではイチジク浣腸について徹底解説します!

出したいときにすぐ出せる!イチジク浣腸3つのメリット

直腸に物理的な刺激を与えて腸を動かし排便をうながすイチジク浣腸には、3つの長所があります。

即効性がある

イチジク浣腸は肛門から薬剤を注入して3~10分後に効果があらわれます。即効性は他の便秘薬にはない、浣腸ならではの特徴です。

排便タイミングをコントロールできる

イチジク浣腸は即効性があるからこそ、排便のタイミングを自由に選ぶことができます。便秘が続いてつらいとき、旅行中に早く出したいとき、学校や仕事に行く前に、子どもの運動会・音楽会など、どうしても当日に排便したいときに助けてくれるのがイチジク浣腸です。

赤ちゃんからお年寄りまで使える

イチジク浣腸は0歳児の赤ちゃんからお年寄りまで、年齢を問わずに使用できます。介護を受けていて飲むタイプの便秘薬が使えない方にも有効で、最近では在宅介護に便利なノズルが長いタイプも販売されています。

イチジク浣腸の成分

イチジク浣腸に含まれる成分は次の3つです。

・グリセリン
・精製水
・ベンザルコニウム塩化物(防腐剤)

「グリセリン」は化粧品や食品、医薬品などに幅広く使われている無色透明のシロップ状の液体で、吸湿性・保湿性が特徴です。

防腐剤として使用されている「ベンザルコニウム塩化物」は手指や傷口の消毒に使われることもある成分です。そして「精製水」の三つの成分のみ。

イチジク浣腸は薬の成分からも飲む便秘薬とはまったく違うタイプのものであることがわかります。

イチジク浣腸の効果

イチジク浣腸には次のような働きがあります。

【便を押し出す力を高める】
グリセリンの吸湿性により水分が腸内へ引き出され、便を押し出す力を助けます。

【便をやわらかくする】
グリセリンと精製水の保湿性で便がやわらかくなります。

【便のすべりをよくする】
グリセリンの薄いとろみによって大腸の内側と便のすべりがよくなり、スルッと出やすくなります。

イチジク浣腸の使い方

イチジク浣腸は薬剤の容量が10gの「イチジク浣腸10」から、40g入った「イチジク浣腸40g」まで、4タイプの容量があります。

浣腸液の使用量は体重を目安に調整します。

・1歳未満の赤ちゃん:約5g
・1歳以上6歳未満の子ども:約10g
・6歳~11歳:約20g
・12歳以上:30~40g

赤ちゃんには一番容量が少ない「イチジク浣腸10」を使用します。5gは半分量にあたるので、容器の中ほどを2本の指で軽く押し、両指先が当たるまで注入します。残りの薬液は衛生上の問題から廃棄してください。

市販薬で最大量は40g入った「イチジク浣腸40」です。薬が効き過ぎてしまう方や小柄な方は容量が少ないタイプを使用してください。

使いやすさの秘密はノズルの長さ

イチジク浣腸は容量によってノズルの長さが違います。ノズルが長い方が肛門の奥まで挿入しやすく、薬液が奥まで届きます。

商品名 ノズルの長さ
イチジク浣腸10 約23mm
イチジク浣腸20 約25mm
イチジク浣腸30 約30mm
イチジク浣腸40 約30mm
イチジク浣腸30E 約50mm
イチジク浣腸40E 約50mm
イチジク浣腸ジャバラ 約40mm
リセッチ 約30mm

肛門管の長さは3~5センチといわれています。介護用のイチジク浣腸Eシリーズは安全と有効性を最大限確保する考えから長さが5センチになっています。

またEシリーズはノズルの根元にジャバラがついていて、ノズルが左右に動きます。在宅介護などで使用する際にも、使いやすい角度に合わせられるので便利です。

イチジク浣腸シリーズを紹介!

イチジク浣腸ジャバラ

イチジク浣腸ジャバラは、ボディ部分にジャバラがついているため、女性や高齢者でも押しやすく、液残りや少ないのが特徴です。

リセッチ 30Gx4個(第2類医薬品)

イチジク浣腸リセッチは女性向けの商品として開発されました。軟らかい素材の容器で、手に取りやすいパッケージデザインが特徴です。成分は通常のイチジク浣腸と同じです。

イチジク浣腸の使用上の注意

赤ちゃんや子ども、介護者にイチジク浣腸を使用する場合、汚れ防止のためにビニールシートやタオルを敷いた上で薬液を注入しましょう。近くにティッシュペーパーを準備しておくと便利です。

赤ちゃんへの使い方

赤ちゃんの両足を持ち上げ、イチジク浣腸のノズル部分を肛門からへその方に向かって2センチほどそっと入れます。

3秒くらいで薬液を注入し、速やかに抜いた後手早くティッシュなどで肛門をおさえて2~3分待ちましょう。

ノズル部分にオリーブオイルやベビーオイルなどをつけておくと入れやすくなります。

子どもへの使い方

体の左側を下にして横向きに寝かせます。寝かせた姿勢のまま、イチジク浣腸のノズルが隠れるくらいまでゆっくりと挿入します。

薬液を注入したら容器を抜き、薬液が漏れないようティッシュなどで肛門をおさえましょう。

便意が十分に強くなるまで3~10分待ってから排便します。

自分で使う場合

イチジク浣腸を持ってトイレに行きます。容器のキャップを外した後、ノズルを上に向けて容器を軽く押すとノズルの先端が薬液で濡れて挿入しやすくなります。

便座に座り、片方のおしりを浮かせてノズルが隠れるまでそっと肛門に挿入し、薬液を注入します。おしりからノズルを抜いたら薬液が漏れないようティッシュなどで肛門をおさえます。

3~10分待って、便意が十分に強くなってから排便してください。

生活の中の注意

イチジク浣腸は毎日続けて使用しないでください。

常用すると浣腸による物理的な刺激に慣れてしまい、腸のぜん動運動が弱まるなど、自然な便意を感じにくくなるおそれがあります。

また、次の方はイチジク浣腸を使用する前に医師や薬剤師に相談してください。
・医師の治療を受けている方
・高齢者
・激しい腹痛、吐き気・嘔吐、痔出血がある方
・心臓病の診断を受けた方

便秘には重大な病気が関係している場合もあります。イチジク浣腸を2~3回使用しても排便がない場合は使用を中止し、医師や薬剤師に相談しましょう。

イチジク浣腸こんなときはどうする?

1本使っても出ない場合は?

イチジク浣腸は1日2本まで使用できます。1本使用してから30分~1時間空けてもう1本使用すると効果的です。

イチジク浣腸は、使用後すぐに排便しようとすると薬剤のみ排出されて、効果がみられないことがあります。便意が強まるまでしばらく我慢して排便を試みるのがコツです。

イチジク浣腸は便秘薬と併用できる?

基本的に、併用しても大丈夫です。ただし、飲む便秘薬と浣腸の効果が重なって作用が強くなり過ぎないよう、飲む便秘薬の効果があらわれる時間帯にはイチジク浣腸を使用しないでください。

浣腸液が冷たくて使いにくいときは?

浣腸液を人肌程度に温めると使いやすくなります。

・お椀を1つ用意して、お風呂の温度程度(40度前後)のお湯を入れます。
・お湯の中にイチジク浣腸を入れます。
・人肌程度に温まったらタオルで水分を拭き取り、使用します。

温め過ぎると低温やけどをすることがあるので注意してください。

イチジク浣腸の副作用

イチジク浣腸の副作用として、次の症状が現れることがあります。
・立ちくらみ
・肛門部の熱感
・不快感

溜まっていた便が一気に出ると血圧が下がって虚脱状態になったり、脱水状態になることがあります。体調の変化を感じたらしばらく安静にし、医療機関を受診してください。

妊娠中・授乳中の使用について

妊娠している方はイチジク浣腸の使用前に医師に相談してください。浣腸による大腸の物理的な刺激によって、早産や流産を引き起こすおそれがあります。

授乳中はイチジク浣腸を使用できます。薬液の成分は血液の中に移行しないので、母乳に影響がありません。

子どもの使用について

イチジク浣腸は0歳から使用できますが、3か月検診を受診する前の使用については医師に相談・確認してください。

子どもが間違ってイチジク浣腸を飲んでしまったら?

水をコップ1杯以上飲ませてから、しばらく安静にします。もし腹痛、吐き気など体調に異常が起こったらすぐに医師に相談してください。

おわりに

大正時代からの長い歴史があるイチジク浣腸。即効性があり、幅広い年齢層に使える便秘薬は、いざという時のための常備薬におすすめです。

海外旅行などに持っていく際は、液漏れしないように密封できる袋にいれましょう。透明なプラスチック製の袋に入れれば機内持ち込みもできます。快適な旅にお役立てください。