柴胡桂枝湯の効果や副作用を薬剤師が解説!妊婦中でも柴胡桂枝湯は使用できる?

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)の効果や副作用を薬剤師が監修し解説!妊娠中の柴胡桂枝湯の使用についても説明します。

柴胡桂枝湯とは

「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」は、長引く風邪や吐き気をともなう風邪、腹痛をともなう胃腸炎に使用される漢方薬です。ツムラやクラシエなど多くのメーカーから、処方薬と市販薬が販売されています。

柴胡桂枝湯は、吐き気を止め胃腸の働きを良くする「小柴胡湯(しょうさいことう)」と、のぼせや頭痛を取り除く働きのある「桂枝湯(けいしとう)」を合わせた処方で、9種もの生薬から構成される漢方薬です。

柴胡桂枝湯の処方薬と市販薬の違い

柴胡桂枝湯は処方薬と市販薬で効果にそれぞれ少し違いがあります。

処方薬の柴胡桂枝湯

■ツムラ柴胡桂枝湯エキス顆粒(医療用)

発熱汗出て、悪寒し、身体痛み、頭痛、はきけのあるものの次の諸症

感冒・流感・肺炎・肺結核などの熱性疾患、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆のう炎・胆石・肝機能障害・膵臓炎などの心下部緊張疼痛

ツムラ柴胡桂枝湯エキス顆粒(医療用)添付文書

■クラシエ柴胡桂枝湯エキス細粒

多くは腹痛を伴う胃腸炎、微熱・寒け・頭痛・はき気などのある感冒、風邪の後期の症状

クラシエ柴胡桂枝湯エキス細粒 添付文書

ツムラとクラシエでは添付文書に記載されている効能効果が異なりますが、9種の配合成分は同じなので、どちらを使用しても効果に大差はないと言えるでしょう。ただし、生姜(ショウキョウ)の配合量のみ若干ツムラの方が多いので、冷えが気になる方はツムラの方が良いと考えられます。

市販薬の柴胡桂枝湯

■ツムラ漢方柴胡桂枝湯エキス顆粒A

体力中等度又はやや虚弱で、多くは腹痛を伴い、ときに微熱・寒気・頭痛・はきけなどのあるものの次の諸症: 胃腸炎、かぜの中期から後期の症状

ツムラ漢方柴胡桂枝湯エキス顆粒A 添付文書

■「クラシエ」漢方柴胡桂枝湯エキス顆粒A

体力中等度又はやや虚弱で、多くは腹痛を伴い、ときに微熱・ 寒気・頭痛・はきけなどのあるものの次の諸症:胃腸炎、かぜの中期から後期の症状

「クラシエ」漢方柴胡桂枝湯エキス顆粒A 添付文書

配合成分は処方薬と同様に、ツムラもクラシエも9種の生薬から成りますが、ツムラの場合は1日2回、クラシエの場合は1日3回使用します。1日に摂取する生薬量は成分によって違いが出ます。

柴胡桂枝湯に期待される効果

柴胡桂枝湯は、添付文書に記載されている疾患や症状以外の効果が期待されて処方されることがあります。また、漢方薬は個人の体質や症状によって用法・用量などが調整され処方されます。

インフルエンザへの効果

インフルエンザの症状を改善する漢方薬には麻黄湯や桂枝湯が使用されることがあります。

柴胡桂枝湯は桂枝湯を配合しているので、インフルエンザの症状の改善が期待できますがインフルエンザを根本的に治す薬ではありません。

咳への効果

漢方薬で風邪の症状を緩和させる場合は、症状に合った薬を選ぶことが重要です。

風邪にはさまざまな症状があり、吐き気や胃腸の不調がある風邪の場合には柴胡桂枝湯が有効です。

咳のでる風邪の場合には、麦門冬湯(ばくもんとうとう)や小青竜湯(しょうせいりゅうとう)といった漢方薬がすすめられることがあります。

肩こりへの効果

柴胡桂枝湯には芍薬(シャクヤク)という筋肉を緩める働きのある生薬が含まれています。添付文書には記載がありませんがと肩こりなどの症状を改善する効果が期待できます。

ストレスへの効果

頭痛や胃の痛みなどの症状はストレスが原因の可能性があります。柴胡桂枝湯は体のバランスを整える桂枝湯が含まれており、ストレスが原因の頭痛などの症状に効果を発揮します。

柴胡桂枝湯の副作用

柴胡桂枝湯のおもな副作用は、発赤やじんましん、かゆみなどの皮膚への症状のほか、下痢や便秘、消化不良などの消化器官への症状、膀胱炎のような泌尿器への症状があります。

まれに起こる副作用として間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害、黄疸などがあります。

柴胡桂枝湯は下痢をともなう胃腸炎に効果がありますが、柴胡桂枝湯を使用して下痢の症状がひどくなった場合には副作用の可能性があるため、使用を中止し医師や薬剤師に相談してください。

柴胡桂枝湯は妊娠中に使用できる?

処方薬の柴胡桂枝湯の場合、妊娠中の使用に関する安全性が確立していないので、妊婦中や妊娠している可能性のある方には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ医師から処方されます。

妊娠中に柴胡桂枝湯が処方されたときは、医師の指示を守り使用してください。

市販薬の柴胡桂枝湯は妊娠中の使用は禁止されていませんが、体調がデリケートな時期なので必ず使用前には医師や薬剤師に相談してから柴胡桂枝湯を使用してください。

おわりに

柴胡桂枝湯はおもに吐き気や下痢などの症状がある風邪に使用する漢方薬です。

風邪をひいたときは、薬を飲んで安静にすることはもちろん、栄養をしっかり取ることや空気の換気なども忘れずに行いましょう。

ライター採用

ピックアップ特集