正露丸

大幸薬品

市販薬 錠剤

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ、むくみ
消化器:吐き気、嘔吐、便秘、食欲不振、胃部不快感
精神神経系:めまい、頭痛

■稀に以下のような重篤な症状が現れることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
・肝機能障害:全身のだるさ、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)などがあらわれる。

使用上の注意点

■以下のような方は使用しないでください。
・今までに正露丸、または正露丸の成分によるアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、むくみなど)を起こしたことがある方

■以下のようなことはしないでください。
・虫歯痛に使用する場合、正露丸は一時的に痛みをとるのみで治療効果はありませんので、痛みが治まってもなるべく早く歯科医師の治療を受けてください。また、痛みがやわらげば正露丸を虫歯の穴から取り除き、決してつめたまま放置しないでください。
・正露丸を「効能」以外の目的には使用しないでください。

■以下のような人は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師又は歯科医の治療を受けている方
・発熱を伴う下痢のある方、血便のある方または粘液便の続く方
・高齢の方
・本人または父母、兄弟姉妹がアレルギー体質の方
・薬や化粧品などによるアレルギー症状を起こしたことがある方
・肝臓や腎臓に疾患のある方

■通勤通学時の軟便が気になる場合や、下痢が発症した場合などには、排便後の使用がすすめられています。

■食あたりや水あたりなど、食べ物が原因で起こる軟便・下痢、ストレスや風邪などによる軟便・下痢に使用できます。ただし、激しい下痢や高熱を伴う下痢、血便などの場合は医師、または薬剤師に相談してください。

■虫歯痛に使用する場合は、薬剤を適当な大きさに切って虫歯の穴につめてください。ただし、一時的な鎮痛効果はありますが、虫歯を治療する効果はありませんので、早めに歯科医師の治療を受けてください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊婦の方が使用しても問題はありません。ただし、妊娠中は身体に変化が起きやすいため、かかりつけの医師か薬剤師に相談してください。

■授乳中の方は医師、薬剤師などに相談してください。

■5歳未満の子供は喉につかえる恐れがあるため使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■正露丸を使用している間は、以下の薬は使用しないでください。
・ほかの下痢止め薬

■下痢止め薬以外の薬やサプリメントとの飲み合わせは問題ありませんが、念のため医師か薬剤師に相談してください。

■食後なるべく30分以内に、できるだけ1杯程度の水かお湯で使用してください。コーヒーやお茶との使用も問題はありませんが、アルコールは薬の作用を増強することがあるので避けてください。

効果時間

使用後30分ほどで効きはじめ、およそ3~4時間効果が持続します。
※効果には個人差があります。

薬効・薬理

下痢の大きな原因は、腸の過剰なぜん動運動などによって水分が十分に吸収されないこと、腸から過剰に水分が分泌することなどがあげられます。
正露丸の主成分である「日局木(もく)クレオソート」のはたらきで腸管内の水分量を調整、また大腸の過剰なぜん動運動を抑え、正常な状態に戻すことで便中の水分量を減らし、下痢を改善します。
また、腸の過剰なぜん動運動は腹痛の原因にもなるため、「日局木クレオソート」などによって腸の運動を正常な状態に近づけることで腹痛を改善します。
正露丸にある独特な匂いは、主成分である「日局木クレオソート」の匂いです。
ブナやマツなどの原木を炭化する際に出る煙を冷やすと、液体化して木タールになります。
この木タールを繰り返し蒸留して得られたものが「日局木クレオソート」であり、天然物から作られた生薬といえます。
正露丸のクセのある匂いは、天然由来の成分である証ともなっています。
また、正露丸の黒茶色は、「日局木クレオソート」以外の生薬成分によるものです。

【日局アセンヤク末】
小腸の運ぜん動調整の抑制、下痢止めなどの効果がある成分です。

【日局オウバク末】
腹痛や下痢などの改善、殺菌作用などの効果がある成分です。

【日局カンゾウ末】
副作用の軽減、鎮痛、解毒作用などの効果がある成分です。

【陳皮末】
胃を丈夫にしたり、整腸作用などがある成分です。

日局アセンヤク末、日局オウバク末、日局カンゾウ末、陳皮末には、「日局木クレオソート」のはたらきを助ける効果もあります。
また、正露丸には下痢や腹痛などのほか、虫歯痛にも効果があります。