タケダ漢方便秘薬の効能効果を成分から解説

タケダ漢方便秘薬は名前の通り漢方由来の便秘薬です。

主な成分は2つの生薬。「ダイオウ(大黄)」と「カンゾウ(甘草)」この2つを配合した大黄甘草湯がもとになっています。

大黄甘草湯は漢方の原典である「金匱要略(きんきりょうりゃく)」にも記載されている処方で、古くから特に常習性便秘に用いられています。

漢方は体力によって向き不向き(証と言います)がありますが大黄甘草湯は特に証を選びません。大腸に刺激をあたえ腸の動きを活発にし、便の排出を助けます。

便秘は大きくわけて4種類

一言で便秘と言っても様々な理由があります。タイプは主に4種類。

食事性便秘 ・・・少食や食物繊維の不足によっておこります。
習慣性便秘 ・・・女性に多く、トイレを我慢することで直腸の感覚が鈍くなることでおこります。
弛緩性便秘 ・・・ほとんどの人がこのタイプです。女性や高齢者などの腹筋が弱い人や運動不足の男性にもみられます。内臓が下垂している人もなりがちです。
痙攣性便秘 ・・・ストレスや生活環境によって自律神経が乱れることで腸が痙攣。便秘と下痢を交互にくり返すのが特徴です。外側まで運ばれた便が痙攣により内側に戻されてしまい、それをくり返すことで正常な排便ができなくなってしまいます。

便秘を放っておくとどうなるの?

便がいつまでも身体に残っていると、悪玉菌が増殖。有害物質を発生(発がん性物質、アンモニア、硫化水素など)、ガスが発生することにより臭いおならや口臭の原因になります。排出されない有害物質が血中に溶け出し、全身を巡って肌荒れや病気の原因になります。

タケダ漢方便秘薬

効能・効果

・便秘
・便秘に伴う腹部膨満・ふきでもの(にきび)・腸内異常発酵・痔・頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・食欲不振(食欲減退)などの症状の緩和

〈効能に関連する注意>
体力に関わらず、服用できる。

用法・用量

次の量を1日1回、就寝前に水またはお湯え、噛まずに服用。

年齢 軽い便秘
(2~3日便通がないとき)
頑固な便秘
(4日以上便通がないとき)
服用回数
成人(15才以上) 1~3錠 2~4錠 1回
小児(5~14歳) 半錠~1錠 1錠~2錠
5歳未満 ×服用しないこと

内容成分詳細

1日量(4錠)中
ダイオウ(大黄) 1067㎎
カンゾウ(甘草)  267㎎

注意してほしい点

授乳中の方は服用しないか、授乳を避けて下さい。

副作用

皮ふ:発疹
消化器:激しい腹痛をともなう下痢、腹痛、悪心、嘔吐

タケダ漢方便秘薬服用前の注意

妊娠中は黄体ホルモン増加の影響やストレスなどにより便秘になりやすいです。タケダ漢方便秘薬は自然なお通じを促すやさしい成分の便秘薬ですが、妊娠中や授乳をするママは注意が必要です。

Q.妊娠中のタケダ漢方便秘薬の服用は?

タケダ漢方便秘薬に含まれるダイオウには子宮収縮作用があるので服用には注意が必要です。服用に関してはまずかかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

妊娠中は羊水や胎児の血液を作るために水分が必要なので、水分不足も便秘の原因になります。こまめな水分補給を心がけて便秘にならないように心掛けてくださいね。

Q.授乳中の服用は平気?赤ちゃんへの影響は?

ダイオウに含まれる成分(アントラキノン)が母乳に移行して赤ちゃんが下痢を起こす可能性があります。服用を控えるか、授乳を避けるようにして下さい。

妊娠中・授乳中の便秘薬の服用は自己判断せずかかりつけの産婦人科医に相談して下さいね。

便秘と言ったらヨーグルト!便秘解消に効果的なヨーグルトのチョイ足し3選

便秘と言えばヨーグルトはおなじみですよね。ヨーグルトに含まれる乳糖はビフィズス菌など善玉菌のエサとなって腸内環境を整えてくれます。

妊娠中でも(そうでなくても)便秘に効果的なヨーグルト。今回は便秘解消に効果的な食材を「チョイ足し」してもっと溜め込まない体を作りましょう!

ヨーグルトは無糖の物を。あまみはオリゴ糖で足しましょう。オリゴ糖は消化されずに腸まで届いてビフィズス菌の栄養になります。

明治 ブルガリア ヨーグルト LB81 プレーン

井藤漢方製薬 イソマルトオリゴ糖

ヨーグルト×バナナ

定番ですが、定番には理由があるバナナです!バナナに含まれる食物繊維とヨーグルト乳酸菌の組み合わせは言うことなしの最強コンビ!

ヨーグルト×プルーン

ミキプルーン エキストラクト

鉄分が豊富で有名なプルーンは食物繊維もたっぷり!妊娠中も妊娠してない方にもおすすめです!

ヨーグルト×きなこ

火乃国 きな粉

食物繊維とマグネシウムが豊富なきなこ。きなこにふくまれるマグネシウムは便に水分を与えて柔らかくし排出しやすくする働きがあります。
酸味が苦手な人でもきなこが味をマイルドにしてくれます。

おわりに

腸の動きは副交感神経が大きく関わります。副交感神経は睡眠やリラックスしている時に優位になる自律神経です。

ストレス解消や規則正しい生活リズムも便秘解消に大切な要素なのです。

毎日忙しくて心も身体も休まらないと言う方は多少睡眠時間を削っても(それでも30分程度ですが)お風呂にゆっくり浸かるといいですね。交感神経優位から副交感神経優位に上手にバトンタッチしてくれます。

体をあたためることは血流を良くし、体全体の巡りを改善します。まずはそこからはじめてみてはいかがでしょうか?

そしてそれでもスッキリしなかったらタケダ漢方便秘薬をはじめとした便秘薬を使うようにしましょう。

タケダ漢方便秘薬は常用はできません。体が便秘薬に慣れてしまうと効きにくくなってしまいます。連用には気をつけてくださいね。排便できるようになったら服用をやめて様子を伺う。というのが上手な使い方です。

そしてもし服用して現在の症状の改善が見られなかったり、違和感があったら服用を中止して、医療機関(内科)を受診して下さい。