桃核承気湯エキス錠三和生薬N

三和生薬

市販薬 錠剤

基本情報

副作用

■薬を使用した後に下記のような症状が出た場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛

◼︎重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・偽アルドステロン症,ミオパチー

使用上の注意点

■桃核承気湯エキス錠三和生薬Nを使用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないようにしてください。
他の瀉下薬(下剤)

■下記に当てはまる人は桃核承気湯エキス錠三和生薬Nの使用には注意が必要です。症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もあるのであらかじめ医師に伝えておきましょう。
・医師の治療を受けている人。
・妊婦又は妊娠していると思われる人。
・体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
・胃腸が弱く下痢しやすい人。
・高齢者。
・今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
 次の症状のある人。むくみ
・次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。