本草当帰芍薬散料エキス顆粒-M

本草製薬

処方薬 先発

基本情報

副作用

副作用は少ない安全な薬とされていますが全くないわけではありません。主な副作用として、発疹、そう痒、肝機能異常( AST(GOT)、ALT(GPT)等の上昇 )、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢などがあります。

使用上の注意点

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

◼︎授乳中の服用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

◼︎15歳未満の子供については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

本草当帰芍薬散料エキス顆粒-Mとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。