ナイシトールGは漢方薬

ナイシトールGは、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)料エキスを配合した錠剤の医薬品です。防風通聖散は、18種類の生薬をブレンドして作られている漢方薬です。

ナイシトールGはこんな悩みにおすすめ

現代では中年男性の3人に1人が肥満症といわれており、特に中高年の男性にオススメのナイシトールGですが、もちろん女性も服用できます。以下のような悩みを持つ人におすすめです。

・おなかの脂肪が多い
・おなかのでっぱりが気になる
・脂肪太りで便秘がち
・太鼓腹でメタボリックシンドロームが不安
・高血圧や肥満にともなう動悸・肩こり・のぼせ・むくみ

また、主成分である防風通聖散は体格がよく体力もありお腹まわりの脂肪が気になる人に向いており、お腹がゆるく虚弱体質の人には不向きなためナイシトールGを使用する際も注意してください。

ナイシトールGの3つの作用

ナイシトールGの効果として、添付文書では以下のように記載されています。

効能・効果
体力充実して,腹部に皮下脂肪が多く,便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘,蓄膿症(副鼻腔炎),湿疹・皮膚炎,ふきでもの(にきび),肥満症

ナイシトールG 添付文書
 

ナイシトールGには以下の3つの作用があります。

◼︎脂肪燃焼
脂質の代謝を高め、脂肪がエネルギーに変換されるのを助けます。

◼︎デトックス作用
発汗や利尿、便通作用などで老廃物の排出を助けてくれます。

◼︎気流・血流改善作用
血行を促進し血の巡りを整えます。また気(体内のエネルギー)の流れを整えます。肥満にともなう動悸や、肩こり、のぼせ、むくみ、便秘を解消します。

効果的な飲み方

一般的に、漢方は身体に吸収されやすい空腹時に飲むのがよいとされています。ナイシトールGも食前(食事30分前)または、食間(食後2時間後)に服用しましょう。

ナイシトールGの副作用

以下のような症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し添付の説明書をもって医療機関に相談してください。

皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 胃部不快感、激しい腹痛をともなう下痢、腹痛

これ以外に、まれに重篤な症状がおこることがあります。体調の変化があらわれた場合は直ちに使用を中止し、医療機関を受診してください。

ナイシトールGの使用上の注意

ナイシトールGを使用する場合は、下剤との併用を避けてください。また、授乳中の人は授乳を一時中止して使用するか、使用しないでください。

ナイシトールGの購入方法

ナイシトールGは薬局などの店舗で購入できるほか、Amazonなどの通販サイトでも購入することができます。

ナイシトールG

1日3回、1回に4錠使用します。防風通聖散エキスが3100mg配合されています。

メーカー希望小売価格:28日分 5,200円(税抜き)※Amazon価格とは異なります。

その他のナイシトールシリーズ

ナイシトールには、「ナイシトール85a」「ナイシトールZ」もあり、全部で3種類の展開になっています。

主な違いは有効成分量で、防風通聖散の漢方処方であることに違いはありません。自身の悩みに一番アプローチしやすいシリーズを選んで使用してください。

ナイシトール85a

1日2回、1回に5錠使用します。防風通聖散エキスが2500mg配合されており、シリーズ中で最も求めやすい価格となっています。

メーカー希望小売価格:28日分 4,500円(税抜き)※Amazon価格とは異なります。

ナイシトールZ

1日3回、1回に5錠使用します。シリーズの中で防風通聖散エキスが最大量となる5000mg配合されています。

メーカー希望小売価格:28日分 7,500円(税抜き)※Amazon価格とは異なります。

おわりに

漢方薬は、体質により効果が大きく左右されます。防風通聖散はお腹がゆるく虚弱体質の方には不向きなため、ナイシトールGを使用する前に自分の体質をよく把握することが大切です。

防風通聖散がやせ薬のように取り上げられる反面、「効かなかった」と言う声も多くみられますが、防風通聖散の作用は「脂肪が燃焼されやすい体をつくること」であり、飲んですぐに症状が改善するような薬ではありません。

運動でしっかり体を動かす前にナイシトールGを飲むなど、効果的に活用するという意識が重要です。ダイエットの強い味方として試してみてください。