ツムラの漢方や小林製薬の「ナイシトール」、ロートの「和漢箋シリーズ」にクラシエの「コッコアポ」……。

ドラッグストアや薬局では、さまざまなメーカーから販売された防風通聖散の製品が数多く陳列されています。

パッケージや値札から成分量や価格に違いがあることがわかりますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。代表的な防風通聖散の4製品を徹底的に比較します!

ミナカラおくすり辞典:本草防風通聖散エキス顆粒-Mツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒ナイシトールZナイシトール85aナイシトールG新・ロート防風通聖散錠T新・ロート防風通聖散錠Z新・ロート防風通聖散錠満量コッコアポEX錠

防風通聖散(ツムラ・ナイシトール・ロート・クラシエ)の比較表

防風通聖散に含まれる生薬の種類はどのメーカーでも同じです。

しかし、メーカーによって生薬の量(エキス含有量)や1回あたりの服用量、1日に服用する回数などが異なります。また、薬の種類も顆粒タイプや錠剤タイプなどがあるので、飲みやすさから好きな市販薬を選ぶことも可能です。

市販されている主な防風通聖散の価格や内容量などを一覧表にまとめました。それぞれのメーカーの製品の違いをチェックしましょう。

※商品名をクリックすると販売サイトへアクセスすることができます。
※メーカー名をクリックするとそれぞれの薬の詳細へジャンプします。

※表の情報は2017年8月現在の情報です。

メーカー 商品名 希望小売価格
(税別)
内容量
(何日分)
1日の成分量
(エキス含有量)
1回量と回数
(15歳以上)
ツムラ 漢方防風通聖散エキス顆粒 2,500円 64包
(32日分)
3,750mg 1回1包
1日2回
ツムラ ツムラの防通散BF 4,300円 48包
(24日分)
3,750mg 1回1包
1日2回
小林製薬 ナイシトールZ 6,000円 315錠
(21日分)
5,000mg 1回5錠
1日3回
小林製薬 ナイシトール85a 4,500円 280錠
(28日分)
2,500mg 1回5錠
1日2回
小林製薬 ナイシトールG 5,200円 336錠
(28日分)
3,100mg 1回4錠
1日3回
ロート 新・ロート防風通聖散錠T 4,082円 224錠
(28日分)
3,333mg 1回4錠
1日2回
ロート 新・ロート防風通聖散錠Z 4,780円 252錠
(28日分)
3,750mg 1回3錠
1日3回
ロート 新・ロート防風通聖散錠満量 5,300円 264錠
(22日分)
5,000mg 1回4錠
1日3回
クラシエ コッコアポEX錠 4,000円 312錠
(26日分)
3,420mg 1回4錠
1日3回

関連記事:防風通聖散はダイエットの味方!効果の出る時間や成分の働きもチェック!
関連記事:ダイエット向け漢方・4選!選び方・飲み方のコツをご紹介

ツムラ:漢方防風通聖散の特徴

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒

ツムラの防風通聖散は顆粒タイプの薬です。胃の中で溶けやすく早く吸収されるため、顆粒タイプがもっとも効果が高いとされています。

漢方特有のにおいが気にならない人や、顆粒状の薬を飲むことが苦にならない人におすすめです。粉薬のように水でも飲めますが、100~120mlのお湯に溶かして飲むとより効果が高まります。

漢方防風通聖散エキス顆粒、ツムラの防通散BFともにエキス含有量は同じです。違いは内容量だけなので必要に応じて選びましょう。

効果が出るまでの目安は便秘は1週間、そのほかの症状(肥満症・のぼせ・むくみなど)は約1か月とされています。

小林製薬:ナイシトールの特徴

ナイシトールG

ナイシトールの防風通聖散は飲みやすい錠剤タイプです。錠剤タイプの漢方薬は顆粒状に比べて吸収されにくい傾向がありますが、ナイシトールはエキスを乾燥してそのまま錠剤にすることで、吸収されやすい工夫をしています。

コーティングがされていないので漢方特有のにおいが苦手な人には少し飲みづらいかもしれません。

小林製薬は3つのナイシトールシリーズを出していますが、その理由は成分量と服用量や回数に違いを出すためです。

薬の服用回数を減らしたい人は1日2回の「ナイシトール85a」、服用回数などを増やしてでも成分量が多いものを選びたい場合は「ナイシトールZ」を購入すると良いでしょう。なお、含まれている成分の種類はすべて同じです。また、成分量によって効果が出るまでの期間に差があるわけではありません。

いずれのナイシトールでも、便秘には約1週間、肥満症、むくみ、そのほかの症状の場合は約1か月、服用を続ける必要があります。

ナイシトール85a

「ナイシトール85a」や「ナイシトールG」では、お試し用の5日分のパウチも販売しています。最初はお試し用の少量のものから飲み始めるのもおすすめです。

ロート:新・ロート防風通聖散の特徴

新・ロート防風通聖散錠満量

ロートの防風通聖散は錠剤タイプの漢方です。天然の生薬を使用し、エキス抽出や製剤を独自の手法で行っていることが特徴です。

さらに防風通聖散に含まれる生薬のうち、マオウ(麻黄)の働きに注目しているのはロートだけです。マオウはむくみの改善や予防、ストレス・不摂生・外的要因による体調不良の改善に効果を発揮する生薬です。むくみやすい体質の人や、ストレスなどが原因で便秘がちになっているという人には適した漢方といえるでしょう。

新・ロート防風通聖散にはさまざまなシリーズがあり、成分量や飲み方に違いがありますが、成分の種類は同じです。自身のライフスタイルにあったものを選びましょう。

クラシエ・コッコアポEX錠の特徴

コッコアポEX錠

どこよりも早く防風通聖散の効果に着目し、肥満や便秘に悩む人の漢方薬として販売したのが、クラシエのコッコアポシリーズです。1982年の初代コッコアポ錠にはじまり、コッコアポプラスA錠といった名称に生まれ変わった後、2013年に最新のコッコアポEX錠が販売されました。

コッコアポの防風通聖散はコーティングされた錠剤です。そのため、漢方特有の風味に悩まされることが少なく、初めて防風通聖散を服用する人にも飲みやすくなっています。また、女性の体質改善に着目していることも特徴です。

5日分のパウチも販売しているので、初めて防風通聖散を飲むという人は試してみると良いでしょう。

さいごに

市販の防風通聖散それぞれの違いを解説しました。防風通聖散をより効果的に飲みたい方は飲み方のポイントをまとめた以下の関連記事をごらんください。

関連記事:防風通聖散の正しい飲み方5選

また、防風通聖散を飲み始めた後に下痢や腹痛が始まった方は、下記の関連記事をチェックしましょう。

関連記事:防風通聖散で下痢・腹痛になる原因とは?飲むのやめるべき?