はじめに:お腹まわりの皮下脂肪が気になる食欲旺盛な人は「コッコアポEX」

お腹周りの脂肪が気になる。ストレスで大食いをしてしまう。顔や足のむくみが気になる。
など、人によって太ってしまう原因は様々です。
自分の体質に合わせて選べる肥満症の改善薬がクラシエから販売されています。
今回はコッコアポシリーズからお腹周りの余分な脂肪を減らすコッコアポEXの解説をしましょう。


 

コッコアポEXはどんなお薬?

  • 食欲旺盛で便秘がちの人に向いた肥満症改善薬。
  • お腹まわりの脂肪が気になる人向け。
  • 主成分は漢方の「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」

こんな人はコッコアポEX

次の項目にひとつでもあてはまったらコッコアポEXを。

□つい食べ過ぎてしまう。
□こってり味が好き。年中アイスや冷たいものを食べてしまう。
□ニキビや吹き出物など、肌荒れが気になる。
□ポッコリお腹が気になる。
 

効能・効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症状:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、吹き出物(にきび)、肥満症。

 

コッコアポEX錠

商品価格:¥ 2,780

購入方法と価格について

第2類医薬品なので薬局、ドラッグストア、薬剤師または登録販売者のいるスーパーやコンビニ、インターネット通販でも購入することができます。

クラシエ希望小売価格(税込)
60錠 1,080円
144錠 2,160円
312錠 4,320円

市場価格(税込)
2015年1月26日現在(Amazon参考)
60錠     859円
144錠 1,980円
312錠 2,980円

Amazonでは144錠、312錠の錠数の多いものは~30%程の割引がありました。
※ここでの価格はあくまでも参考であって店舗によって数百円の価格差があります。※

 

コッコアポEXの使用方法について。

用法・用量

1日3回食前または食間に水または白湯で服用してください。

年齢

1回量

1日服用回数

成人(15歳以上)

4錠

3回

15歳未満

×服用しないこと

 

コッコアポEXの成分を詳細にみていこう。

コッコアポEXの内容成分詳細

・防風通聖散について
肥満症で便秘がちな人に用いられる漢方薬。発汗、利尿、便通作用があり、高血圧や肥満に伴う動悸、肩こり、のぼせ・むくみ・便秘に効果的です。

では防風通聖散に配合されているひとつひとつの成分について詳しくみていきましょう。

トウキ(当帰)
セリ科シシウド属トウキの根を使います。気を整えて血の巡りを正常に戻す作用があります。鎮静作用、強壮作用、血管拡張作用、血小板凝集抑制作用、身体を温める作用があり手足の冷えや腰の冷え月経の正常化などに効果的です。女性特有の症状に広く用いられます。副作用が少なく、穏やかに効きます。

シャクヤク(芍薬)
ボタン科の芍薬の根を用います。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」ということわざにもある大きくキレイな花です。
皮を除去して乾燥させたものを「白芍」、外皮をつけたまま乾燥させたものを「赤芍」、外皮を除去して湯通しして乾燥させたもが「真芍」と呼びます
筋肉のこわばりによる痛みを取るので筋肉痛や生理痛に効果的。血流を改善します。抗炎症作用、血圧低下作用、鎮静作用、ストレス性潰瘍抑制作用、抗痙攣作用などがあります。

センキュウ(川芎
セリ科センキュウのヒゲ根を除いた根茎を湯通ししたあと乾燥させたものです。冷え性や婦人科系の不調に効果的です。中枢抑制作用、末梢血管拡張作用、抗血栓作用、鎮痙作用、腸血流増加作用、皮膚温度上昇作用、免疫賦活作用、血行促進作用があります。他の生薬で補血された血液を巡らせる作用があります。

サンザシ(山査子
バラ科サンザシの成熟果実を乾燥させたもの。有機酸、脂肪分解酵素を配合しています。健胃作用、整腸作用、消化作用、止瀉(ししゃ)作用、鎮痛作用などがあります。消化不良、慢性下痢症状、産後の腹痛、月経痛や高脂血症などに用いられます。

レンギョウ(連翹)
モクセイ科レンギョウ、シナレンギョウの成熟果実。解毒作用、血圧降下作用、血糖値抑制作用、強い抗酸化作用、抗菌作用があります。その他にも消炎作用、利尿作用、排膿作用、鎮痛作用があります。

ハッカ(薄荷)
シソ科のハッカ。ミント、ペパーミントのこと。地上に出ているすべての部分を水洗いして日干し乾燥させたものです。
芳香性健胃作用、駆風(くふう)作用、解熱作用、発汗作用、止痒作用、抗菌作用、末梢神経拡張作用、利胆作用、抗アレルギー作用があります。頭痛や風邪による喉の痛み、更年期障害がある時にもよく用いられます。

ケイガイ(荊芥)
シソ科イヌハッカ属ケイガイ。全草を乾燥させたもの。発汗作用、苦味健胃作用、消化促進作用、解毒作用、食欲促進作用などがあります。
高熱なのに汗が出にくく寒気を伴う風邪症状に用いられます。単独で使うことはほとんどありません。

ボウフウ(防風)
セリ科ボウフウの根及び根茎。発汗作用、解熱作用、鎮痛作用があります。風邪や頭痛、関節痛などの症状がある時に用いられます。

マオウ(麻黄)
マオウ科マオウの茎を乾燥させたものです。、発汗作用、利尿促進作用、解熱作用、交感神経興奮作用、鎮咳作用などがあります。ぜんそく症状の改善や、身体の表面の血管を拡張させて発汗し、身体の表面に現れる症状(発熱、ノドの痛み、悪寒、関節痛など)をやわらげる作用があります。

ショウキョウ(生姜)
漢字で書くと生姜、つまりショウガのことです。おそらく大多数の方がご存知の通りショウガと言えば体を温める作用と発汗作用です。
他にも抗炎症作用や健胃作用もあり、さむけを伴う風邪に効果的です。末梢血行促進作用で体を温め、発汗を促します。
体を温めて抵抗力を高め風邪の菌をやっつけます。そしてシクロオキシゲナーゼ阻害作用が原因物質のプロスタグランジンの生成を抑えます。

ダイオウ(大黄)
タデ科のダイオウ属植物の根、及び根茎を乾燥させたものです。緩下(かんげ)作用、消炎作用、健胃作用、利尿作用があります。腹部の膨満感、腹痛、便秘、血液の停滞による症状、などを改善します。

ビャクジュツ(白朮)
キク科のオケラ、またはオオバナオケラの根茎を乾燥させたものです。健胃整腸作用、強壮作用、利尿作用、解熱作用、鎮痛作用、止汗作用があります。下痢、食欲不振、膨満感、消化不良、むくみ、元気がない、冷え性、関節痛などに用いられます。

キキョウ(桔梗)
キキョウ科キキョウの根または根からコルク層を除いて乾燥させたものです。皮がついているものは生干桔梗(しょうぼしぎきょう)、皮がないものは晒桔梗とも呼びます。
中枢神経抑制作用、鎮痛・鎮静作用、解熱作用、鎮咳作用、去痰作用、排膿作用、抗潰瘍作用、末梢神経拡張作用などです。
呼吸器系の不調に効果的で去痰作用や鎮咳薬として気管支炎などに用いられます。抗潰瘍作用と排膿作用が扁桃腺炎や咽頭炎に働きかけます。

オウゴン(黄
シソ科コバネバナの根の外皮を除いて乾燥させたものです。細菌が出す毒素による腸粘膜の炎症を修復し、全身状態を改善します。肺熱を冷ます効果があります。主な作用は消炎作用、利胆作用、解熱作用、解熱作用、利尿作用、止瀉作用、胆汁分泌促進作用などです。

カンゾウ(甘草)
マメ科のウラルカンゾウ、スペインカンゾウの根を乾燥させたものです。
健胃作用、鎮痛作用、鎮痙作用、去痰作用などが効能であり、腹痛、下痢、動悸、腫れものが出た場合に用いられます。
他の薬物の効果を高めたり、毒性を緩和する効果があるので多くの漢方薬で処方されます。

セッコウ(石膏)
天然の含水硫酸カルシウムで組成はCaSO4・2H2Oです。激しい口の渇きを治し、体全体の熱を冷ます働きがあります。主な作用は解熱作用、鎮静作用、消炎作用です。

カッセキ(滑石)
天然の含水ケイ酸アルミニウム及び二酸化ケイ素から生成される粘土鉱物です。尿量が減少し、熱症状があるときに用いられます。主な作用は利水作用、止瀉作用、抗菌作用です。急性尿道炎や膀胱炎、尿路結石などに用いられます。脱水症状や栄養障害をおこし炎症が引かない時や熱中症にも効果的です。

その他の有効成分

・乾燥硫酸ナトリウム
便秘症に効果的な成分です。腸内に水分を引き寄せて、便をやわらかくして膨らまします。その刺激でぜん動運動を誘発し腸の動きを活発にします。
 

コッコアポEXの使用上の注意や副作用を確認しよう!

添付してある説明書を必ず確かめるようにして下さい。
注意事項は守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなるので必ず確認してください。

コッコアポEXを服用中に服用してはいけない薬

  • 瀉下薬(下剤)

次の人は服用前に医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 妊娠または妊娠していると思われる人。
  • 体力の衰えている人、体の弱い人。
  • 胃腸が弱く下痢をしやすい人。
  • 発汗傾向の著しい人。
  • 高齢者
  • 今まで薬などで発疹・発赤、かゆみなどの症状を起こしたことがある人。
  • むくみ、排尿困難の症状がある人。
  • 高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の診断を受けた人。
     

次の症状が出た場合副作用が考えられます。

以下の症状があらわれたら直ちに服用を中止して添付してる説明書をもって医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

  • 皮膚:発疹・発赤、かゆみ
  • 消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、激しい腹痛を伴う下痢、腹痛。
  • 精神神経系めまい
  • その他:発汗、動悸、むくみ、頭痛
     

重篤な副作用として考えられる症状

まれに重篤な症状がおこることがあります。その場合は直ちに服用をやめて医師の診療を受けてください。

関節性肺炎
階段や坂道を登ったり、少し無理をすると息切れがする・息苦しくなる、空咳が出る、発熱などの症状が急にあらわれたり、持続したりする場合。

偽アルドステロン症、ミオパチー
手足のだるさやしびれ、つっぱりかんやこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなるような場合。

肝機能障害
発熱、かゆみ、発疹、黄疸、褐色尿、全身のダルさ、食欲不振などの症状があらわれる場合。
 

服用後に起こうる症状

次の症状が持続または増強が見られた場合は、服用を中止して添付している説明書をもって医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

  • 下痢、便秘

 

おわりに

コッコアポEXは

  • 食欲旺盛で体力があってお腹周りの脂肪が気になる人(体力がない虚弱体質型の人には向かない。)
  • 便秘がちで、のぼせやすかったり体に熱を溜めこむタイプの人(便通をよくする作用があるのでお腹が緩い人は向かない。)

以上のようなタイプの人向けの肥満症改善薬と言うことがわかりました。
コッコアポシリーズは他にもタイプの違う肥満症のお薬を出しています。自分がどのタイプなのか確認してダイエットに役立ててください。

※ 市販薬も、用量・用法にはお気をつけてご利用ください。服用していて違和感を感じた時は、お早めに医療機関(内科がおすすめです)を受診してくださいね。

(image by PhotoAc)