はじめに:お尻や太もものたるみが気になる人はコッコアポL錠

たくさん食べるタイプではないのに太ってしまう・・・
特におしりや太ももの筋肉のたるみ、足のむくみ、疲れやすさを感じている方は「筋肉の衰え」からくる肥満症かもしれません。

年齢と共に筋肉は弱まっていきます。弱まった筋肉は体を引き締めることができずたれ下がってしまうのです。
それに筋肉は血液や水分を体全体に巡らせるポンプの働きをしているので、水分代謝も悪くなりむくみがちに。
いわゆる水ぶとりを引き起こしてしまいます。水ぶとりは体内の血や水分の巡りを悪くする他に、冷えを招き疲れやすくなってしまうのです。

そんなたるみや、疲れには脂質代謝を上げて余分な脂肪を分解・燃焼する肥満症改善薬コッコアポL錠がオススメです。

今回は主成分の防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)を細かく見ていきながらコッコアポL錠がどのように体に作用するのか解説していきます。
 

コッコアポL錠とはどんなお薬?

コッコアポL錠の正体は防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)と言う漢方で、この漢方薬は以下のような特徴があります。

  • 筋肉にしまりがなく、おしりや太ももがたるんでいる人に向けの肥満症改善薬です。
  • 漢方の力で胃腸の働きを元気にして胃腸の動きを整えます。
  • 漢方の力で脂質代謝を上げて脂肪を分解・燃焼、余分な水分も取り除きます。

 

以下の項目に当てはまったらコッコアポLがオススメ

□ 朝が苦手、寝ても疲れが取れにくい
□ 運動は苦手、すぐに椅子に座りたくなる。
□ あっさり味が好き、少食。
□ 後ろ姿が気になる。

コッポアポLの効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの諸症状:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症に効果があります。
(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)
 

コッコアポLの購入方法と価格について

コッコアポロLは市販薬なのでドラッグストアや薬局で購入できるほか、最近ではインターネットでも購入が可能になりました。価格などは以下のようになっています。

希望小売価格(税込)

お試し5日分(60錠) 1,080円
26日分(312錠) 4,320円

市場価格(税込)

2015年1月29日現在 (参考:Amazon)

お試し5日分(60錠) 740円
26日分(312錠)   2,500円

Amazonでは~42%の割引がありました。

※こちらで表記している価格はあくまでも参考価格です。店舗によって数百円の価格差があります。※

 

コッコアポL錠の使用方法を確認しよう。

コッコアポL錠は第2医薬品なので薬局、または薬剤師、登録販売者のいるドラッグストア・スーパー・コンビニ、インターネット通販でも購入できます。
 

用法・用量

1日3回食前または食間にたっぷりの水または白湯で服用してください。

年齢

1回量

1日の服用回数

成人(15歳以上)

4錠

3回

5~15歳

2錠

5歳未満

×服用しないこと

 

コッコアポL錠の主成分は漢方「防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)です。

成分量

成人1日分(12錠)中の成分量

防己黄耆湯・・・・・・3,200mg

ボウイ・・・・・・・・・・・5.0mg
オウギ・・・・・・・・・・・5.0mg
ビャクジュツ・・・・・・3.0mg
タイソウ・・・・・・・・・・3.0mg
カンゾウ・・・・・・・・・・1.5mg
ショウキョウ・・・・・・・1.0mg

内容成分詳細

・防己黄耆湯
水分代謝に働きかける、ボウイ、オウギ、ビャクジュツ、消化吸収機能を改善するタイソウ、ショウキョウなど6つの成分からなる漢方薬です。

ボウイ(防己)
ツヅラフジ科のオオツヅラフジのつる性の茎や根茎を乾燥させたものです。漢方では水分代謝の促進、鎮痛などの効果があります。むくみや関節水腫、関節痛、腫れものなどに用いられます。

オウギ(黄耆)
マメ科のナイモウオウギまたはキバナオウギの根を乾燥させたものです。漢方では強壮、発汗の抑制、利尿作用、排膿などの効果があります。胃腸系を強めて身体全体を元気にする生薬です。

ビャクジュツ
キク科のオケラ、またはオオバナオケラの根茎を乾燥させたものです。健胃整腸作用、強壮作用、利尿作用、解熱作用、鎮痛作用、止汗作用があります。下痢、食欲不振、膨満感、消化不良、むくみ、元気がない、冷え性、関節痛などに用いられます。

タイソウ(大棗)
クロウメモドキ科ナツメの果実を乾燥したものです。身体を温め、緊張感を緩和させる作用があります。消化器系作用し過敏になり興奮した腸の動きを抑制、下痢で傷ついた腸の修復などに用いられます。他の生薬の薬理作用を緩和する力があり、強い成分同士の衝突をやわらげます。脾臓や気の強壮作用があります。他にも鎮咳作用、健胃作用、鎮痛作用、鎮痙作用などがあります。

カンゾウ(甘草)
マメ科のウラルカンゾウ、スペインカンゾウの根を乾燥させたものです。健胃作用、鎮痛作用、鎮痙作用、去痰作用などが効能であり、腹痛、下痢、動悸、腫れものが出た場合に用いられます。他の薬物の効果を高めたり、毒性を緩和する効果があるので多くの漢方薬で処方されます。

ショウキョウ(生姜)
漢字で書くと生姜、つまりショウガのことです。おそらく大多数の方がご存知の通りショウガと言えば体を温める作用と発汗作用です。健胃作用や鎮吐・鎮嘔作用、末梢血行促進作用で体を温め、発汗を促します。体を温め新陳代謝を活発にします。

 

コッコアポL錠の使用上の注意点や副作用について確認しよう。

添付してある説明書を必ず確かめるようにして下さい。
注意事項は守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなるので必ず確認してください。

次の人は服用前に医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 妊娠または妊娠していると思われる人。
  • 高齢者
  • 今まで薬などで発疹・発赤、かゆみなどの症状を起こしたことがある人。
  • 医師から高血圧、心臓病、腎臓病の診断を受けた人。

 

次の症状が出た場合、副作用が考えられます。

以下の症状があらわれたら直ちに服用を中止して添付の説明書をもって医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:食欲不振、胃部不快感

重篤な副作用として考えられる症状

まれに重篤な症状がおこることがあります。その場合は直ちに服用をやめて医師の診療を受けてください。

関節性肺炎
階段や坂道を登ったり、少し無理をすると息切れがする・息苦しくなる、空咳が出る、発熱などの症状が急にあらわれたり、持続したりする。

偽アルドステロン症、ミオパチー
手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。

肝機能障害
発熱、かゆみ、発疹、黄疸、褐色尿、全身のダルさ、食欲不振などの症状があらわれる。


1ヶ月くらい(常習便秘、高血圧や肥満に伴う便秘に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止して、添付の説明書をもって医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
 

防己黄耆湯が主成分の他の市販薬

防己黄耆湯を主成分とした他の市販薬と比べてみました。

ロコフィットGL
ロコフィットGLは値段も内容成分もほとんど同じですが、コッコアポL錠がビャクジュツを使用している代りにロコフィットGLはソウジュツを使っています。ビャクジュツとソウジュツは同じように健胃作用がありますが、

  • コッコアポL錠(ビャクジュツ)→比較的体力がなく胃腸が弱い人向き。
  • ロコフィットGL(ソウジュツ)→比較的胃腸が元気な人向き。


その他にロコフィットGLは関節痛の緩衝剤として塩酸グルコサミンを配合しているのが大きな違いです。

・ロート製薬 和漢箋「防己黄耆湯錠a」
内容成分と成分量(生薬部分)はほとんどコッコアポL錠と同じですが気持ち割高です。
 

おわりに

コッコアポL錠は、「筋肉の力が衰えてきたことが原因のたるみ、水ぶとりと思われる肥満、そして少食で胃腸が弱い人」に向いた肥満症改善薬のようです。そんな人は日常生活の中で意識的に体を動かすことが大切です。階段を使うようにするとか、休日に特に予定がなくても軽い散歩をするなど日常の中に無理のない運動を取り入れるようにしてください。コッコアポL錠を服用するのと合わせて自分の体の癖に合わせた肥満対策をしてみてみましょう。

コッコアポシリーズは他にもタイプの違う肥満症改善薬を出しています。自分がどのタイプなのか確認してダイエットに役立ててください。

※市販薬も、用法・用量にはお気をつけてご利用ください。服用していて違和感を感じた時は、お早目に医療機関(内科がおすすめです)を受診して下さいね。