インテナシンパップ70mg

高田製薬/ 原沢製薬工業

処方薬 後発 貼り薬

基本情報

副作用

主な副作用として、発赤、そう痒、発疹、かぶれ、ヒリヒリ感、腫脹などがあります。

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はインテナシンパップ70mgを使用できません。
・インテナシンパップ70mg又は他のインドメタシン製剤に対してアレルギー反応を起こしたことのある方
・アスビリン喘息のある方又は起こしたことのある方

■気管支喘息のある方はインテナシンパップ70mgを使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。

■損傷皮膚及び粘膜、湿疹又は発疹の部位には使用しないでください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

◼︎15歳未満の子供については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

◼︎インテナシンパップ70mgとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

プロスタグランジンの生成を抑制することにより、リウマチや関節症の炎症、手術後の痛みを和らげます。