エテンザミド「ヨシダ」

吉田製薬

処方薬 先発

基本情報

副作用

主な副作用として、発疹、浮腫、喘息発作、めまい、食欲不振、吐き気などがあります。

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はエテンザミド「ヨシダ」を使用できません。
・消化性潰瘍のある方
・重篤な血液の異常のある方
・重篤な肝障害のある方
・重篤な腎障害のある方
・重篤な心機能不全のある方
・エテンザミド「ヨシダ」の成分であるエテンザミドに対し過去にアレルギー反応を起こしたことのある方
・アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤などによる喘息発作の誘発)の方またはアスピリン喘息にかかったことのある方

■下記に当てはまる方はエテンザミド「ヨシダ」使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・消化性潰瘍にかかったことのある方
・血液の異常のある方またはその経験のある方
・出血傾向のある方
・肝障害の方またはその経験のある方
・腎障害の方またはその経験のある方
・心機能異常のある方
・過去にアレルギー反応を起こしたことのある方
・気管支喘息のある方

■高齢者は副作用があらわれやすいため、少量から使用を開始するなどの注意が必要です。

■非ステロイド性消炎鎮痛剤を長期投与されてる女性において一時的な不妊が認められたとの報告があります。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■15歳未満の子供については使用経験が少ないため安全性が確立されていませんが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■以下のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。
・クマリン系抗凝血剤(ワルファリン)
・リチウム製剤
・チアジド系利尿剤

薬効・薬理

本剤は解熱鎮痛作用のほか、抗ヒアルロニダーゼ作用、抗滲出作用があります。