ガスドック10

キョーリンリメディオ

市販薬 錠剤

概要

過度の胃酸の分泌をコントロールして,胃粘膜の修復を早め,胃酸が原因となる胃痛,胸やけ,もたれ,むかつきの症状を緩解します。

どんな症状に効くの?

胃痛,胸やけ,もたれ,むかつき(本剤はH2ブロッカー薬を含んでいます。)

使い方

次の1回の量を,水又はお湯で飲んでください。 [年齢:1回量:1日服用回数] ・ 成人(15歳以上,80歳未満):1錠:2回まで ・小児(15歳未満):服用しないでください ・高齢者(80歳以上):服用しないでください [注意] ・服用後8時間以上たっても症状が治まらない場合は,もう1錠飲んでください。 ・症状が治まった場合は,服用を止めてください。 ・3日間服用しても症状の改善がみられない場合は,服用を止めて,医師又は薬剤師に相談してください。 ・2週間を超えて続けて服用しないでください。

特徴

医療用でも使われているH2ブロッカー薬ファモチジンを含有する一般用医薬品です。 H2ブロッカー薬(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)について  人の体内でつくられるヒスタミンという物質が,胃酸の分泌に中心的な役割を果たしていることが明らかにされています。このヒスタミンが胃の粘膜にあるヒスタミンH2受容体を刺激すると,胃酸の分泌が盛んになります。ファモチジンは,このH2受容体を遮断することにより,胃酸の分泌を抑える新しいタイプの医薬品として開発されました。

特に気をつけること

1.次の人は服用しないでください  (1)ファモチジン等のH2ブロッカー薬によりアレルギー症状(例えば,発疹・発赤,かゆみ,のど・まぶた・口唇等のはれ)を起こしたことがある人。  (2)医療機関で次の病気の治療や医薬品の投与を受けている人。血液の病気,腎臓・肝臓の病気,心臓の病気,胃・十二指腸の病気,喘息・リウマチ等の免疫系の病気,ステロイド剤,抗生物質,抗がん剤,アゾール系抗真菌剤  (白血球減少,血小板減少等を起こすことがあります。)  (腎臓・肝臓の病気を持っている場合には,薬の排泄が遅れて作用が強くあらわれることがあります。)  (心筋梗塞・弁膜症・心筋症等の心臓の病気を持っている場合には,心電図異常を伴う脈のみだれがあらわれることがあります。)  (胃・十二指腸の病気の治療を受けている人は,ファモチジンや類似の薬が処方されている可能性が高いので,重複服用に気をつける必要があります。)  (アゾール系抗真菌剤の吸収が低下して効果が減弱します。)  (3)医師から赤血球数が少ない(貧血),血小板数が少ない(血が止まりにくい,血が出やすい),白血球数が少ない等の血液異常を指摘されたことがある人。  (本剤が引き金となって再び血液異常を引き起こす可能性があります。)  (4)小児(15歳未満)及び高齢者(80歳以上)。  (5)妊婦又は妊娠していると思われる人。 2.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください  他の胃腸薬 3.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳をさけること。

どう効くのか

飲み合わせの注意

使用上の注意点

(1)用法・用量を厳守してください。 (2)本剤を服用の際は,アルコール飲料の摂取は控えてください。 (お薬はアルコール飲料と併用しないのが一般的です。) (3)錠剤の取り出し方 錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出して飲んでください。

生活上の注意

主な副作用

次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください。 ○皮 膚:発疹・発赤,かゆみ,はれ ○循環器:脈のみだれ ○精神神経系:気がとおくなる感じ,ひきつけ(けいれん) ○その他:気分が悪くなったり,だるくなったり,発熱してのどが痛いなど体調異常があらわれる。 まれに重篤な症状が起こることがあります。

ピックアップ特集