バイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%

陽進堂/ エイワイファーマ

処方薬 先発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用として口の渇き、血圧上昇、血圧低下、悪心・嘔吐などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・アルカローシス
・アシドーシス

使用上の注意点

■バイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%には、下記の警告が出ています
・バイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%を単独で用いた場合には、過度のアルカローシ
スが起こることがあるので必ず「バイフィル透析剤」と同時に使用し、単独では使用しないこと。また、他の透析型人工腎臓の透析液とは同時に使用しないこと。
・バイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%を動脈側血液回路内に投与した場合には、過度のアシドーシスが起こることがあるので必ず静脈側血液回路内に投与すること。
・投与中は十分な観察を行い、また、適宜、血液ガス分析装置により酸塩基平衡をモニターすること。アシドーシス又はアルカローシスが発現した場合には適切な処置を行うこと。

■下記に当てはまる方はバイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%を使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・心不全のある方
・不整脈(心房細動等)のある方
・ジギタリス配糖体製剤投与中の方

■高齢者は副作用があらわれやすいため慎重に使用してください。

■ 開封後直ちに使用し、残った液は決して使用しないでください。

■投与に際しては、体温程度に温めてください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中も同様に止むを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

■15歳未満の子供については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

バイフィル専用炭酸水素ナトリウム補充液1.39%との飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。