ピトレシン注射液20

第一三共ヘルスケア

処方薬 先発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用として、発疹・蕁麻疹や、心筋虚血、徐脈や不整脈、胸痛、呼吸困難、頭痛やめまい、不安、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、子宮収縮、衰弱、脱力感などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。
体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・ショック
・横紋筋融解症
・心不全、心拍動停止
・精神錯乱、昏睡
・水中毒
・中枢性神経障害
・無尿
・心室頻拍

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はピトレシン注射液20を使用できません。
・合成バソプレシン: バソプレシンに対してアナフィラキシーやアレルギー反応を起こしたことのある方
・冠動脈硬化症(心筋梗塞症、狭心症など)の方
・急速な細胞外水分の増加が危険となるような病態(心不全、喘息、妊娠高血圧症候群、片頭痛、てんかんなど)のある方
・血中窒素貯留のある慢性腎炎の方

■下記に当てはまる方はピトレシン注射液20使用後の経過に注意が必要です。
薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・冠動脈硬化症以外の動脈硬化性疾患のある方
・高血圧を伴う循環器疾患のある方
・動脈硬化に起因しない虚血性心疾患のある方

■高齢者は一般に生理機能が低下しているため、慎重に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

■15歳未満の子供については、連用しないことが望ましいとされています。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

ピトレシン注射液20との飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。