フルオレサイト静注500mg

ノバルティスファーマ

処方薬 後発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用として、吐き気や腹痛、皮膚のかゆみ、蕁麻疹や発疹、意識消失、めまい、尿の黄褐色沈着、血圧低下、血圧上昇、熱感などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。
体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・ショック、アナフィラキシー
・心停止

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はフルオレサイト静注500mgを使用できません。
・フルオレサイト静注500mgに対して過去にアレルギー反応を起こしたことのある方
・全身衰弱の方
・重篤な糖尿病の方
・重篤な心疾患のある方
・重篤な脳血流障害のある方
・肝硬変のある方

■下記に当てはまる方は原則としてフルオレサイト静注500mgを使用できませんが、特に必要であると医師が判断した場合は投与されることがあります。
・褐色細胞腫あるいは心疾患の疑いのある方

■下記に当てはまる方はフルオレサイト静注500mg使用後の経過に注意が必要です。
薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・肝障害のある方
・腎障害のある方
・重症喘息、肺気腫、呼吸器感染症の方
・アレルギー素因のある方
・重篤な高血圧症の方

■高齢者は一般に生理機能が低下しているためフルオレサイト静注500mgを投与しないことが原則とされていますが、特に必要であると医師が判断した場合は投与されることがあります。

■重篤な副作用として心停止があります。フルオレサイト静注500mg投与中は体調の変化に注意し、異変を感じた場合は速やかに医師に伝えてください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠または妊娠している可能性のある方はフルオレサイト静注500mgを使用できません。

■授乳中も同様に使用を控えることとなっていますが、止むを得ず使用する場合は薬が効いているとされる間の授乳は避けてください。

■15歳未満の子供については使用経験が少ないため安全性が確立されていませんが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

フルオレサイト静注500mgとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。