オラペネム小児用細粒10%は、肺炎、中耳炎、副鼻腔炎などに効果を発揮する薬で、主に細菌が原因の病気に使われる粉薬です。

子どもに身近な病気では風邪症状があらわれた時に処方されることも。

本来、風邪とはウイルスによって引き起こされるものですが、細菌による二次感染の予防目的や、喉や鼻などにあらわれている症状が細菌によって引き起こされていると診断された場合、処方されることがあるのです。

病気の治療に薬はかかせませんが、苦い、飲みづらいと感じる子どもも少なくありません。飲むのを嫌がり保護者を困らせることも。

この記事では、身近な病気の時にも処方される、オラペネム小児用細粒10%について、子どもが受け入れやすい飲ませ方や副作用などを紹介していきます。

オラペネム小児用細粒は牛乳・アイスクリームと飲むと苦味を抑えられる

オラペネム小児用細粒の味は、最後に若干薬独特の苦味がありますが、基本的にはストロベリー風味で甘い薬です。

甘味のある薬なので、オラペネム小児用細粒の製薬会社もそのまま水で飲ませるか、水に溶かして飲ませることを推奨しています。
それでも苦味を感じたり飲みにくいという場合におすすめなのは、牛乳アイスクリームと一緒に飲むことです。

牛乳は水で薬を飲む時のように粉のまま口に含ませ、牛乳と共に飲み込むか、牛乳自体に溶かして飲みます。
水の場合にもいえることですが、薬を液体に溶かす場合、溶かしてから時間をおかずに飲んだほうが苦味が液体に移りづらい傾向があります。

アイスクリームの場合は薬を上にまぶすよりも、アイスクリームで薬をサンドしてコーティングしてしまうと苦味を感じることなく飲むことができるでしょう。
また、バニラやチョコレートといった味のアイスクリームのほうが、苦味を感じづらい傾向があります。

近年、子どもに薬を飲みやすくするため、ゼリー状のオブラートなどの商品も増えてきました。
子どもに安心して薬を飲んでもらうために、このような商品を利用するのもひとつの方法です。

龍角散 おくすり飲めたね チョコレート味

オラペネム小児用細粒はヨーグルト・スポーツドリンク・ジュースで飲ませると苦味がでやすい

オラペネム小児用細粒は、ヨーグルトスポーツドリンクジュース(特に柑橘系)と一緒に飲むと苦味がでやすいとされています。

酸性食品と味の相性が悪く、ヨーグルトなどの酸度の高いものと一緒に飲むのは避けたほうがいいでしょう。

また、同時に複数の薬を飲むことで苦味を感じる場合もあります。

オラペネム小児用細粒を処方された時、他のいくつかの薬も一緒に処方されることがあります。
薬を個別に飲み、ひとつの薬を飲み終えたら水などで口の中をきれいにする。口の中に薬を残さないことで、次に飲む薬との間に生じる苦味の増長を防ぐことができます。

オラペネム小児用細粒の副作用

オラペネム小児用細粒を飲んだ時にあらわれる可能性のある主な副作用は下痢・軟便(水分量の多い便)などです。

症状があらわれる頻度が高い場合や、症状が重い場合は使用を中止し、医療機関に相談しましょう。
また、副作用は薬を飲んでから割と早い段階で出る傾向が強いとされています。初期症状に注意が必要です。

滅多におこるものではありませんが、痙攣、気持ちが悪くなる、意識障害などをおこす低カルニチン血症に伴う低血糖と呼ばれる重い副作用をおこす可能性もあります。

もしも、このような症状があらわれたら、ただちに使用を中止し、医療期間で診察を受けるようにしてください。

オラペネム小児用細粒を飲むにあたって注意すべきこと

① 既に飲んでいる薬がある場合は医師・薬剤師に確認すること
治療中の病気があるなど、オラペネム小児用細粒処方時、既に飲んでいる薬があれば医師・薬剤師に相談しましょう。
薬によっては相互作用で重篤な副作用をひきおこす場合もあります。

診察の際に薬の飲み合わせや疑問を聞きそびれてしまったり、不安なことがあればミナカラ薬の辞典からミナカラ薬局薬剤師に直接質問をすることができます。

スマートフォンから当記事を読まれている方は、画面右下に表示される「薬剤師に質問する」アイコンから、パソコンから当記事を読まれている方は各薬のページに設置されている「薬剤師に質問する」のボタンから質問を送ってください。

リンク:【ミナカラ薬の辞典】オラペネム小児用細粒10%についての質問ページ
 

② 抗生剤は処方された量を飲みきりましょう
オラペネム小児用細粒は、抗生剤といわれる高い効果が期待できる薬です。
そのため一度薬を飲みはじめると、数日で病気の症状が劇的に改善され、まるで完治したかのような状態になる場合もあります。
しかし、それは症状が改善しただけであって病気が完治したわけではありません。症状をぶりかえさず、完治させるためには、処方された分の薬を飲みきるようにしましょう。

オラペネム小児用細粒は医師・薬剤師の指示のもと正しく使用しましょう

オラペネム小児用細粒は、味に甘みのある薬です。水で飲むことでも飲みやすさは期待ができますが、それでも飲みにくい場合は牛乳やアイスクリーム、オブラートなどを使い、子どもに飲ませてあげましょう。

薬の処方は患者の体重や症状によって変わってきます。

用法・用量、服用回数や服用期間など、医師・薬剤師の指示をまもりただしく使用するようにしましょう。

オラペネム小児用細粒以外の粉薬の飲み合わせ対策については、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:苦い薬もへっちゃら!粉薬をおいしく飲みやすくする食べ物や飲み物リスト