救長(エキス顆粒)

建林松鶴堂

市販薬

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
 皮膚:発疹・発赤、かゆみ

使用上の注意点

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方
・長期にわたって使用する場合
・1ヵ月位(急性胃腸炎、下痢に服用する場合には5〜6回、感冒に服用する場合には5〜6日間)服用しても症状がよくならない場合

■食間とは食後2〜3時間を指します。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方は医師、薬剤師などに相談してください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■生後3ヵ月未満の乳児は使用しないでください。

■1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ使用させてください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■救長(エキス顆粒)との飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。