カロナール錠300(処方薬)

カロナールは、熱を下げたり、痛みの感度をやわらげる解熱鎮痛薬です。体温調節中枢に働きかけ、皮膚の血管を拡張させることで熱を下げたり、脳の痛みの感度を低下させることで鎮痛作用をあらわします。作用がおだやかな薬であり、風邪やインフルエンザ、頭痛、腰痛、生理痛、関節痛などに使われます。剤型は、錠剤のほか、細粒や坐剤、原末、シロップ剤があります。

ピックアップ特集