生理・PMS

「生理・PMS」に関する記事を49件紹介しています。ミナカラには生理・PMS以外にもさまざまなヘルスケアの記事が掲載されています

  • 不正出血は病気のサイン!原因となる子宮の病気を知っておこう

    不正出血は病気のサイン!原因となる子宮の病気を知っておこう

    不正出血は、生理の時以外に性器から出血することを指します。女性の60%以上が経験している不正出血。突然の出血やおりものの色がいつもと違うとびっくりしてしまいますよね。 不正出血には、子宮や膣の病気が原因となる器質性出血と、それ以外の機能性出血の大まかに分けて2つのタイプがあり、器質性出血の場合は例外...

    生理中、眠いのはなぜ?異常な眠気の原因6点と対策5選

    生理中、眠いのはなぜ?異常な眠気の原因6点と対策5選

    生理前、女性にはさまざまな体の変化が訪れます。頭痛にむくみ、イライラや憂鬱など、不快な症状を挙げたらきりがありません。中でも多くの女性が感じているのが、眠い・だるいといった症状です。「いつものように頭がシャキッとしない」「異常な眠気で仕事も家事も集中できない、やる気がでない」そう感じた数日後に生理が...

    生理中から生理後まで続く下痢!生理で下痢になる原因と仕組みを解説

    生理中から生理後まで続く下痢!生理で下痢になる原因と仕組みを解説

    生理痛とひとことで言っても、その症状は人によってさまざま。生理に関するトラブルは、生理前から起こるPMS(月経前症候群)をはじめ、生理が始まると生理痛になり、時には月経困難症など日常生活が困難になるほど生理トラブルにみまわれる人も少なくありません。特に生理中は子宮や腸の働きが変化するため、普段は便秘...

    生理前の吐き気の原因は?妊娠とPMSの違いを見わけよう

    生理前の吐き気の原因は?妊娠とPMSの違いを見わけよう

    生理前には、胃や下腹部の痛み、下痢や便秘、頭痛、のぼせやめまいなどさまざまな体調の変化がみられます。基本的にこれらは、PMS(月経前症候群)の症状だと考えられています。PMSとは、生理が始まる前の間におこる心と身体のさまざまな不調のこと。原因はまだはっきりしていないのが現状ですが、 ■プロゲステロン...

    生理中のセックスは妊娠しないはウソ?生理中の正しい知識を身につけよう!

    生理中のセックスは妊娠しないはウソ?生理中の正しい知識を身につけよう!

    生理中にセックスしても妊娠しないからコンドームは着けなくても大丈夫、と思っていませんか? 実は、生理中も妊娠の可能性はあります。 女性の体はデリケート。体調不良やホルモンバランスの乱れによって、月経のサイクルが崩れることも珍しくありません。生理中や予定日以外に排卵が起こり、生理中の性行為で妊娠するこ...

    生理中のお酒はNG?!アルコールが生理に与える影響とは

    生理中のお酒はNG?!アルコールが生理に与える影響とは

    女性ホルモンが変化することで月に一度訪れる生理。生理の影響によって起こる体調の変化はカラダの症状からココロの症状までさまざま。女性にとって生理期間はわずらわしいことも多く、身体や心への負担はできる限り減らしたいものですよね。お酒が好きで普段からよく飲んでいる方や、会社での付き合いなどで飲まなければな...

    タンポンの正しい使い方!メリット・デメリット、ナプキンとの使い分けについて

    タンポンの正しい使い方!メリット・デメリット、ナプキンとの使い分けについて

    日本では、タンポン派より圧倒的にナプキン派が多いのは、初潮の時からナプキンを使い慣れ、また日本のナプキンの性能はどんどんよくなって、種類も豊富という面が大きいですね。 タンポンの場合は体に異物をいれるのですから、抵抗がある…怖い…痛そう…体が傷つくのでは…?など不安や疑問があったり、慎重になったりす...

    カロナールの頭痛や熱への効果、ロキソニンとの比較

    カロナールの頭痛や熱への効果、ロキソニンとの比較

    カロナールはアセトアミノフェンという成分の解熱鎮痛剤です。カロナール200・300・500といった錠剤のほか、坐薬や粉薬、シロップなど多くの種類があり、赤ちゃんや授乳中のママでも使用出来る成分ということもあり幅広く使用されています。また、アセトアミノフェンは市販薬でも購入出来るようになっていて商品価...

    不正出血の原因は婦人科系疾患に潜んでいる!不正出血の症状・種類・予防法まで解説

    不正出血の原因は婦人科系疾患に潜んでいる!不正出血の症状・種類・予防法まで解説

    生理が終わって安心していたら、ある日突然の出血にびっくり!もし、生理でもないのに出血があったら、それは「不正出血」かもしれません。 某調査機関の不正出血に関するアンケート調査では、64%以上の女性が不正出血を経験しているという結果がでました。実に多くの女性が体験している不正出血は、生理以外で性器から...

    子宮内膜増殖症の症状・治療法・原因を知って体をまもろう!

    子宮内膜増殖症の症状・治療法・原因を知って体をまもろう!

    子宮内膜症に子宮筋腫、子宮頸がん… 一昔前には注目されることの少なかった女性特有の婦人科系の病気。昨今、女性の社会進出や、若いうちに結婚という選択肢がない人生も多いため、晩婚化がすすむことで晩産化や不妊症につながりやすくなっています。 妊娠・授乳中には月経が止まり、その後次の妊娠…一昔前の女性はこの...

    子宮腺筋症は不妊の原因に!強い生理痛は我慢せずに早期治療を

    子宮腺筋症は不妊の原因に!強い生理痛は我慢せずに早期治療を

    「生理痛」は、女性なら誰しも経験があるものです。しかし、・20代後半~30代に入った頃から生理のたびに痛みが増し、激しく痛むようになった・経血量があきらかに増えてきた・生理時期に関係なく、下半身まで痛むようになったこのようなことに思い当たる場合は「子宮腺筋症」かもしれません。子宮腺筋症は30代から4...

    生理の下痢は女性ホルモンが原因!今すぐ解消するための対策をご紹介!

    生理の下痢は女性ホルモンが原因!今すぐ解消するための対策をご紹介!

    生理前(PMS)は便秘で辛い思いをしたのに、生理が来たら下痢になった!こんな経験をするたび、なんで急にお腹の調子が変わったのか不思議に思いませんか?原因は女性ホルモンのひとつ、プロゲステロン(黄体ホルモン)の働きにあります。プロゲステロンには生理前に多く分泌され、生理が来たら分泌が低下する特徴があり...

    PMDDの原因・症状・治療法を徹底解説!男性にも知ってほしいうつ病との違いとは?!

    PMDDの原因・症状・治療法を徹底解説!男性にも知ってほしいうつ病との違いとは?!

    「ある日突然、無気力になる」「落ち込みがひどく、誰にも会いたくない」「いつもは平気な言葉も、ささいなことで深く傷つき涙が止まらなくなる」「急にイライラが強まって、怒りが爆発してしまう」 女性の皆さんは、生理前にこんな症状に悩まされたことはありませんか?あなたが男性なら、周りにこんな症状がでている女性...

    生理痛を和らげる食べ物は?痛みを悪化させる食べ物・飲み物にも注意!

    生理痛を和らげる食べ物は?痛みを悪化させる食べ物・飲み物にも注意!

    生理痛は普段の食生活で緩和することができます。生理痛が起こる原因の一つは、血行が悪くなり体が冷えていることにあります。生理痛を軽くするためにも体を温めて血行を良くすることはとても大切です。血行をよくするために運動やお風呂も効果的ですが、食事の改善も役立ちます。また、生理痛は便秘やホルモンバランスの乱...

    生理の悩み「月経不順」〜月経不順は婦人科で検査しましょう!

    生理の悩み「月経不順」〜月経不順は婦人科で検査しましょう!

    ダイエットする女性が増えたためでしょうか。決まった周期で月経(生理)が来なかったり、経血量が多すぎるなど月経不順で悩む女性は増えています。食生活や睡眠などの生活習慣を改善することで、そのほとんどの症状は改善されますが、中には1年たっても月経不順に悩まされる女性も・・。こんな方は、ぜひ“婦人科”の検査...

    生理周期によって変わる骨盤の状態について

    生理周期によって変わる骨盤の状態について

    生理中は、肌も荒れるし足もむくむし、なんかイライラする...そんな症状ありますよね。生理の調子によって外見にも気持ちにも影響を及ぼしてしまいます。実は、生理周期によって骨盤が開閉します。生理の時期によって女性の体はどのように変化があるのか解説していきます。女性の体のリズムは「月経期」「卵胞期」「排卵...

    生理前のおりものは身体のナビゲーター!色・におい・量でわかること

    生理前のおりものは身体のナビゲーター!色・におい・量でわかること

    おりものとは一体なんでしょうか?生理とともに始まるおりもの。「初潮を迎える少し前に、卵の白身のようなものが出てきます」と、学校の授業で教わった人もいらっしゃるかもしれません。しかし、生理の役割は知っていても、おりものが何のためにでるのか意識している方は少ないのではないでしょうか。おりものは、実は体の...

    子宮内膜増殖症の症状や原因について知ろう!不正出血や過多月経の女性必見!

    子宮内膜増殖症の症状や原因について知ろう!不正出血や過多月経の女性必見!

    子宮の中では受精卵が着床した時のベッドとして子宮内膜が作られています。子宮内膜は細胞の集合体です。そして、生理は子宮内膜が不要な場合に出血として体外に排出されたものなのです。image Byphoto AC生理の終盤、私たちの体の中では女性ホルモンのひとつであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌され...

    生理痛の原因はカフェイン?!生理中にやってはいけないNG行動を知ろう

    生理痛の原因はカフェイン?!生理中にやってはいけないNG行動を知ろう

    生理がくると体にも不調が出たり、感情の波が激しくなったり何かと憂鬱な気分になりますよね。その中でも、とくにつらいのが生理痛の症状です。生理痛の原因はさまざまですが、NG項目を避けることにより、生理痛が和らぐことがあります。カフェインを控えることにより、生理痛が和らぐこともあります。そんな辛い生理にな...

    生理痛にすぐ効くツボ3選・生理前一週間前から押すツボ2選

    生理痛にすぐ効くツボ3選・生理前一週間前から押すツボ2選

    生理痛は、下腹部と下半身の冷えがあると痛みを強く感じます。腰骨の内側にある背骨の下の仙骨(せんこつ)部分にカイロを貼るなどして、温めながらツボを押すとさらに効果的です。血海は婦人科系疾患の名穴といわれ、子宮や卵巣の血液の循環を改善するツボです。足を伸ばしたときに、お皿の内側が凹んでいるところがありま...

    子宮内膜症をピルで治療!ピルの種類・副作用・飲み方について

    子宮内膜症をピルで治療!ピルの種類・副作用・飲み方について

    子宮内膜症は、本来子宮にできる子宮内膜が子宮以外の場所にできる病気です。子宮内膜症の主な症状は、重度の生理痛や過多月経などの生理トラブル、性交痛、腰痛などの痛みです。また不妊の原因になるともいわれています。子宮内膜症の治療の第一歩は、症状の痛みを抑える薬物療法になります。ピルは、子宮内膜症を発症して...

    初潮(初経)の年齢は?前兆、症状、親の心構え、身長まで初潮のアレコレを解説!

    初潮(初経)の年齢は?前兆、症状、親の心構え、身長まで初潮のアレコレを解説!

    初潮(初経)とは、生まれて初めての月経のことです。思春期になると、脳内にある視床下部からの命令により脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌され、女性の場合は卵巣から女性ホルモン(エストロゲン)が少しずつ出されるようになります。女性ホルモンが血液とともに全身に届けられることで、次第に丸みをおびた女性らしい...

    月経カップの使い方を解説!購入方法、メリット・デメリットについて

    月経カップの使い方を解説!購入方法、メリット・デメリットについて

    日本における生理用品といえば、生理ナプキン、タンポンですが、アメリカでは数十年も前からポピュラーな生理用品の1つとして「月経カップ」があるのをご存知でしょうか。image byWikipedia月経カップは主にアメリカやイギリス、カナダなどの英語圏で販売されており、英語ではMenstrual cup...

    着床出血は妊娠初期のサイン!量・生理との違い・出血の時期は?

    着床出血は妊娠初期のサイン!量・生理との違い・出血の時期は?

    着床出血は、生理以外で起こる出血のひとつです。女性の体は毎月排卵し生理を迎えます。妊娠は、卵子が排卵されたあとに精子と結びつき受精し、卵子が受精卵となり子宮に着床するという経過をたどります。受精卵が子宮に着床する際に起こるのが着床出血です。突然の思わぬ出血で慌てないためにも、着床出血について知ってお...

    排卵痛からくる下腹部の痛み!排卵痛の症状、対処法、卵巣との関係を解説

    排卵痛からくる下腹部の痛み!排卵痛の症状、対処法、卵巣との関係を解説

    生理中でもないのに下腹部が痛む…生理以外の出血が…生理日以外の痛みや出血が起こると心配になってしまいますよね。実は、排卵時にも痛みや出血が起こる可能性があるんです!妊活中の方や普段から基礎体温を測る方なら、異変が起こるのは排卵日周辺だと推測できるかもしれません生理前に起こる排卵痛とは?生理痛との違い...