トピック

「トピック」に関する記事を695件紹介しています。ミナカラにはトピック以外にもさまざまなヘルスケアの記事が掲載されています

  • セルフメディケーション税制について

    セルフメディケーション税制について

    セルフメディケーションとは、世界保健機関(WHO)において「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当てすること」と定義され、日頃の健康管理や市販薬の活用で、自分自身で健康を維持したり病気の予防や治療を行うことです。セルフメディケーションの推進を目的とし、2017年(平成29年)1月1日...

    カンジダのかゆみの原因と症状、身近な治療薬について解説!

    カンジダのかゆみの原因と症状、身近な治療薬について解説!

    女性の5人に1人は経験すると言われている、膣カンジダ。 カンジダの原因となるカンジダ菌(Candida)は健康な人でも誰にでも住みついている身近な常在菌です。 女性の誰もが持っているカンジダの菌は、疲れやストレスや体調不良などを引き金に大量に増え悪さをします。 治っても繰り返す事があり、正しい知識を...

    激痛!尿路結石の症状と原因とは?発症を防ぐ食べ物から再発を防ぐ予防法まで解説!

    激痛!尿路結石の症状と原因とは?発症を防ぐ食べ物から再発を防ぐ予防法まで解説!

    夜中に激しい痛みに襲われ救急車で運ばれたら尿路結石だった・・。尿結結石は年々増加傾向にあり、男性では一生のうち7人に1人が、女性では15人に1人が発症すると言われている身近な病気です。尿路結石の特徴は、胆石・膵炎とともに「三大激痛」ともいわれるほどの痛みです。中には救急車で運ばれるほどの激しい痛みを...

    日焼け後の肌のかゆみを抑えたい!おすすめの処方薬&市販薬を紹介します

    日焼け後の肌のかゆみを抑えたい!おすすめの処方薬&市販薬を紹介します

    海や山で思いっきり夏を楽しんだら・・・うっかり日焼け。肌がかゆくてたまらない!どうにかして! そんな経験はありませんか? 夏の強い日差しを浴びると、あっという間に肌はダメージを受けてしまいます。日焼けした肌はやけどを起こしている状態で、かゆみや痛みはSOSのサインです。 今回は、日焼け...

    便秘に浣腸!子供や赤ちゃんにも使える浣腸をご紹介

    便秘に浣腸!子供や赤ちゃんにも使える浣腸をご紹介

    便秘とは便を排泄する回数が少ない、また便がお腹の中に滞っている状態です。適切に排便されずお腹の中に便が溜まった状態は腹痛、不眠、肌荒れ、吐き気、頭痛など様々なつらい症状を引き起こします。便秘解消に使われる薬は大きく3種類あります。飲み薬と座薬、そして肛門から液体を注入する浣腸です。浣腸は肛門から注入...

    かくれ脱水のチェック12項目!熱中症を予防しよう

    かくれ脱水のチェック12項目!熱中症を予防しよう

    初期の症状を自覚しにくく、気づいたときには意識を失うなど重症化していることもある脱水症。 とくに高齢者は喉の渇きなども感じにくくなっているため、知らないうちに脱水症に陥っていることも少なくありません。夏は暑さも加わって熱中症のリスクも高まり、命にかかわる危険性もはらんでいます。 今回は、脱水...

    ラミシールプラスクリームは陰部にも使える?医薬品と同じ成分のスイッチOTCの効果を徹底解説!

    ラミシールプラスクリームは陰部にも使える?医薬品と同じ成分のスイッチOTCの効果を徹底解説!

    ラミシールプラスクリームは、医療用と同成分の「テルビナフィン塩酸塩」を配合しているスイッチOTC医薬品です。スイッチOTC医薬品とは、今まで医師の処方箋が必要だった医薬品を薬局で買えるようにしたものです。スイッチは、医療用でのみ使用が認められていた成分を一般用にスイッチしたことを意味し、OTCは「O...

    かき氷でアイスクリーム頭痛?偏頭痛の人は注意【この差って何ですか?】

    かき氷でアイスクリーム頭痛?偏頭痛の人は注意【この差って何ですか?】

    かき氷やアイスクリームをはじめとした、冷たい食べ物が原因で起こった頭痛を「アイスクリーム頭痛」といいます。アイスクリーム頭痛・・可愛らしい名前ですが、医学の世界でも使われている正式名称です。こめかみや後頭部が特に痛むのが特徴で、原因はふたつあると考えられています。 アイスクリーム頭痛の原因ひとつ目...

    高山病にならないためには?高山病の原因・症状・対処法から対策まで紹介します

    高山病にならないためには?高山病の原因・症状・対処法から対策まで紹介します

    近年は富士山への登山が身近になり、登山経験のない人が高い山へ登ったり、ヘリコプターなどで高地へ行くことが手軽にできるようになったため、以前よりも「高山病」への注意喚起が強くされるようになりました。高山病は適切な対処を行わないと命に関わります。山や高地に行く可能性がある人は、正しい理解が必要です。この...

    ブラジル旅行の必需品!防犯対策・言語対策・日差し対策

    ブラジル旅行の必需品!防犯対策・言語対策・日差し対策

    2016年8月はリオデジャネイロオリンピックが開催されるブラジル。 オリンピック以外でも、イグアスの滝、アマゾン、教会、コルコバードの丘、サッカー、カーニバル、コパカバーナ海岸など魅力的な観光資源がたくさんあります。 旅行の持ち物を考えるときは海外旅行の必需品だけではなく、その地域の特色を元に考...

    【ED治療薬】バイアグラは元々狭心症の薬だったって本当?!

    【ED治療薬】バイアグラは元々狭心症の薬だったって本当?!

    日本で男性のED(勃起障害)治療薬として最もポピュラーな薬、バイアグラ。実はこのバイアグラは、当初からEDの治療薬として開発されたわけではなく、元々は別の目的で創られ、その副作用からEDに有効であることを発見した薬なのです。この記事ではバイアグラ創生に関する歴史についてご紹介します。バイアグラの成分...

    【知っておきたい制度】医薬品副作用被害救済制度とは

    【知っておきたい制度】医薬品副作用被害救済制度とは

    医薬品を使用すると、正しく使用していたとしても副作用が発生する場合があります。薬を正しく使用したにもかかわらず、入院が必要になる、またはそれ以上の重篤な副作用がおこった場合、医療費などの給付を受けることができる制度があるのです。 この記事では、正しく医薬品を使用しても重篤な副作用がおこってしまった...

    止めていい下痢、止めない方がいい下痢の違いとは?それぞれの理由と対処法について

    止めていい下痢、止めない方がいい下痢の違いとは?それぞれの理由と対処法について

    下痢は珍しくはない腸のトラブルで、誰にでも経験のあるものですが、あなたは安易に下痢止め薬を使っていませんか? 下痢の中には薬で止めてもいいものと、止めると体に悪影響を及ぼすものがあります。止めてもいい下痢といけない下痢、それぞれの違いと対処法を解説します。理想的な便の水分量は60~70%で、適...

    蚊取り線香を形状別に比較!渦巻き・リキッド・スプレーどれがいい?

    蚊取り線香を形状別に比較!渦巻き・リキッド・スプレーどれがいい?

    蚊取り線香といえば、昔ながらの渦巻きタイプのものを連想する人が多いのではないでしょうか。 しかし、今ではさまざまな商品が開発され、リキッドを取り替えて使う電気蚊取りや、持ち運びに便利なスプレータイプも人気があります。 これからの季節に備えて蚊取り線香の購入を考えてはいるものの、それぞれの違いや特...

    航空性中耳炎とは?飛行機で耳がキーンとする原因・対策・予防法を解説

    航空性中耳炎とは?飛行機で耳がキーンとする原因・対策・予防法を解説

    飛行機に乗ったときに耳がキーンとなる症状を体験したことがある人も多いのではないでしょうか。それは「航空性中耳炎」です。 多くの場合一時的な違和感を感じるのみで、離発着後にしばらくすると治ります。 しかし、人によっては耳鳴りやめまいなどの重い症状を引き起こすことがあります。 航空性中耳炎の予...

    旅行者下痢症の症状・治療法・予防策

    旅行者下痢症の症状・治療法・予防策

    海外旅行やビジネスでの滞在時など、気候や環境の違い、時差、食事などが原因となって体調を崩してしまう人はたくさんいます。なかでも特に多いのが旅行者下痢症と呼ばれる症状です。 現地での食事や水が原因となり、下痢の症状が出てしまったという人は少なくありません。特に、近年日本人の旅行者が増えている東南アジ...

    海外で薬を買うときの注意!旅行・留学・ビジネスの滞在に

    海外で薬を買うときの注意!旅行・留学・ビジネスの滞在に

    海外旅行やビジネスで海外に滞在する場合、日本から常備薬や持病の薬を持っていくことが望ましいですが、現地で薬が足りなくなってしまったり、薬を持っていくのを忘れてしまうときもあります。 そんな時、現地で薬を購入することに不安がある方も多いのではないでしょうか。海外で薬を購入する際には、気をつけなければ...

    虫刺されで水ぶくれになる原因は?正しい対処法を解説

    虫刺されで水ぶくれになる原因は?正しい対処法を解説

    水ぶくれは皮膚の表面がサラサラとした水分がたまった状態で半球状に盛り上がった症状です。中にたまった水分は滲出液(しんしゅつえき)といいます。ただの水分ではなく、菌を殺したり、細胞を再生するために必要な免疫細胞の集まりです。止血に必要な血小板、異物を消すためのマクロファージという白血球の一種などが含ま...

    子連れ旅行の持ち物リスト!旅先で病気にかかった場合の対処法も解説

    子連れ旅行の持ち物リスト!旅先で病気にかかった場合の対処法も解説

    子供の体調は環境に合わせて変化しやすいもの。子どもを連れて旅行にいく際に、なにを準備しておけばいいのか悩むことはありませんか? 子どもは疲れや環境が変わることで体調を壊してしまうことがあります。 また、休日に旅行に出た時に病院が休診で困ってしまうなんてことも。この記事では、子どもと旅行にいく時の...

    虫刺され薬とステロイドの関係を解説!

    虫刺され薬とステロイドの関係を解説!

    キャンプや海などの野外活動から、公園、家の庭など日常生活においても虫刺されの増える季節ですね。虫刺されといっても、かゆみがおこる虫刺されや腫れて痛みがおこる虫刺されなど症状もさまざまです。虫刺されの症状にあわせて、虫刺され薬にもたくさんの種類があります。効果の違いで区別すると、虫刺され薬は大きく2種...

    アブに刺されたときの対処法

    アブに刺されたときの対処法

    夏のレジャーのときに心配の種のひとつが「虫刺され」です。 蚊やブヨ、アブなどが夏に多く発生しますが、アブは一般的に自然の多い川や田んぼなどの水のある場所に生息していて、プールや露天風呂などに入るときも注意が必要です。蚊やブヨが数ミリの大きさであるのに対して、アブは2~3センチもの大きさなので一目見...

    ダニ刺されに効く薬は?ダニ刺されの特徴と対処法を紹介

    ダニ刺されに効く薬は?ダニ刺されの特徴と対処法を紹介

    ダニによる虫刺されは、症状が起こるまでに時間がかかりかゆみが強いという特徴があります。また、人を刺すダニは夏場に発生するので、この期間は対策を取る必要がありなす。室内のダニは、蚊やほかの虫と異なり体長が0.3mm~1.0mm前後と小さく、肉眼では見つけにくくなっています。室内に生息するダニは、気温が...

    ノミ刺されの症状と対処法!ダニとの違いも解説

    ノミ刺されの症状と対処法!ダニとの違いも解説

    ノミによる虫刺されは強いかゆみを伴います。 しかも、そのかゆみは比較的長い期間続いてしまうもの。ペットを飼っている人はとくに、ノミに刺される可能性も高くなるので用心しましょう。この記事では、ノミに刺されたときの症状や対処法について紹介します。ネコノミという種類のノミが、人を刺すといわれています。ネ...

    ブヨに刺されたときは?かゆみや痛みの対処法を紹介

    ブヨに刺されたときは?かゆみや痛みの対処法を紹介

    ブヨは蚊と同じように産卵期のメスが人の血を吸う衛生害虫です。 正式名称を「ブユ」といい、関東地方では「ブヨ」、関西地方では「ブト」と呼ばれることもあります。ブヨは日常生活で刺されることはほとんどありませんが、夏のアウトドアで刺されることの多い虫です。刺されると、真っ赤に腫れ上がり猛烈なかゆみを伴う...

    クラゲに刺されたらどうする?症状や対処法・跡を残さない薬を紹介

    クラゲに刺されたらどうする?症状や対処法・跡を残さない薬を紹介

    暑い夏、海水浴の季節がやってきました。楽しい海水浴で注意したいのがクラゲ。 クラゲはお盆明けの時期に発生すると思われる方も多いかもしれませんが、夏でも冬でも一年中海の中にいます。 時期により変化があるのは発生する量です。ポプリ期と呼ばれる子どものクラゲは海の中を漂うのではなく、じっと同じ場所にと...