セフカペンピボキシル塩酸塩細粒小児用10%「JG」(処方薬)

セフカペンピボキシル塩酸塩細粒小児用10%「JG」は、抗生物質で、フロモックスのジェネリック医薬品です。この薬は、殺菌作用が幅広く、様々な細菌に作用するのが特徴で、いわゆる風邪などの咽頭炎や扁桃炎、気管支炎から肺炎、中耳炎や副鼻腔炎、膀胱炎、ニキビなど、様々な症状に使われます。剤型は、甘みのある白色の粒を含む赤白色の細粒です。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。