カルボシステインDS50%「タカタ」(処方薬)

カルボシステインDS50%「タカタ」は、痰の切れを良くしたり、鼻水を出しやすくする薬です。痰の粘り気を正常に戻すような作用をし、常に鼻がつまっていたり、粘り気のある黄色い鼻水、鼻水がのどの方に流れてくるなどの症状がある副鼻腔炎の溜まった膿を出すことにも使われる薬です。いわゆる風邪と言われる咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、気管支喘息、肺結核などの痰切りに使われます。剤型は、錠剤、細粒剤、粉薬のドライシロップ剤(DS)、シロップ剤があり、0歳から使用される場合もあり、比較的安全性の高い薬です。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。