レンドルミンD錠0.25mg(処方薬)

レンドルミンD錠0.25mgは不眠症の改善に使用される睡眠鎮静剤です。寝付けない、熟睡した感じがない、眠りが浅く何度も目が覚めるなどの症状に効果があります。特徴は薬の作用持続時間が生理的睡眠時間に近いため、翌朝スッキリと目覚めることができ、薬の効果を翌日まで持ち越すことが少ないことです。睡眠鎮静剤のかなでもベンゾジアゼピン系薬になり、口の中で溶かして使用するレンドルミンD錠0.25mgは2002年7月より発売されています。他の剤型としては錠剤も販売されています。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。