ジプレキサザイディス錠10mg(処方薬)

ジプレキサザイディス錠10mgは統合失調症や双極性障害(躁うつ病)の治療に使用される非定型抗精神病薬(第2世代抗精神病薬)です。統合失調症によって生じる幻覚や妄想、興奮、緊張などの症状や不安症状を抑える他、 意欲低下やひきこもり、抑うつ症状などの症状にも効果を発揮します。また特徴として、双極性障害における躁症状やうつ症状の両面に対して薬効を示すことがあげられます。
口の中で溶かして服用するジプレキサザイディス錠は10mg錠の他に2.5mg錠、5mg錠などがあり、また、ジプレキサという製品名で錠剤や細粒剤があります。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。