マクサルトRPD錠10mg(処方薬)

マクサルトRPD錠10mgは片頭痛の治療薬です。片頭痛発作の時に拡張した血管を収縮させ、血管炎症を抑制する作用により、速やかに頭痛を抑え、片頭痛に伴う吐き気や光過敏、音過敏も緩和します。口に入れると速やかに崩壊する錠剤(RPD錠)で、いつでもどこでも水なしで飲むことができます。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。