薬局マガジンについて

ミナカラ薬局では当薬局の薬剤師・スタッフによる薬局マガジン(ウェブマガジン)を提供しています。

ミナカラ薬局は2014年に薬剤師によるオンライン医療相談サービスの提供からはじまったオンライン薬局です。

2018年4月末時点で累計3万件以上の薬についてお困りごとを中心としたご相談をいただきサポートをしていくなかで、Q&A形式だけではなく図解やおすすめの薬のリストの紹介などを記事などで提供したほうがよいだろうというケースを多く見てきました。

わたしたちは、患者さまにとっても最も身近で理解ができ信頼できる医療情報は薬局などでやりとりされる対面での情報提供(服薬指導といいます)だと考えています。

そこで、わたしたちはオンラインでも実際に薬剤師が患者さまに対面で情報提供しているようなわかりやすい言葉と図解なども活用して医療の情報や知恵を提供していく薬局コラムをミナカラ薬局の薬剤師・スタッフがチームとなって提供しています。

わかりやすいだけでなく、医療情報の正確さを担保するために、薬局マガジンでは下記のプロセスをとり日々制作と更新をしています。

薬局マガジンの作成フロー

ミナカラ 編集フロー

①コンテンツ制作の企画/更新の企画

薬局コラムの企画を行います。患者様のニーズを調査し、コンテンツで解決や安心感などを提供できるテーマにしぼります。
薬剤師のもつ知見、添付文書(薬機法に基づいて作成される公文書)、医薬品インタビューフォーム(製薬企業から提供される総合的な情報提供書)、官公庁・製薬企業・医学歯学薬学等の学会等の研究情報等を中心に、コンテンツの構成を構築します。この際、必ず薬剤師2名以上・執筆者の3名以上で対面でのディスカッションを実施し、コンテンツを制作するにふさわしいかの判断と構成や留意事項のすり合わせを実施します。
以下、携わった薬剤師、ライティングスタッフはコンテンツごとに管理され、コンテンツページにて公開しております。
※ 薬剤師も執筆者もミナカラ薬局に勤務する従業員となります。

②コンテンツ開発

コンテンツの執筆や、イラストの作成を含むコンテンツの開発を行います。
薬の紹介などを中心に、薬剤師のコメントやアドバイスをコンテンツ内で見せたほうがよいと判断した場合に実施します。
実際の薬局やドラッグストアにおいて患者様から寄せられる相談や薬剤師の経験や知見を元に複数の薬剤師で議論しつつコラム内で紹介するコメントやアドバイスを選定します。

③コンテンツの修正・承認

コンテンツの構成、医療情報の適切性(医学薬学的エビデンスの確認等)等を中心にコンテンツの確認と適宜修正を行い承認します。

④リリース

制作したコンテンツを配信します。

⑤コンテンツの更新

コンテンツ内容に更新が必要になった際(官公庁・製薬会社の情報や最新のニュースなど)に最新の情報となるよう更新します。
コンテンツの更新の際は①からの手順を実施し、更新履歴を明示します。