赤ちゃんがミルクを飲まないのは病気?理由と対策を紹介

赤ちゃんがミルクを飲まないときは病気かどうかについて解説します。離乳食後にミルクを飲まなくなってしまう理由についても解説。ミルクを飲まない場合に、どのような症状があれば病院に行ったほうがいいかについても紹介します。また、赤ちゃんがミルクを飲まないときにできる対策についてもあわせて紹介します。

ミルクを飲まないときに病院を受診する目安

生後まもなくの赤ちゃんは、胃がまだ発達していないため、ミルクを多少吐くぐらいであれば問題ありません。

ミルクを飲まなくても体重が増えているようでしたら、無理に飲ませずに様子をみてください。

ただし、ミルクを飲んだ後に毎回吐き、体重の増加が悪いときは病院を受診することをおすすめします。

また、赤ちゃんがミルクを飲まず、不機嫌・元気がない・吐くなどの症状があれば赤ちゃんの熱を計り、38℃以上の熱があるようであれば速やかに病院を受診しましょう。

赤ちゃんがミルクを飲まないのは病気?

赤ちゃんは、毎回同じ量のミルクを飲むわけではなく、ミルクをたくさん飲みたいときもあればまったく飲みたくないときもあります。

ミルクを飲む量は個人差が大きく、活発に動く赤ちゃん、ゆったりと寝ている赤ちゃんなどタイプによっても異なるため、欲しがるときは飲ませて、あまり飲まないときは無理強いさせないことが大切です。

また、ミルクを飲んでいるかどうかは、1回の量よりも1日の合計量を指標にしましょう。

昨日は飲む量が少なかったが今日はちゃんと飲んでいる、というようであれば大きな心配をする必要はありません。

1週間単位でミルクのトータルの量を見ていき、体重が徐々にでも増えていればあまり問題がないといえます。

赤ちゃんがミルクを飲まないときの対策

赤ちゃんがミルクを飲まない場合は、時間が経てば自然に飲んでくれることもありますが、工夫をすることでミルクを飲んでくれることもあります。

ミルクの種類を変える

赤ちゃんは妊娠8か月頃には味覚が備わっているため、生まれてすぐに母乳やミルクの味の違いがわかります。

ミルクが赤ちゃんにとって嫌いな味だった場合は、ミルクを飲まなくなることがあります。

最初はミルクを飲んでいたのに次第に飲まなくなったような場合は、ミルクの味が気に入らない可能性もあるため、他のミルク製品に変えるのも手段のひとつです。

ミルクの温度を変える

ミルクの適温は人肌程度といわれていますが、どのくらいの温度が好きかは赤ちゃんによって異なります。

親としてはぬるく感じても赤ちゃんにとって熱いこともあれば、親が熱いと感じても赤ちゃんにとってはちょうどいいこともあります。

どのくらいの温度が赤ちゃんにとって適温かの目安を知るために、ミルクを作るときは温度計を使うのもひとつの手です。

チュチュベビー ミルクのみごろチェッカー 粉ミルクの適温を一目でチェック

哺乳瓶に巻きつけて貼ってお湯を注ぐだけで、粉ミルクを溶かすときの適温と赤ちゃんに飲ませる適温がわかります。

「とかしごろ」「のみごろ」の文字が緑色になったら適温なのでわかりやすく、初めて育児をする方には便利なシートです。

哺乳瓶・乳首を変える

赤ちゃんがミルクを飲まない原因のひとつに、哺乳瓶の乳首が気に入らないということが考えられます。

赤ちゃんは感触や飲み心地に敏感なため、赤ちゃんによっては、好みではない哺乳瓶の乳首からはミルクをあまり飲まなくなる傾向があります。

ミルクをなかなか飲んでくれない場合は、哺乳瓶を変えてみるのも手段のひとつです。

■哺乳瓶

ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製 ライトグリーン 160ml 0ヵ月から おっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

耐熱ガラスタイプで、傷がつきにくく長持ちするのが特徴です。自宅用に向いています。

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 160ml ライトグリーン

プラスチックタイプで、軽くて落としても割れにくく、持ち運びに便利なのが特徴です。外出用に向いています。

ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製 ライトグリーン 240ml 0ヵ月から(付属の乳首は3ヵ月頃から) おっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

240mlという大き目のサイズの哺乳瓶で、生後3か月以降など哺乳量が多い赤ちゃんに適した哺乳瓶です。

耐熱ガラスタイプで、傷がつきにくく長持ちするのが特徴です。自宅用に向いています。

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 240ml ライトグリーン

240mlという大き目のサイズの哺乳瓶で、生後3か月以降など哺乳量が多い赤ちゃんに適した哺乳瓶です。

プラスチックタイプで、軽くて落としても割れにくく、持ち運びに便利なのが特徴です。外出用に向いています。

■哺乳瓶の乳首

赤ちゃんの成長に応じて、適した乳首の吸い穴の形や大きさが異なるので、交換用の哺乳瓶の乳首は月齢を目安に選びましょう。

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製) 新生児から SSサイズ 丸穴 1個入

ピジョン 母乳実感 乳首 3ヵ月から Mサイズ 2個入

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製) 6ヶ月から Lサイズ スリーカット 2個入

ピジョン 母乳実感 乳首 LLサイズ(スリーカット) 9ヵ月~ 2個入

離乳食後にミルクを飲まないときの対策は?

離乳食後にミルクを飲まなくなることがありますが、一時的なことなのであまり心配はいりません。

赤ちゃんの胃は容量が少ないため、離乳食の量が増えるとお腹いっぱいになってしまい、離乳食後にミルクを飲まなくなる原因のひとつになります。

ミルクは離乳食後以外に1日2回程度の摂取が目安ですが、必ずしも飲まなくてはならないわけではなく、体重が増えているのなら問題ありません。

離乳食後は無理に母乳やミルクを与えず、離乳食後以外のタイミングでの授乳をしっかりしておきましょう。

おわりに

赤ちゃんがミルクを飲んでくれないと心配になる方もいるかもしれませんが、赤ちゃんが元気であればあまり問題はありません。

また、ミルクをあげる人を変えることでも飲んでくれることがあるので、周りに協力してくれる人がいる場合は、頼んでみてはいかがでしょうか。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

チュチュベビー ミルクのみごろチェ...

ピジョン Pigeon 母乳実感 ...

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラ...

ピジョン Pigeon 母乳実感 ...

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラ...

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコー...

ピジョン 母乳実感 乳首 3ヵ月か...

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコー...

さらに表示する

ピジョン 母乳実感 乳首 LLサイ...

女性に関するお役立ち情報

女性に関連するQA