薬を使用しても良い便秘の種類

市販の便秘薬は、便秘の種類によって使える場合と使えない場合があります。市販の便秘薬を使用する場合は、自分の便秘が市販薬を使える症状なのかどうか確認することが大切です。

便秘の種類は、大きくは「機能性便秘」と「器質性便秘」にわかれます。

基本的に、市販薬が使えるのは食生活・生活習慣・ストレスなどが原因で腸の動きが悪くなることによって起こる「機能性便秘」です。

「器質性便秘」は、腸閉塞(イレウス)、腸捻転、腹膜炎、大腸がんなどの腸の病気が原因となる便秘です。激しい腹痛や血便、嘔吐などがある場合は器質性便秘であるおそれがあるため、病院を受診しましょう。

機能性便秘にはさらに種類がある

市販薬を使用できる「機能性便秘」は、さらに3種類にわけることができます。

■お腹が張って便が太くて硬くなる:弛緩性便秘
腸のぜん動運動が弱くなり、便を送り出せなくなっていることが原因で起こります。お腹が張る、残便感があるなどの症状が特徴です。

■便が断片状になる:直腸性便秘
排便を我慢し続けることで便意を感じなくなることが原因で起こります。我慢を続けると排便反射が起きにくくなり、排泄にいたらずに便秘になります。

■お腹が痛くコロコロした便が出る:痙攣性便秘
大腸の動きが不規則になることが原因で起こります。原因は主にストレスで、便秘と下痢が交互に起こることがあります。食後にお腹が痛くなり、便意があってもコロコロした便しか出ないことが多く、残便感もあります。別名「過敏性腸症候群(IBS)の便秘型」とも呼ばれる症状です。

便秘の種類について、詳しくは関連記事をごらんください。

便秘薬の種類と成分

便秘薬の種類と、主な成分を紹介します。種類ごとの特徴を理解し、市販薬を選ぶ際の参考にしてみてください。

浸透圧下剤

浸透圧下剤は、腸内の水分量を増やすことによって便を軟らかくし、排便を促進します。

【成分名】
・酸化マグネシウム
・水酸化マグネシウム
・マルツエキス

酸化マグネシウムと水酸化マグネシウムは、腸内から集めた水分で便をやわらかくし膨らませます。膨らんだ便の刺激によって腸本来の排出力を引き出すことで、便秘を解消します。

マルツエキスは、麦芽糖の発酵作用により排便をうながします。

浸透圧下剤は副作用や習慣性が少ないのが特徴です。

刺激性下剤

刺激性下剤は、腸を刺激して腸のぜん動運動を活発にし、排便を促します。強い効き目がありますが、その分お腹が痛くなるなどの副作用が出やすくなります。また習慣性があるため、便秘が続いている時に週に1〜2回など頓服的に使用し、連用しないよう注意が必要です。

ピコスルファートナトリウムは刺激性下剤の中でも比較的穏やかに作用します。

【成分名】
・ピコスルファートナトリウム
・ビサコジル
・センノシド

【生薬名】
・センナ
・ダイオウ

湿潤性下剤

潤滑性下剤は、便の表面張力を低下させることにより便を軟らかくします。作用が穏やかなため市販薬では単独では使用されず、別の成分も配合されています。

【成分名】
・ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)

坐薬・浣腸

腸を直接刺激して、排便を促します。

【成分名】
・炭酸ナトリウム(坐薬)
・グリセリン(浣腸)

坐薬に使用される炭酸ナトリウムや無水リン酸二水素ナトリウムは、腸内で炭酸ガスを発生させることにより腸を刺激します。グリセリンは、刺激作用と浸透作用により、便を軟らかく滑りをよくします。

便秘の種類と使用できる便秘薬まとめ

  浸透圧下剤 刺激性下剤 湿潤性下剤 浣腸・座薬
弛緩性便秘
直腸性便秘
痙攣性便秘 ×

浸透圧下剤はどの種類の便秘にも使えます。

大腸を刺激し、ぜん動運動を促進する作用の刺激性下剤は、弛緩性便秘には効果的ですが、痙攣性便秘にはぜん動運動によって腹痛などの症状を悪化させる恐れがあるため使用できません。

湿潤性下剤もすべての便秘にも使えますが、同時に刺激性下剤が配合されている市販薬が多いため、痙攣性便秘に使用する際は注意が必要です。

また、浣腸や座薬もすべての便秘に使用できますが、乱用によって直腸性便秘を引き起こす場合があるためむやみに使用するのはやめましょう。

病院で処方される便秘の処方薬

便秘で病院を受診すると、多くの場合以下のような薬を処方されます。

アミティーザカプセル

主成分「ルビプロストン」が、小腸の水分分泌をうながして便を軟らかくすることで、排便を促進します。腸管を刺激しないため、より自然な排便をうながすことができます。

通常成人は1回1錠を1日2回服用します。

マグミット

主成分「酸化マグネシウム」によって、腸内から集めた水分で便をやわらかくし膨らませます。膨らんだ便の刺激によって腸本来の排出力を引き出すことで、便秘を解消します。

腸管を刺激せずに自然な排便をうながすことができます。

細粒タイプと錠剤タイプがあり、症状や年齢によって用法用量が異なるため、医師の指示を守って服用しましょう。

プルゼニド

主成分「センノシド」によって、腸を刺激して腸のぜん動運動を活発にし、排便を促します。

水で服用する錠剤タイプで、症状や年齢によって用法用量が異なるため、医師の指示を守って服用しましょう。

その他の便秘の処方薬一覧は、関連記事をごらんください。

便秘の症状別おすすめ市販薬

便が硬くて断片状のときにおすすめ

◼︎3Aマグネシア
浸透性下剤である3Aマグネシアは、水分を便に補充することで便を軟らかくする作用があるため、便が硬くて出にくいときに効果があります。

◼︎オイルデル
より頑固な便秘にはオイルデルが効果的です。こちらも便を軟らかくする働きがあります。

お腹が張って便が太くて硬いときにおすすめ

◼︎3Aマグネシア
まずは3Aマグネシアなどの刺激の少ない薬から使用をはじめましょう。

◼︎カイベールC
3Aマグネシアが効かないと感じた場合は、大腸刺激性成分の入った刺激性下剤を試してみるのもよいでしょう。カイベールCには2種類の大腸刺激成分が配合されています。

◼︎ガスピタン
お腹にガスが溜まって苦しいと感じるときにはガスピタンもおすすめです。

便がコロコロ・お腹が痛いときにおすすめ

痙攣性便秘のおそれがあるため、大腸刺激性下剤は避けてください。

◼︎3Aマグネシア
まずは3Aマグネシアを使用し、効果が感じられないようなら病院を受診しましょう。

条件別おすすめの便秘薬:即効性など

初めて便秘薬を使うときにおすすめ

◼︎3Aマグネシア
どの便秘の種類でも使え、依存性の少ない3Aマグネシアなどの浸透性下剤からはじめるのがよいでしょう。

◼︎コーラックファースト
少ない量から使用開始できるコーラックファーストもおすすめです。

即効性のある便秘薬

◼︎イチヂク浣腸ジャバラ
即効性があるのは浣腸や坐薬です。便秘をすぐに解消したい場合は、使用を検討してみましょう。楽に押せて使いやすい浣腸であるイチジク浣腸ジャバラがおすすめです。

効き目の強い便秘薬

◼︎コーラックファイバー
便秘薬の中でも効き目が強いのは、コーラックファイバーなど刺激性下剤であるセンノシドが配合されている薬です。ただし、センノシドが配合されている薬は、痙攣性便秘の場合や妊婦は使用できません。

副作用の少ない便秘薬

◼︎3Aマグネシア
酸化マグネシウムを成分とする3Aマグネシアは、腸を刺激しないためお腹が痛くならず、依存性もありません。注意したいのは刺激性下剤で、長期連用することにより強い刺激に腸が慣れてくると、通常の下剤の量では効果が得られなくなることがあります。

お通じを改善する食物繊維が入った機能性食品

◼︎イージーファイバー
でんぷん由来の食物繊維である難消化性デキストリン含んだ特定保健用食品であるイージーファイバーがおすすめです。医薬品ではないため、すぐに症状を改善するものではありませんが、食物繊維がお通じの改善を促します。

妊婦・授乳中・子供・高齢者におすすめの便秘薬

妊婦でも飲める便秘薬

◼︎3Aマグネシア
妊婦の便秘には、浸透圧下剤である3Aマグネシアがおすすめです。購入の際は、薬剤師に妊娠中であることを伝えましょう。妊婦が使用を避けたいのは刺激性下剤です。特にセンナやセンノシドが配合された薬は子宮収縮を誘発するため、流産や早産の危険性があります。

授乳中でも飲める便秘薬

◼︎3Aマグネシア
酸化マグネシウムは体内の吸収率が低く母乳への移行が少ない成分であるため、授乳中でも安心して使用できます。

◼︎コーラックⅡ
刺激性下剤であるビサコジル・ピコスルファートナトリウムも母乳への移行率が大変低いため使用が可能です。3Aマグネシアで効果が感じられない場合は、コーラックⅡの使用も検討してみましょう。

なお、センノシドやダイオウが含まれる薬は、成分が母乳中に移行して乳児が下痢を起こすことがあるため自己判断での使用は避けましょう。

子ども・赤ちゃんにおすすめ

◼︎マルツエキス
0歳〜3歳までの乳幼児が飲める便秘薬として、マルツエキスがあります。麦芽糖のゆるやかな発酵作用が腸の運動を活発にし、おだやかな排便を促します。

◼︎新ウィズワン
3歳以上の子どもが飲める薬には、新ウィズワンがあります。センノシドと食物繊維が含まれているチョコレート風味の粉薬です。

高齢者におすすめ

◼︎新ウィズワン
センナやセンノシドは、腸管ぜん動運動能の低下しやすい高齢者の弛緩性便秘に適しています。センノシドと食物繊維を含んだ新ウィズワンがおすすめです。

◼︎コーラック坐薬
コーラック坐薬は、炭酸ガスを発生させ腸管の動きをうながす作用があり、薬を飲み込むのが難しい高齢者でも使用可能です。

◼︎3Aマグネシア
3Aマグネシアもおすすめですが、高齢者がマグネシウムの薬を長期使用する場合は、高マグネシウム血症に注意する必要があります。

市販の便秘薬一覧

3Aマグネシア

成分 酸化マグネシウム
年齢 5歳以上
回数 1日1回
特徴 ・お腹にやさしく癖になりにくい
・飲む量を調整できる

オイルデル

成分 ジオクチルソジウムスルホサクシネート
麻子仁末
年齢 15歳以上
回数 1日2回
特徴 ・便が出口で硬くなって出にくい場合におすすめ

カイベールC

成分 ビサコジル
センノシド
年齢 15歳以上
回数 1日1回
特徴 ・弛緩性便秘に特に効果的
・症状に応じて飲む量を調整できる

ガスピタンa

成分 ラクトミン
(フェカリス菌・アシドフィルス菌)
ビフィズス菌
セルラーゼAP3
ジメチルポリシロキサン
年齢

15歳以上

回数 1日3回
特徴 ・水なしで飲める
・薬の味が苦手な人も飲みやすいヨーグルト味

コーラックファースト

成分 ビサコジル
ジオクチルソジウムスルホサクシネート
年齢 11歳以上
回数 1日1回
特徴 ・自分の症状に合わせて量を調整しながら使用できる

コーラックII

成分 ビサコジル
ジオクチルソジウムスルホサクシネート
年齢 11歳以上
回数 1日1回
特徴 ・飲みやすい小粒の錠剤
・症状に応じて飲む量を調節できます。

コーラックファイバー

成分 センノシド
プランタゴ・オバタ種皮末
ケツメイシ
年齢 15歳以上
回数 1回2回
特徴 ・便秘による肌荒れに効くビタミンB配合
・スティックタイプの粉末(ココア味)

新ウィズワン

成分 センノシド
プランタゴ・オバタ種皮末
カスカラサグラダ
年齢 3歳以上
回数 1日1〜3回
特徴 ・子どもでも飲みやすいチョコレート風味の粉薬

和光堂マルツエキス

成分 マルツエキス
年齢 0歳〜3歳未満
回数 1日3回まで
特徴 ・ほのかな甘みのある水飴状の薬です。

コーラック坐薬タイプ

成分 炭酸水素ナトリウム
無水リン酸二水素ナトリウム
年齢 12歳以上
回数 1日1回
効果がない場合は2回
(2回目は1時間後が効果的)
特徴 ・即効性があり約10~30分で排便が起こる

イチジク浣腸ジャバラ

成分 グリセリン
年齢 12歳以上
回数 1日1回
効果がない場合は2回
(2回目は1時間後が効果的)
特徴 ・押す部分がジャバラ状で液残りを防止

便秘におすすめの特定保健用食品

イージーファイバー お通じの改善に役立つ食物繊維 30パック【特定保健用食品】

原材料 難消化性デキストリン
目安量 1日当たり1パック
特徴 ・子どもや妊婦・授乳中の方でも使用できる
・即効性はない