なぜ便秘になるの?

一般に、便通が4日以上ない状態を「便秘」と呼びます。

便秘の原因としては以下の4つが考えられます。

・水分不足や食生活の乱れ
・食物繊維不足
・腸の動きが弱い
・便意の慢性的な我慢

便の70から80%は水分でできており、残りの20から30%が固形物です。

固形物には、胃や小腸で消化されなかったものが含まれており、食物繊維や腸内細菌の残骸などでできています。

水分や食物繊維が足りていない場合、便をつくるための十分な材料がそろっていないため、便が排出されにくくなります。

また、便をつくる材料がそろっていても腸の動きが弱かったり、便意を我慢したりすると便秘になりやすくなります。

便秘の対策と便秘におすすめの成分

便秘の対策としては以下の4つがあげられます。

・水分補給やバランスの良い食事
・食物繊維の摂取
・腸の動きを促進する
・便意を我慢しない

この中で、サプリメントを使うことで改善が期待できるものは以下の2つです。

・食物繊維の摂取
・腸の動きを促進する

食物繊維の摂取

食物繊維は消化されず、小腸を通って大腸に届く成分です。

食物繊維は便の構成物の一つであるため、食物繊維が不足していると便秘になりやすくなります。

また、食物繊維には便秘の改善だけでなく体全体の健康維持にも効果があります。

腸の動きを促進する

腸を動きを促進する成分の一つが善玉菌です。

善玉菌は、体にとって有益な働きをもつ菌です。

善玉菌のなかでも、生きたまま腸に届く菌を「プロバイオティクス」と呼びます。

たとえば乳酸菌やビフィズス菌などがプロバイオティクスに含まれます。

プロバイオティクスは、消化管での消化・分解の作用を受けずに腸まで届くため、より腸の動きを促進する働きがあります。

このプロバイオティクスを含むサプリメントをとることで、腸の動きの促進が期待できます。

サプリメントは保健機能食品を選ぶ!

サプリメントはネットショップやドラッグストア、スーパーなどで市販されており、手軽に購入することができます。

またサプリメントに関する口コミやランキングなども、多くの情報を手に入れることができます。

しかし情報が多い分、どれを選べばよいのか難しいこともあります。

そこでサプリメントを選ぶ時の一つの基準が、「保健機能食品」であるかどうかです。

保健機能食品は国が定めた食品の分類です。

科学的根拠にもとづき、対象の食品の機能を表示できる食品です。

保健機能食品はさらに、「特定保健用食品」「栄養機能食品」「機能性表示食品」の3つに分けられます。

特定保健用食品

国によって、「どんな効果があるか」「安全か」といったことが製品ごとに厳しく審査され、国から「健康の維持増進に効果がある」と許可をもらった食品です。

保健機能食品のなかではもっとも厳しい基準をクリアしている食品です。

栄養機能食品

すでに科学的根拠が確認された栄養成分(ビタミン、ミネラルなど)の配合量が、国により定められた基準量を満たしている食品です。

ビタミンやミネラルの配合量が基準量を超えていれば、審査がなくても、国が定めた表現によって食品を機能を表示することができます。

機能性表示食品

事業者の責任において、科学的根拠にもとづいた機能を表示した食品です。

国による審査はありませんが、国への届け出が必要です。

保健機能食品ではない「一般食品」に注意

保健機能食品ではない食品は「一般食品」と呼ばれます。

サプリメントでも一般食品はありますが、中には紛らわしい表示をしている商品があるため注意が必要です。

一般食品で紛らわしいのが「栄養補助食品」「健康補助食品」といった表示です。

「栄養補助食品」や「健康補助食品」は国による審査や国への届け出はしていないため、科学的な裏付けはありません。

また、保健機能食品と一般食品は効果に関する表示も大きく異なります。

特定保健用食品や機能性表示食品の場合、たとえば「おなかの調子を整える」や「便通が改善する」といった具体的な効果が示されています。

一方で一般食品の場合は、「スッキリする」「溜め込ませない」といった、やや曖昧な表現が使われています。

サプリメントを選ぶ時は、保健機能食品のサプリメントをおすすめします。

便秘におすすめのサプリメント

食物繊維を多く含むサプリメント

食物繊維には多くの種類がありますが、サプリメントによく使われるのは「難消化性デキストリン」という食物繊維です。

難消化性デキストリンを原材料とするイージーファイバーは、特定保健用食品として政府に認定されており、便秘の改善に役立つと報告されています。

イージーファイバー お通じの改善に役立つ食物繊維 30パック【特定保健用食品】

「イージーファイバー」にも原材料として難消化性デキストリンが使われています。

個別包装の粉末タイプ。1日1包を目安に使用しましょう。

プロバイオティクスを含むサプリメント

森下仁丹 ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)30日分 [機能性表示食品] ビフィズス菌 乳酸菌

ビフィズス菌は、プロバイオティクスの一つとして広く使用されています。

「ビフィーナS」に含まれるビフィズス菌には、腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があると報告されています。

個別包装の粉末タイプ。1日1包を目安に使用しましょう。

ビフィリゴ10000 [Bifirigo10000]

「ビフィリゴ10000」にもビフィズス菌が含まれています。機能性表示食品で、腸内環境を良好にし、便通を改善することが報告されています。

錠剤タイプ。1日2粒を目安に使用しましょう。

おわりに

便秘におすすめにサプリメントを紹介しました。

サプリメントは、普段の食事ではとりきれない分を補うためのものです。

バランスの良い食事を基本として、補助的にサプリメントを使うことが重要です。