水虫に使われる処方薬の種類|同成分の市販薬はある?

水虫に処方される薬について解説。水虫に使われる薬には多くの種類があります。この記事では、水虫に処方される薬の代表的な種類を解説するとともに、処方薬と同成分の市販薬はある?子供の水虫に使える処方薬は?などの疑問も解決します。

水虫には「抗真菌剤」を使用する

水虫は、真菌(カビ)の一種である「白癬菌(はくせんきん)」が原因となって引き起こされます。

治療には患部や患部周辺の白癬菌を殺す必要があり、その際に使用するのが「抗真菌剤」といわれる薬です。

抗真菌剤には多くの種類があり、クリームタイプや軟膏タイプなどの剤形を症状の場所や状態によって使い分ける必要があります。

この記事では、水虫に処方される処方薬についてわかりやすく解説します。

水虫の治療については関連記事をごらんください。

水虫に処方される薬と種類

水虫で病院を受診した際には、主に以下のような薬が処方されます。それぞれの成分ごとの効果に大きな差はありませんが、1日に塗る回数などは異なります。

クリームや軟膏などの剤形があり、症状に合わせた剤形が処方されます。

薬剤名 成分名
エンペシド クロトリマゾール
ニゾラール ケトコナゾール
マイコスポール ビホナゾール
アスタット ラノコラゾール
アトラント ネチコナゾール塩酸塩
ボレー ブテナフィン塩酸塩
ペキロン アモロルフィン塩酸塩
ラミシール テルビナフィン塩酸塩
イトリゾール イトラコナゾール

クリームタイプ

クリームタイプの抗真菌剤は、どのような水虫に対しても万能に使用できます。ほとんどの種類の抗真菌剤にクリームタイプが存在しており、水虫に処方される塗り薬で最も代表的な剤形であるといえます。

ただし、水泡が潰れた水虫にはしみる場合があります。

【クリームタイプを取り扱っている主な抗真菌剤の種類】

■エンペシド
■ニゾラール
■マイコスポール
■アスタット
■アトラント
■ボレー
■ペキロン
■ラミシール

軟膏タイプ

軟膏タイプの抗真菌剤はどのような水虫に対しても使用できますが、クリームタイプに比べて幹部の保護機能が優れているため、じゅくじゅくした水虫に処方されるケースが多くみられます。

【軟膏タイプを取り扱っている主な抗真菌剤の種類】

■アスタット
■アトラント

液体タイプ

液体タイプの抗真菌剤は、水泡の潰れていない水虫やカサカサとした狭範囲の水虫に使用されます。

潰れた後の水ぶくれやじゅくじゅくした水虫に使用すると、強い刺激によってしみて痛むことがあるため、処方されることは少ないでしょう。

【液体タイプを取り扱っている主な抗真菌剤の種類】

■エンペシド
■ニゾラール
■マイコスポール
■ラミシール
■アスタット
■アトラント
■ボレー

スプレータイプ

スプレータイプの抗真菌剤は、水泡の潰れていない水虫やカサカサした水虫に使用できます。

広い範囲まで広がっている水虫にまとめて薬を塗りたい場合や、手を汚さずに薬を塗りたい場合におすすめです。

処方薬ではスプレータイプが取り扱われている種類が少ないため、スプレータイプを希望する際は医師に申し出てみると良いでしょう。

【スプレータイプを取り扱っている主な抗真菌剤の種類】

■ラミシール
■ボレー

飲み薬タイプ

飲み薬タイプの抗真菌剤は、薬剤が浸透しにくい「爪水虫」に使用されます。

副作用として肝機能障害が現れることがあるため、定期的に血液検査を行う必要があります。また、一部の胃薬・睡眠導入剤・抗ヒスタミン剤などと併用できないことがあるので、服用中の薬がある場合は必ず医師に申し出ましょう。

【飲み薬タイプを取り扱っている主な抗真菌剤の種類】

■ラミシール
■イトリゾール

子供に使える水虫の処方薬は?

水虫に処方される薬のほとんどは、子供に対する使用経験が少なく安全性が確立されていませんが、医師が子供の水虫の症状や体調を考慮し、安全と判断された場合は処方されます。

家族が使用している抗真菌剤を、独断で子供に使用するのは控えてください。

子供の水虫については関連記事をごらんください。

処方薬と同成分の市販薬

病院で処方される抗真菌剤には、市販薬として同成分のものが薬局やドラッグストアなどで取り扱われているものもあります。

薬剤名(成分名) 市販薬名と剤形
エンペシド
(クロトリマゾール)
ピロエースW
・クリーム
・液
・軟膏
・スプレー
マイコスポール
(ビホナゾール)
デシコートun
・クリーム
・液
ラミシール
(テルビナフィン塩酸塩)
メンソレータムエクシブW
・クリーム
・液
・スプレー
・ジェル
アスタット
(ラノコラゾール)
ピロエースZ
・クリーム
・液
・軟膏
ペキロン
(アモロルフィン塩酸塩)
ダマリングランデ
・クリーム
・液
・スプレー
ボレー
(ブテナフィン塩酸塩)
ブテナロックVα
・クリーム
・液
・スプレー

ピロエースWシリーズ

ピロエースWシリーズは、処方薬エンペシドに使用される有効成分「クロトリマゾール」を配合した市販薬です。

処方薬ではクリームタイプ・液タイプの2種類の剤形のみであるのに対し、ピロエースWシリーズはクリームタイプ・液タイプ・軟膏タイプ・スプレータイプの4種類の剤形があります。

特にスプレータイプはパウダーが配合されており、ジュクジュクした水虫をサラサラに保つことができます。

ピロエースWクリーム

ピロエースWパウダースプレー

デシコートunシリーズ

デシコートunシリーズは、処方薬マイコスポールに使用される有効成分「ビホナゾール」を配合した市販薬です。処方薬と同じく、クリームタイプ・液タイプの2種類の剤形が取り扱われています。

デシコートunクリーム

メンソレータムエクシブWシリーズ

メンソレータムエクシブWシリーズは、処方薬ラミシールに配合される有効成分「テルビナフィン塩酸塩」を配合した市販薬です。

処方薬と同じクリームタイプ・液タイプ・スプレータイプに合わせて、爪のキワの水虫にも塗りやすいジェルタイプも取り扱われています。

クリームタイプには、通常の水虫に使用できるクリームと、かかとのガサガサ水虫にしっかり浸透しやすいクリームの2種類があります。

また、スプレータイプはパウダーが配合されており、ジュクジュクした水虫をサラサラに保つことができます。

メンソレータムエクシブWクリーム

メンソレータムエクシブWディープ10クリーム

メンソレータムエクシブW液

メンソレータムエクシブWスプレー

メンソレータムエクシブWきわケアジェル

ピロエースZシリーズ

ピロエースZシリーズは、処方薬アスタットに配合される有効成分「ラノコラゾール」を配合した市販薬です。処方薬と同じく、クリームタイプ・液タイプ・軟膏タイプの3種類の剤形が取り扱われています。

ピロエースZクリーム

ダマリングランデシリーズ

ダマリングランデシリーズは、処方薬ペキロンに配合される有効成分「アモロルフィン塩酸塩」を配合した市販薬です。

処方薬がクリームタイプのみの取り扱いであるのに対し、ダマリングランデシリーズではクリームタイプ・液タイプ・スプレータイプの3種類が取り扱われています。

また、スプレータイプには、ジュクジュク水虫をサラサラに保つパウダースプレータイプと、冷感によってかゆみを鎮めるアイススプレータイプがあります。

ダマリングランデX

ダマリングランデX液

ダマリングランデパウダースプレー

ダマリングランデアイススプレー

ブテナロックVαシリーズ

ブテナロックVαシリーズは、処方薬ボレーに配合される有効成分「ブテナフィン塩酸塩」を配合した市販薬です。

処方薬と同じく、クリームタイプ・液タイプ・スプレータイプの3種類の剤形が取り扱われています。

スプレータイプには、液タイプをさらに塗りやすくした通常のスプレータイプ・ジュクジュク水虫をサラサラに保つパウダースプレータイプ・冷却ジェットでかゆみを鎮めるエアースプレータイプがあります。

ブテナロックVαクリーム

 

ブテナロックVαスプレー

ブテナロックVα爽快パウダー

ブテナロックVαエアー

 

おわりに

市販の水虫治療薬には、処方薬と同じ成分が含まれるものも販売されています。

それぞれの薬の使用感など、自身の好みにあったものを使用しましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ピロエースWクリーム

ピロエースW液

ピロエースW軟膏

ピロエースWパウダースプレー

デシコートunクリーム

デシコートun液

メンソレータムエクシブWクリーム

メンソレータムエクシブWディープ1...

さらに表示する

メンソレータムエクシブW液

メンソレータムエクシブWスプレー

メンソレータムエクシブWきわケアジェル

ピロエースZクリーム

ピロエースZ液

ピロエースZ軟膏

ダマリングランデX

ダマリングランデX液

ダマリングランデパウダースプレー

ダマリングランデアイススプレー

ブテナロックVαクリーム

ブテナロックVα液

ブテナロックVαスプレー

ブテナロックVα爽快パウダー

ブテナロックVαエアー

水虫(みずむし)のお役立ち情報

水虫(みずむし)に関連するQA