水虫に効くおすすめの漢方薬|使用上の注意も紹介

水虫になりやすい体質を改善したり症状を軽減したりする効果が期待できる、ミナカラ薬剤師おすすめの漢方薬を厳選紹介。かゆみなどの症状にあわせておすすめの漢方薬を紹介します。また、漢方薬の選び方と注意点、漢方薬の副作用についても詳しく解説します。

水虫に効果のある漢方薬の選び方

水虫の症状を軽減したいときは漢方薬を使用することも手段の一つです。

漢方薬は、性質上同じ漢方薬を使用しても体質や性別などによって効果が変わることがあります。

また、漢方薬は病名で選ぶだけではなく、症状や体全体を見て自分の体の状態に合わせて選びます。

漢方薬を選ぶときは、体力なども考慮した今の自分の体の状態に合わせて選びましょう。

水虫に漢方薬を使用するときの注意点

漢方薬では水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)自体を殺菌することができないため、漢方薬を使用することによって症状を軽減することができても根治することは困難です。

あくまで漢方薬の使用は、水虫にならないような体質に改善することやかゆみなどの水虫の症状を軽減することが目的なので、完治させたい場合は市販または処方された西洋薬の水虫薬を使用することをおすすめします。

かゆみの強い水虫におすすめの漢方薬

かゆみの強い水虫やジュクジュクとした水虫には消風散(しょうふうさん)がおすすめです。

消風散

消風散は、体力が中等度以上あって患部がジュクジュクして強いかゆみをもつ、水虫・蕁麻疹・あせも・湿疹などの慢性の皮膚疾患に用いられる漢方薬です。

ツムラ漢方消風散エキス顆粒

15歳以上の成人は2包(3.75g)を1日2回に分けて使用してください。

■使用上の注意
・1か月程度使用しても症状が改善しない場合は、添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
・下痢の症状が長く続いたり徐々に悪化したりする場合は使用を中止して、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
・「胃部不快感・腹痛・食欲不振」の症状が現れた場合は、副作用の疑いがあるため、使用を中止して、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
・「医師の治療を受けている人・妊娠している人・体力が虚弱な人・胃腸が弱い人」は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

化膿している水虫におすすめの市販薬

化膿しはじめの水虫などの皮膚疾患には十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)がおすすめです。

十味敗毒湯

十味敗毒湯は江戸時代から存在する、10種類の生薬を配合した淡灰褐色で顆粒状の漢方薬です。

体力が中等度以上で皮膚に赤みや熱感、疼痛があったり化膿したりしている場合の水虫・皮膚炎・蕁麻疹・湿疹などの皮膚疾患に用いられます。

ツムラ漢方十味敗毒湯エキス顆粒

15歳以上の成人は2包(3.75g)を1日2回に分けて使用してください。

■使用上の注意
・1か月程度使用しても症状が改善しない場合は、添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
・「医師の治療を受けている人・妊娠している人・体力が虚弱な人・胃腸が弱い人・今までに薬などでかゆみや発疹などを起こしたことがある人」は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

漢方薬の副作用について

漢方薬にも必ずしも副作用がないとはいえず、まれではありますが西洋薬と同様に副作用が現れることがあります。

主な副作用は、食欲不振・軟便・胃部不快感などの胃腸障害や、蕁麻疹・かゆみ・皮膚の発赤などの皮膚異常があげられます。

漢方薬によって副作用の出やすさは異なるため、漢方薬を使用する際は添付文書をよく見るとともに、医師または薬剤師の指示に従うようにしましょう。

また、漢方薬の服用後は経過をきちんと観察し、副作用の疑いのある症状が現れた場合はすぐに使用をやめて主治医または薬剤師に相談してください。

特に、高齢者の方・胃腸虚弱の方・アレルギー経験のある方・以前に漢方薬で副作用の経験がある方は中止して使用しましょう。

おわりに

漢方薬は体質改善によって症状の改善をする薬なのですぐに効果が出にくいため、一定期間飲み続けるようにしましょう。

水虫に効果のある漢方薬の選び方がわからないときの相談は、ミナカラ薬剤師Q&Aで無料で受付けていますのでご活用ください。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ツムラ漢方消風散エキス顆粒

ツムラ漢方十味敗毒湯エキス顆粒

水虫(みずむし)のお役立ち情報

水虫(みずむし)に関連するQA