足の臭い

足の臭いは、主に雑菌が古い角質を分解したときに出る臭いです。

あなたの希望を以下の2つの中から選びましょう
さっそく
足の臭いを解消する・予防する
 
足の臭いについて詳しく知る

足の臭いを解消する・予防する

本章では足の臭いの解消法や予防方法について詳しく説明しています。

足の臭いを解消する・予防する

殺菌成分含有石鹸やデオドラント効果のある石鹸で洗う

足を洗う時は、殺菌成分の入った石鹸を使用しましょう。

保湿成分が入っているものだと、靴下や靴を履いた時に蒸れやすくなるため注意が必要です。

殺菌効果のある成分としては次のものなどがあります。

・イソプロピルメチルフェノール

・トリクロロカルバリニド

また、デオドラント効果のある薬用石鹸もおすすめです。

汗をよくかき、足だけでなく、ほかの場所の臭いも気になる人は試してみましょう。

足の汗対策をする

汗の対策をするこで雑菌が増えることを防げるので、次のことをまずは試してみましょう。

・靴下をこまめに履き替える

・抗菌作用のある中敷きを使用する

・通気性のよい靴を履く

・1度履いた靴は湿気がなくなるように陰干しする

足の角質ケアをする

手軽な足の角質ケア方法は、入浴時に軽石などでこすり取り除くことです。

ただし、こすり過ぎると肌を傷めるおそれがありますので注意しましょう。

軽石ではこすり過ぎてしまうという人は、自宅で使える足用のスクラブ剤やピーリング剤などを試してみましょう。

普段履く靴にも対策を

足は1日にコップ1杯の汗をかくといわれているため、毎日同じ靴を履くのではなく、靴をしっかりと乾燥させることが重要です。

また、乾燥させるためには2日程度はあけたほうがいいため、3足くらいをローテーションで履くようにしましょう。

そして、たまには靴を洗って天日干しをしましょう。

ただ、革靴やブーツなど洗えないものは、消臭作用や吸湿作用のある重曹を利用するのもいいでしょう。

その他の足の臭い対策グッズの紹介

手軽に足の臭いを解消する商品も販売されています。

下記記事で紹介しておりますので、ごらんください。

ミナカラの参考記事紹介

足の臭いについて詳しく知る

本章では足の臭いの原因や解消法について詳しく説明しています。

足の臭いの原因

汗による蒸れ

汗自体に臭いはほとんどありませんが、靴を履いた状態で汗をかくと靴の中が蒸れていまいます。

それにより、靴の中の湿度が高くなり、雑菌が増えることが原因となっております。

足の裏は汗腺がとても多いため、汗の量が多い場所です。

1日でコップ1杯分もの汗をかくと言われているため、可能であれば靴下を履き替えるなどの対策をしましょう。

雑菌による臭い

靴の中で増えた雑菌が古い角質を分解した時に出る臭いが、足の臭いとなります。

臭いとしては、酢酸の酸っぱい臭いや、イソ吉草酸の納豆のような発酵臭がします。

また、雑菌は汗をかき、蒸れた状態だと増えやすくなるため注意しましょう。

古い角質

古い角質も臭いの原因になります。

足の裏には皮脂腺がないため角質が剥がれやすくなっており、その角質を雑菌が分解をすることで臭いが出ます。

角質を入浴のときに軽石などでこすって落としておくことで対策できますので、試してみましょう。

足の臭いの解消法・予防法

治し方はこちらから確認

打撲を治す・対処する

ピックアップ特集