生葉液薬の効果について解説!歯周病・歯肉炎にも効果がある殺菌成分を解説!

生葉液薬の効果について解説します。殺菌成分は歯周病・歯肉炎にも効果があります。歯槽膿漏になる前に歯ぐきのケアをしましょう。

はじめに

歯を磨いていたら血が出たり、歯茎の赤みや腫れを感じたら歯周病の可能性があります。
歯槽膿漏になる前に歯ぐきのケアをしましょう。
今回は小林製薬の生葉液薬について解説します。

生葉液薬とはどんなお薬?

 ・歯周病や歯槽膿漏による炎症を鎮めます
・付属の綿棒で炎症をおこした患部に薬液を塗ります
・生薬の成分がスーッと沁み込みます

歯肉炎・歯槽膿漏とはどんな病気?

歯肉炎と歯槽膿漏を総称して歯周病と呼びます。歯周病とは歯と歯肉の間で起きる炎症です。
歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、細菌が溜まり炎症を起こして赤くなったり腫れたりします。(歯肉炎:しにくえん)

そして進行すると歯と歯肉の間に「歯周ポケット」と呼ばれる隙間ができ、
歯を支える骨が溶けて歯がグラグラになったり最後には歯が抜け落ちてしまうのです。(歯槽膿漏:しそうのうろう)

歯槽膿漏になる前に!生葉液薬が進行を防ぎます

歯槽膿漏でお口の中がボロボロになる前に生葉液薬で歯周病を食い止めましょう。
ヒノキチオールをはじめとした殺菌、抗菌、抗炎症、組織修復作用を持った天然成分が歯ぐきの健康を守ります。

効能・効果

歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎
などに効果を発揮します。

購入方法と価格

【第3類医薬品】
生葉液薬は第3類医薬品なので薬局、薬剤師または登録販売者がいるドラッグストア、インターネット通販で購入できます。

希望小売価格(税込)
薬液20g+綿棒30本(60回分) 1,080円

市場価格(税込)
2015年2月13日現在(参考:Amazon)
薬液20g+綿棒30本(60回分) 1,099円
※こちらの市場価格は送料無料でした。送料別だと最安値で760円(税込)でした。
※こちらで表記している市場価格はあくまで参考価格であって店舗によって数百円の価格差があります。※

生葉液薬の使用方法について

用法・用量

歯肉炎・歯槽膿漏
1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0.3g)を綿棒を用いて歯ぐきに塗り込む。

口内炎
1日2~4回、適量を患部に塗布する。

成分詳細

成分一覧

成分名 分量(100g中) 作用
ヒノキチオール 0.1g 殺菌作用
セチルピリジニウム塩化物水和物 0.05g 殺菌作用
グリチルリチン酸二カリウム 0.4g 抗炎症作用
アラントイン 0.3g 組織修復作用

成分詳細

ヒバ含有成分の「ヒノキチオール」
優れた殺菌・抗菌作用と皮膚の収れん(引き締め)作用、細胞を強くする作用が歯周病菌をやっつけ歯ぐきを引き締めます。

セチルピリジニウム塩化物水和物
トローチやうがい薬や歯磨き粉に使われる殺菌成分です。CPC呼ばれています。細菌の増殖を抑えます。

グリチルリチン酸二カリウム
生薬甘草(カンゾウ)由来の抗炎症成分です。

アラントイン
皮膚修復作用。傷を治す働きと細胞増殖効果で細胞の再生を促します。

生葉液薬の使用上の注意点について確認しましょう

必ず添付の説明書をよく確認してください。

相談すること

次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

・医師または歯科医師の治療を受けている人
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

副作用について確認しましょう。

・皮ふ:発疹・発赤、かゆみ
・その他 味覚異常

5~6回使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、パッケージを持って医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

おわりに。

歯周病は予防が大切です。定期的に歯科に行くこと。歯磨きはやさしく丁寧に行いデンタルフロスを使って歯垢が溜まらないようにしましょう。
そして歯ぐきの腫れや赤みなど違和感を感じたらすぐに歯科医の診療を受けるようにして下さいね。
※市販薬も、用法・用量にはお気をつけてご利用ください。服用していて違和感を感じた時は、お早めに医療機関(歯科、内科)を受診してくださいね。※

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

生葉液薬

歯周病(ししゅうびょう)のお役立ち情報

ピックアップ特集