シミ・そばかすは市販薬で消えるの?

薬局やドラッグストアには「シミを消す!」などのうたい文句の製品が数多く陳列されています。

しかし実際、シミに対する効果はあるのでしょうか。

シミや肝斑、そばかすなどは、ダメージを受けた肌にメラニンという黒い色素が沈着することで起こります。メラニン色素によるシミを改善するために必要なポイントは大きく2点です。

①新たなメラニン色素の生成を防ぐ
②できてしまったメラニン色素を分解する

市販のシミに効くといわれている飲み薬には、メラニンの生成を防ぎ無色化するビタミンCや、肌のターンオーバーに関わるビタミンB、ビタミンEなどが含まれているものがあります。

市販の飲み薬をある期間飲み続けることで、できてしまったシミを薄くし、新たなシミを防ぐことは十分に期待できるといえるでしょう。

美白効果的な成分とは?

シミに効果のある飲み薬には、製品によって含まれる成分の種類や含有量が異なります。どの成分を重点的に摂りたいかが薬を選ぶ目安になります。

ビタミンC(アスコルビン酸)

美肌効果のある成分として有名なビタミンCは、シミに効果のある飲み薬にアスコルビン酸として配合されています。

ビタミンCはシミや肝斑、そばかす、日焼けの原因であるメラニン色素の発生を抑え、またメラニンを分解する効果があるため、美白作用のある成分といえます。

また、ビタミンCは体の老化を防ぐ抗酸化作用があり、肌だけでなく体全体の健康に良いといわれています。コラーゲンの生成にもかかわっており、肌の保水力を高める効果が期待できます。

L-システイン

L-システインとは体の代謝を助けるアミノ酸の一種です。

ビタミンCと同時に摂取することでメラニンを無色化する効果があります。また、肌の代謝を正常にする効果もあります。

美肌効果だけでなく疲労回復や二日酔いの改善にも効果があり、健康のためにも積極的に摂取したい成分です。

ビタミンB5(パントテン酸カルシウム)

ビタミンB群のひとつ、ビタミンB5です。糖質や脂質などの代謝に関わり、肌を正常に保つ働きがあります。

体の代謝に関わる酵素のうち、100種類以上がパントテン酸なしには生成できないため、心身の健康に非常に大切な成分です。

ビタミンB2(リボフラビン)

ビタミン群のひとつ、ビタミンB2です。リボフラビン酪酸エステルとして配合されていることが多く、体に吸収されやすいように開発された医薬品成分です。

ビタミンB2は皮膚や粘膜のビタミンと呼ばれ、エネルギーの代謝に深く関わっています。体の新陳代謝を助けるビタミンであるため、充分に摂取することで肌を正常に保つ効果が期待できます。

ビタミンE

主に酢酸d-α-トコフェロールとして配合されています。強い抗酸化作用を持ち、シワやたるみなど肌の老化を防ぐ効果があります。

また、血行を促進する働きがあるため、ダメージを受けた肌の回復を助ける働きや、メラニン色素のターンオーバーを早める美白効果が期待できます。

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

ビタミンB群のひとつで、体内のさまざまな酵素を助ける成分として働きます。特にアミノ酸とたんぱく質の代謝に深く関係しており、分解されたアミノ酸がたんぱく質に合成されるのを助けます。

そのため肌荒れを予防し、皮脂の分泌を正常にするなど肌を健康に保つ効果があります。

シミを消す市販薬9選を徹底比較!

シミ消しの効果が期待できる市販の飲み薬9種類を紹介します。

飲み薬がシミに効果が現れるまでには1~3か月ほどかかるため、継続して飲める価格の薬を選ぶこともポイントです。

シミ消し市販薬の成分を徹底比較!

シミに効果のある市販の飲み薬には、ビタミンCの配合量に特化したものや、バランス良くさまざまな成分を配合したものなど、製品によってその特徴が異なります。

目的に合った成分が含まれているものを選びましょう。

  ビタミンC L-システイン ビタミンB5 ビタミンB2 ビタミンE ビタミンB6
新エバユースEC 2000mg 12mg 300mg 15mg
シナールEX
チュアブル
2000mg 12mg 30mg
ミルセリン
ホワイトNKB
1000mg 240mg 6mg 50mg 12mg
トランシーノ
ホワイトC
1000mg 240mg 6mg 50mg 12mg
チョコラBB
ルーセントC
600mg 240mg 15mg 100mg 20mg
ハイチオール
Cプラス
500mg 240mg 24mg
ピュアホワイト 500mg 1.8mg
システィナC 300mg 240mg 24mg 24mg

※成分の含有量は1日の最大量を摂取した場合のものを記載しています。

とにかくビタミンCをたっぷり摂りたいならコレ!

新エバユースEC

顆粒の薬で、一日に1~3包服用することができます。ビタミンC(アスコルビン酸)が2000mgと多く含まれているほか、ビタミンEや、ビタミンB2(リボフラビン)やビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)が配合されています。

ビタミンCをしっかりと摂りたいけれど錠剤が苦手、という場合に選ぶと良いでしょう。

シナールEXチュアブル錠

 

水なしで服用できるチュアブル錠です。ビタミンC(アスコルビン酸)が2000mgと多く含まれており、ビタミンB2(リボフラビン)や、ビタミンEなどが含まれています。

錠剤を飲み込むのが苦手な場合に選ぶと良いでしょう。

 

L-システインを多く摂りたいならコレ!

肌のターンオーバーを正常にして肌トラブルを改善したい場合はL-システインをしっかり摂るとよいでしょう。また、L-システインは肌だけでなく倦怠感や疲れ、二日酔いを改善する効果もあります。

ミルセリンホワイトNKB

 

L-システイン240mgの他に、ビタミンCを1000mgと多く配合しています。ビタミンB2(リボフラビン)やB6(ピリドキシン塩酸塩)、ビタミンEなどもバランス良く配合しています。

トランシーノ ホワイトCと成分の配合量や服用量が同じなので、値段などを比較し飲みやすい方を選んでください。

 

トランシーノホワイトC

ミルセリンホワイトNKBと成分の配合量や服用量が同じ商品となっています。

トランシーノシリーズにはトランシーノ ホワイトCの他に美白効果のある化粧品などが販売されているため、シリーズをそろえて使用したい場合などはトランシーノ ホワイトCを選ぶと良いでしょう。

ハイチオールCプラス

L-システイン240mgの他にビタミンCとアミノ酸の代謝に関わるビタミンB5(パントテン酸カルシウム)を配合しています。

酵素の働きに重点を置きたい場合に選ぶと良いでしょう。

 

システィナC

 

L-システイン240mgの他に、ビタミンCやビタミン5(パントテン酸カルシウム)、ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)を配合しています。

 

ニコチン酸アミドを含むのはコレ!

ビタミンB群のひとつで肌の酸化還元反応に関わるニコチン酸アミドが配合されている薬を紹介します。

ニコチン酸アミドは、皮膚や粘膜を正常に保つ効果や血行を促進する働きあり、激しい肉体労働などで体が疲労しているときに不足しやすい成分です。

チョコラBBルーセントC

 

肌あれや口内炎に効くことで有名なチョコラBBの中でも美白に特化した薬です。

L-システイン240mgの他に、ビタミンCやビタミンB群、ビタミンEなどをバランス良く配合しています。

 

生薬成分や天然由来のエキスも摂りたいならコレ!

ピュアホワイトW タブレット 270粒

ビタミンC500mg、ビタミンEを1.8mg配合しています。そして、クコの実エキス1500mg、ライチ種子エキス50mg、ハトムギエキス25mg、菊花エキス5mgなど、天然の植物由来の成分が豊富に配合されています。

厳選した美容に良いとされる植物のエキスが含まれており、自然に美肌になりたい人におすすめです。

シミ対策のサプリメントは?

サプリメントや健康食品は「医薬品」とは違い、症状に直接効果があるわけではありません。

サプリメントはあくまで食事などでの栄養成分の不足を補うことを目的に使用されるものです。その分副作用などの心配なく使用できるという利点があります。

美肌や美容に良いとされる栄養成分を摂りたいが、いきなり医薬品を使うのは不安という方や、まずは手軽に始めたいという方は、まずはサプリメント等を利用するのも一つの手です。

ポーラ ホワイトショット インナーロック IX 60粒

オリジナル成分であるブランノールEXやメロングリソディンを配合した美容サプリメントです。

インドキノキという樹木から発見した成分であるブランノールや、メロンから抽出したメロングリソディンが肌の美容に役立ちます。

マスターホワイト(1箱30日分)【キャンペーン価格】プロテオグリカン・アスタキサンチン配合美白サプリ

美容に重要な、L-システインやアセロラ由来のビタミンCの他に、ビタミンB群やセラミドなど16種類の成分が配合されたサプリメントです。

おわりに

今や女性だけではなく、男性がシミ対策を行うことも珍しくない時代。紫外線のダメージを受けないようにするだけでなく、受けてしまったダメージを回復して、透き通った肌を目指したいですね。

シミ治療は皮膚科でも行えるため、医師の診察のもと安全にシミを取りたいという場合は一度皮膚科を診療してみてはいかがでしょうか。