意外と知られていないのがメイク落としの正しいタイミング。家に帰ってきてからすぐに、お風呂の時にまとめて…など、人によって様々です。

実は、乾燥やニキビなどの肌トラブルを防ぐために、効果的なメイク落としのタイミングがあるのです。

この記事では、入浴の際に覚えておきたいクレンジングの順番について解説します。

理想的な順番は「髪→体→湯船→クレンジング・洗顔」

最初にクレンジング&洗顔をしてしまうと、入浴中ずっと肌は無防備な状態で水分が蒸発し乾燥してしまいます。

洗顔は一番最後に行うのがおすすめです。入浴中に体を温めしっかり毛穴を開いてから洗顔すれば、肌の乾燥も防げる上に汚れ落ちもよくなります。

加えて最後に洗顔することで、間を空けずに保湿ができます。洗顔後3分以内の保湿が理想ですので、すぐに化粧水や乳液などでお手入れをしましょう。

おすすめのお風呂タイム過ごし方

髪を洗ってから体を洗えば背中に汚れが残らない

できやすく治りにくいのが背中ニキビ。背中ニキビは落とし切れていないシャンプーやコンディショナーが原因です。背中に汚れが残らないように、まずは髪を洗って、その後にしっかり体を洗いましょう。

 

湯船のスチーム効果で毛穴を開く

次に、ゆっくり湯船に浸かって水蒸気で毛穴を開きましょう。

その際、クレンジングオイルでマッサージしてしまうのはNGです。クレンジングついでにマッサージすると、せっかく落としたメイク汚れを再び肌に塗り込んでしまうことになります。

オイルマッサージするのであればメイクをちゃんと落としてからフェイシャルマッサージ用のオイルを使用しましょう。
 

湯船から上がったらクレンジング&洗顔!

ここでクレンジング&洗顔に入るのが理想的です。お風呂上りに洗顔すればすぐに保湿ができるので肌の乾燥を防げ、毛穴も開いた状態のため浸透力も上がります。

 

シャワーを直接顔に当てるのはNG!

ついやってしまいがちですが、シャワーで顔を洗い流すのはやめましょう。

体を洗いそのまま洗顔に移ると、温度も高く設定しがちになります。また、シャワーの水圧は肌に強い刺激を与えます。

洗顔に最適な温度は32℃といわれています。シャワーの温度はもっと高いので、そのまま顔を流すと、肌に必要な皮脂も流れてしまいます。

すすぎは少しぬるいくらいの温度で、手でそっとすくって洗い流しましょう。

 

おわりに:どうしても最初にメイクを落としたい人は

クレンジングと洗顔は最後に行うのがおすすめですが、それでも最初にメイクを落としてすっきりしたいという方もいるかもしれません。

その場合は、メイク落としてすぐに保湿オイルを塗りましょう。1~2滴手のひらに伸ばし顔にそっと押し当てるようにつけてください。つけ過ぎには注意しましょう。オイルで肌をラッピングしバリアを張って肌を乾燥から守ることができます。

入浴の時間を有効に使い、美しい肌を手に入れましょう。