はじめに:座っている時は立っている時の2倍、腰に負荷がかかっている

腰痛の原因は様々で、はっきりとした原因は不明とされています。
はいえ「パソコン作業で長時間いすに座っていたら、腰が痛くなった」という経験をされた人は少なくないはずです。
なんと、座っている間、腰には立っているときの約2倍の負荷がかかっています。
多くの場合は、骨盤が後ろに傾いた姿勢を長時間続けることによる「腰椎(腰のあたりの背骨)の負担」が原因です。
本来、体重は腰椎ではなく、坐骨に重心を置く座り方が良いので、正しい座り方と、そのサポートをしてくれる椅子やクッションを使用して少しでも腰の負担を軽減させましょう。
 

坐骨に重心を置く座り方って?

背筋を伸ばして椅子に座り、お尻の下に手を入れたとき、すぐに当たる骨を「坐骨」といいます。
この坐骨の平な部分を、椅子の座面にしっかりフィットさせるよう、意識をしましょう。
重心を坐骨の真ん中に集中させるように座るのが、正しい座り方です。

重心が前にいくと、骨盤が前に傾いて腰が反ってしまいます。そうすると太ももに体重がかかって、足のむくみの原因になります。
さらに腰痛だけではなく、猫背や肩こり、首コリの原因にもなっている座り方が「おしりのくぼみ辺りを重心とする」座り方です。
骨盤が前にも後ろにも傾きすぎると良くない座り方になるので、坐骨を重心とした正しい座り方をしなくてはいけません。

良い座り方をサポートしてくれるクッション&椅子選びのポイント

  1. 坐骨に重心が乗る
  2. 骨盤を立つ
  3. 低反発
  4. 滑りにくいもの
  5. 穴が空いてるもの

座るだけのものではなく、背もたれにも使用できるクッションは、背筋が伸びるサポートをしてくれるので、選ぶポイントになります!
 

話題になっているオススメ商品はコチラです!

触り心地が優しくて気持ちいい!身体に沿って馴染む感覚はMOGUならでは・・・

MOGU バックサポーターエイト (RBL ロイヤルブルー) 010363

すぐれた復元性と通気性!長時間座るアナタをサポート!

airweave(エアウィーヴ) 体圧分散を実現 エアウィーヴクッション

カバーが柔らか生地と綿・麻のさらっとした生地のリバーシブルなので 1年通して快適に使える

お医者さんの円座クッション ブルーグレー

ちょっと珍しいこちらのデザインは、整体師の手を再現するためのものです

MTG(エムティージー) Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル) E1009BS-N ブラック

さいごに

デスクワークでのお仕事や、長時間座る事がある時には座り方に気をつけないといけませんね。
とくに、おしりのくぼみ辺りに重心が来るような座り方は、腰だけではなく肩こり、頭痛といった体の不調に繋がります。
坐骨(身体の中心)に軸を置き正しい座り方のできるクッションを使用して負担を少なくしましょう!

image by PhotoAC