納豆が痛風の人に良くないと言われている理由は?

納豆は便秘に良い食物繊維が豊富で、良いイメージが大きい食品なのですが、痛風の人の場合は食べない方良いのではないか?という話があるようです。

なぜそのような話があるのかというと、実は納豆にもプリン体が含まれているからです。

実際のところ納豆に含まれるプリン体はどのくらい多いのでしょうか?

ビールと納豆のプリン体の量を比較してみると

ビール100mlで3~6mg、350mlの1缶あたりは10.5~21mg。

これに対し納豆は1パック分で56.5mgのプリン体が含まれています。

意外にもビールに含まれてるプリン体が少ないですが、ビールなどのアルコールは他にもオツマミや数杯のオカワリがある事を想定すると、すぐ1日の400mgを超えてしまうおそれもあります。

結論から言って1日1パック程度であれば納豆を食べても問題無し

納豆は善玉菌を増やして腸内環境を整えたり、アンチエイジングや美容にも特化しており、さらには生活習慣病の予防となったりと文句なしの健康食品です。

確かに納豆にプリン体は含まれていますが、1パック分のプリン体は56.5mgなので1日1パック程度であれば気にする必要もあまりないでしょう。

納豆の効能は本当にたくさん沢山あります!納豆マメ知識を知ろう

納豆納得効果①血液をサラサラにしてくれる!

ナットウキナーゼという酵素は納豆のネバネバに含まれていて、血液をサラサラにしてくれます。夜に食べると成長ホルモンの分泌も促進してくれるので効果が高いそうです。

納豆納得効果②常温で20分置いておくとビタミンKが増殖!

血液を止血させる効果と骨の健康を保ちます。歯を強くしたい方にも効果的なビタミンK。

納豆納得効果③大豆タンパクが脂肪を燃やす!

納豆に含まれている大豆タンパクには、脂肪の燃焼を助ける「アディネポネクチン」という物質が含まれており、健康的にダイエットをするならばこの大豆タンパクを摂るといいでしょう!

納豆納得効果④大豆サポニンで肥満を防止!

大豆に含まれているサポニンは小腸から脂肪や糖質の過剰な吸収を防いでくれます。

納豆納得効果⑤イソフラボンでホルモンバランス良好!

女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするので、ホルモンバランスが整えられたり、乳がんの予防やアンチエイジングにもいいとされています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

納豆には健康的に嬉しい点がたくさんあります。

痛風の人でも1日1パック程度であれば食べても問題ありませんので、美味しく納豆をいきたいですね。