筋肉痛はプロテインで早く治すことはできる?摂取方法を紹介

プロテインは筋肉痛に効果があるのか解説します。また、筋肉痛の軽減におすすめのプロテインや効果的な摂取方法についても解説します。

プロテインで筋肉痛を早く治すことはできる?

筋肉痛の原因にはさまざまな見解がありますが、現時点で最も有力なのは筋肉の線維の損傷によるものであるという説です。

筋肉痛には損傷した筋肉を修復する際に産生される「痛み物質」が関係しているといわれており、プロテインには痛み物質をおさえる働きはありません。

ただし、たんぱく質であるプロテインには傷ついた筋線維の回復をうながす働きがあり、筋肉痛を早く治すのに役立ちます。

筋肉痛の治し方や詳しい原因などについては関連記事をごらんください。

筋肉の修復に役立つプロテインの種類

プロテインには、大きく分けて3つの種類があります。

生乳成分から作られている「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」、大豆の成分から作られている「ソイプロテイン」の3つが、日本で主に販売されているプロテインです。

それぞれの特徴を以下で説明します。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインに使用されている「ホエイ」は、生乳に含まれるたんぱく質の約20%を占める成分です。このホエイを使用して、ホエイプロテインは作られています。

ホエイは水溶性のため体内への吸収スピードが1〜2時間程度と、3種類の中でもっとも早く吸収されます。

このことから筋肉の回復もホエイプロテインがもっとも早いと考えられるため、筋肉痛を予防したり緩和したりするには、ホエイプロテインがおすすめといえます。

また、ホエイプロテインには「WPC製法」と「WPI製法」の2つの製法があります。

WPC製法の方が安価で購入できますが、WPI製法に比べてたんぱく質の含有率が10%低いことと、牛乳成分が多いため牛乳でお腹を壊しやすい人は飲みづらいというデメリットがあります。

金銭面と効果のバランスを考えて、自分にあった方を選ぶと良いでしょう。

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

カゼインプロテイン

カゼインプロテインに使用されている「カゼイン」は、生乳に含まれるたんぱく質の約80%を占める成分です。このカゼインを使用して、カゼインプロテインは作られています。

カゼインは非水溶性のため、体内に吸収される時間がゆっくりで約7時間かかるといわれています。

筋肉の修復効果はありますが、吸収スピードが緩やかなため睡眠前に摂取することで、睡眠中に1日かけて筋肉を修復することができます。

ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味 900g

ソイプロテイン

ソイプロテインは、原料に大豆が使用されています。

ソイプロテインもガゼインプロテインと同じく吸収スピードが緩やかで、約5〜6時間かかるといわれています。

ソイプロテインもたんぱく質であるため筋肉の修復する働きはありますが、3種類の中でたんぱく質の含有率はもっとも低くなっています。

健康を維持しながら体のラインを綺麗に保ちたい女性などに向いています。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

筋肉を修復させるプロテインの効果的な摂取方法

筋肉を修復させるためには、プロテインと同時に炭水化物を摂取することでさらに効果が期待できます。

炭水化物は、体を動かす際のエネルギー源となりますが、筋肉を修復する際にもエネルギーが必要になるため、炭水化物を摂取することもおすすめします。

トレーニングなど運動してから30分〜1時間以内にたんぱく質と炭水化物を摂取することが理想的です。

おにぎりやバナナなどの持ち運びしやすい食品をジムなどでプロテインと同時に摂取して筋肉の修復をうながすことで、筋肉痛の予防が期待できます。

おわりに

筋肉痛を緩和させるためには、プロテインだけではなく筋トレや運動後のケア、日頃の食生活や睡眠なども大きく関わってきます。

プロテインだけに頼らず、まずは規則正しい生活を心がけるのも筋肉の修復を促進に効果的でしょう。

筋肉痛について解説!筋肉痛の症状・原因・治し方をわかりやすく解説

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ザバス ホエイプロテイン100 バ...

ウイダー マッスルフィット プロテ...

ザバス ソイプロテイン100 ココ...

筋肉の痛みのお役立ち情報

ピックアップ特集