「鼻が詰まって息苦しい」
「頭が重い」
「薬の副作用で眠い」

花粉症になると、くしゃみや目のかゆみだけではなくこんな不快な症状に悩まされます。
こうなると疲労感や倦怠感が離れなくなってメリハリある暮らしを送れなくなるんですよね。
これじゃあ、せっかくの春の新生活も台無し!!

そこで、今回は花粉症のだるさや倦怠感を解消する4つの方法を紹介したいと思います。


 

レンジでチンした蒸しタオルで花粉症による鼻詰まりを解消

花粉症で頭がぼーっとしてしまう原因に酸素不足があります。

実は脳だけで体内に取り込んだ酸素の4分の1を消費してしまうくらい、頭には酸素が欠かせません。
そのため、花粉症で鼻が詰まってしまうと酸欠状態になってしまいます。

そこで、花粉症の鼻詰まりを解消におすすめなのが「蒸しタオル」
作り方は簡単。タオルを水で濡らして1分ほどレンジでチンすればOK。
電子レンジがない場合は、熱いお湯をタオルにしみこませましょう。
蒸しタオルほど温かさは持続しませんが、鼻を温めることができれば充分です。

蒸しタオルができたら、鼻の上にのせましょう。
鼻の血行が良くなり、息苦しさが改善されるはずです。
酸素が脳に届けば、頭痛や頭がぼーっとする症状も改善されます。
 

「酸素がいっぱい吸えればいいなら、口呼吸でもいいのでは?」

「酸欠にならないために呼吸をすればいいなら、口呼吸でも良いのではないか?」
という声も聞こえてきそうですが、鼻呼吸の場合、空気中の異物を吸い込んでも鼻毛などがフィルターの役目をして取り除いてくれます。
しかし口呼吸にはこうした機能がなく、吸い込んだものが全て体の中に入ってしまうのです。

その結果、風邪などにかかりやすくなってしまいます。
花粉症の上に風邪をひく・・なんて、想像したくもないですね。
ぜひ、鼻呼吸を心がけてくださいね。


 

ミントが含まれた飴やガムを食べて花粉症の不快感からスッキリ

ミント味のガムや飴を食べると、鼻や喉がス~っとして気持ち良くなった経験はありませんか?
ペパーミントに含まれる「ミントポリフェノール」にはアレルギー症状を抑えたり、鼻の粘膜の腫れを抑える働きがあることから、花粉症にも効果があるとされています。

ミントティーを飲むのが一番効果的ですが、毎日飲むとなると手間がかかり、少し大変かもしれません。
そんな方はぜひ、ペパーミント入りの飴やガムを食べてみてください。
ちょっとした時間に口に入れることでリフレッシュできます。
地域によっては、ペパーミント入りのクッキーも売られているようです。
 

ストレッチで血行を良くして、花粉症を改善


体が冷えると花粉症が悪化することをご存知でしたか?

「健康のために血液をサラサラに・・」
というフレーズをよく耳にしますが、花粉症においても血がサラサラであることは重要なのです。
血行を良くするには、栄養バランスのとれた食事も重要ですが、体を冷やさないことも大切です。

血液が流れる最も良い体温は、36.5度と言われています。
体の冷えによって血行不良が起こると、体の外に排出すべきものを持ち続けたまま、血液は体中を巡ってしまいます。
そして本来届けるべき酸素や栄養は届かず、内臓の機能が低下するのです。
こうした悪循環がアレルギーの引き金となります。

そこで、血行を良くするためにストレッチをしましょう!!

花粉症の症状が出やすい鼻や目に近い、首まわりをストレッチ。
左右に20秒ずつ、顔は正面を向いたまま、ゆっくり首を曲げてみましょう。
肩こりに効くと有名な「肩甲骨はがし」もおススメ。
特に簡単な方法は・・・

1)手を腰にやり、肩甲骨の動きを意識しながら肩を上げる
(このとき息も吸いましょう。3秒くらいが目安です)
2)息を吐きながら、思いっきり肩を落とします
    
最後に腕をうんと伸ばし、手首を回してストレッチすれば完璧です。

 

ユーカリ効果でリフレッシュする



コアラの大好物であるユーカリのエッセンシャルオイル(精油)には「シオネール」という成分が含まれています。
これが鼻詰まりや、喉の痛みを解消することから、花粉症に有効といわれているのです。

このほか気持ちを落ち着かせたり、集中力をアップさせる効果もあることから、花粉症でなんとなく、ぼーっとしてしまうときに使うと良いでしょう。

使い方はさまざま。

・入浴時にエッセンシャルオイルを浴槽に数滴落とす
・水にエッセンシャルオイルを数滴入れたものを霧吹きにして部屋にスプレー
・ティッシュに数滴たらしたものを枕元に置いておく

ペパーミント以上にス~っとする香りが、花粉症の不快な症状を吹き飛ばしてくれますよ。
 

花粉症の二次症状に負けずに快適な暮らしを

4つの花粉症のだるさ対策はいかがでしたか?
せっかく温かい季節になったのに、花粉症の二次症状による疲労感で生活にハリがなくなると楽しくありませんね。
できることから、悩みをスッキリ解決する対策を実行してみませんか。

 

(image by Photo AC)
(image by Photo AC)
(image by Photo AC)