花粉症の症状をださないために一番大切なことは、花粉を取り込まないこと。

マスクを着用することで、体内に入り込む花粉は約6分の1に抑えることができます。高性能のマスクであれば、なんと95パーセント以上もの花粉をカットすることができるともいわれています。

しかし、マスクであればなんでもいいわけではありません。マスクの効果を発揮するためには、自分に適したマスクを正しく使用することが大切です。

花粉症対策に効果的なマスクのつけ方・選び方をご紹介します。タイプ別のおすすめマスクから自分にあったものを見つけましょう!

マスク選びのポイント

花粉症に効果的なマスクの選び方のポイントは2つあります。

①自分の顔にフィットするマスクを選ぶ
②毎日新しいものを使用する

一番大切なのは、顔の凹凸にフィットする適切なサイズを選ぶこと。また、洗って使用するマスクもありますが、花粉のカット率を高くするためにも毎日新しいものを使用することが望ましいです。

一般の家庭で花粉症対策に適しているのは不織布マスクです。不繊布マスクは、繊維を織らずに接着させてシート状にしたものを重ね合わせて出来ています。
多くのものが使い捨てであり衛生的で、値段も安く毎日手軽に使えます。

73パーセント以上の人が間違えている?!正しいマスクの使い方

??表裏・上下に注意
マスクのプリーツ(折り目)がある方が表です。また、多くのものが耳にかけるゴムの装着面が付いている方が顔側です。マスクを裏表逆につけてしまうと、折り目にホコリがたまりやすく逆効果になる可能性があります。
また、鼻周りに針金が入っているタイプは針金側が上になります。

??サイズ
鼻、口、あごを隙間なく覆えるサイズが最適です。顔全体を覆っていても、大きすぎる場合はマスクと肌の間に隙間が出来てしまいます。

??マスクの使用後
マスクを外すときは、フィルター部分を触らないようにゴム紐を持って外します。可能であれば、蓋つきのゴミ箱を用意して捨てましょう。

花粉症にタイプ別おすすめマスク

人気・コストパフォーマンスNO.1!

(PM2.5対応)フィッティ お得用マスク ふつうサイズ 60枚入

不織布3層で、花粉だけでなくウイルスや黄砂、PM2.6までシャットアウトします。大容量で値段も安く、家族みんなで使用できます。

毎日使い捨て大容量

(日本製 PM2.5対応)超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入(unicharm)

柔らかく幅が広い耳かけなので、ゴム紐と違って耳が痛くなりません。超立体構造なので、隙間ができやすい頬・あご・鼻の部分も肌にフィットします。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク 150枚入

大容量の150枚。これひとつで花粉症の季節は乗り切れます。

性能重視!医療従事者も使うマスク

N95マスク スーパーガードプロ立体タイプ 3枚入

医療従事者が使用するプロ使用のマスク。高性能なぶん値段はやや高めですが、花粉を可能な限りシャットアウトしたい方におすすめです。

女性向けマスク

(PM2.5対応)フィッティ お得用マスク やや小さめサイズ  60枚入

人気商品フィッティお得用マスクシリーズの小さめサイズ。

カワイイ女の贅沢マスク 50枚箱

口元の肌触りやフェイスラインの見せ方など、女性の要望にこだわったマスク。見た目だけでなく高性能カットフィルタを使用して性能もバッチリです。

子ども用マスク

超立体マスク こども用 男の子 3枚入×6個セット

(日本製 PM2.5対応)超立体マスク こども用 女の子 3枚入(unicharm)

超立体マスクの子ども用サイズ。性能は大人用のものと変わりません。

(PM2.5対応)BMC フィットマスク (使い捨てサージカルマスク) キッズ 白色 50枚入

花粉症の季節には子どもにも毎日マスクを使わせる習慣を。花粉症だけでなくインフルエンザや感染症の予防にもなります。

マスクが煩わしいかたには

クイックシールド エアーマスク ホルダー付

首から下げるだけ、効果は2ヶ月持続します。マスクと併用して使うことでも、効果アップです。

エーザイ クリスタルヴェール 3g

鼻の外側に塗るだけで、イオンの力で花粉の侵入量を減少させます。化粧の上からも使えるので、マスクで化粧崩れが気になる方にも最適です。

マスクにプラスして効果アップ

マスクにシュッと吹きかけるだけで、除菌・抗菌でマスクの効果がアップ。さまざまな匂いのものが販売されていて、長時間マスクをつける不快感の軽減にもなります。お気に入りの匂いをみつけましょう。

マスクスプレー

エーザイ クリスタルヴェール マスク防菌24 20ml

ブリーズイージーマスクスプレー 25ml

レモン、ユーカリ、ティーツリーなどの鼻に抜けるようなすっきりした香り。天然アロマの香りでリフレッシュ効果も期待できます。

2016年の花粉飛散ピークは2月下旬から

2016年は2月下旬から九州地方から関東南部にかけて花粉の飛散ピークを迎える予測がでています。花粉が飛び始めたらピークが来る前でも、外出時のマスク着用でしっかり予防しましょう。

また、花粉注意報が出ている日は、花粉の飛散が最も多い12時?午後3時と午後5時?午後7時は外出を控えるなど対策をとりましょう!