くしゃみや鼻水・鼻づまりを引き起こす花粉症では、空気清浄機による花粉の除去は重要な対策のひとつです。

この記事では、花粉症対策に効果的な空気清浄機の選び方や置き方について解説します。

花粉のピークなどの情報については、関連記事をごらんください。

花粉除去できる空気清浄機の選び方

花粉症対策として空気清浄機を選ぶ場合は、花粉を除去する効果がしっかりと明記されているものを選びましょう。

花粉の大きさは平均して20〜50μmで、ホコリ・カビ・PM2.5・たばこの煙などと比較すると粒子が大きく重みがあるので、ある程度強力な吸引力が必要です。

そのため、簡易的な空気清浄機では花粉を除去することができません。

購入する際には空気清浄機の性能をしっかり確認し、花粉の除去効果が明記されているかどうか確認してください。

加湿機能がついてるものを選ぶ

また、加湿することで花粉が水分を吸収し空気中に浮き上がるのを防ぐことが期待できるため、加湿機能のついた空気清浄機を選ぶのも良いでしょう。

花粉によっておこる肌の乾燥などにも効果的です。

床上約30cmにも対応する機種を選ぶ

部屋に侵入した花粉は、小さな子どもやペットが生活する高さである床上約30cmに溜まりがちです。

部屋の中に空気清浄機を置く場合は、床上に溜まった花粉もしっかり吸い取る機能がある空気清浄機を選びましょう。

空気清浄機は玄関にも置くべし!

室内に花粉が侵入する経路はさまざまありますが、見逃しがちなのが衣服にくっついた花粉です。

外出時に衣服に花粉が付着したまま室内に入ることで、花粉も一緒に室内に侵入します。帰宅時にはコートなどの花粉をしっかり払ってから室内に入りましょう。

また、玄関から部屋に花粉を持ち込まないようにするために、空気清浄機を玄関にも置くとさらに安心できます。

空気清浄機ごとに対象範囲が設定されているため、玄関の広さに見合うもので問題ありません。空気清浄機によっては、人を感知してスイッチが入るものなどもあります。

部屋に花粉を入れないための花粉対策

空気清浄機だけでなく、部屋に花粉を入れない対策も合わせて行いましょう。花粉の部屋への侵入をしっかりと防ぐことができます。

花粉の付きにくい服を着る

毛織物によるコート・上着などは花粉が付着しやすいため、花粉の季節はなるべく避けましょう。

サラサラとした素材の服(ポリエステルなどの化学繊維)は花粉が付着しにくいためおすすめです。

家に入る前に服をはらう

服を軽く払って花粉を落としてから家に入ることで、花粉が家に侵入するのを防ぐことができます。

また、髪にも花粉が付着しやすいため、忘れずに頭も払いましょう。髪の長い女性は特に念入りにしっかりと払いましょう。

花粉症対策について詳しくは関連記事をごらんください。

おわりに

空気清浄機には、花粉だけでなくハウスダストやウイルスなどを除去してくれるものもあります。

少し値段はかかりますが、自分や周囲の人の健康維持のために、家庭に一台でも置いておくといいですね。