北海道旅行ではエキノコックス症に注意:かわいいキタキツネは”触れるな危険!”感染経路や予防法を解説

北海道旅行前に必読!エキノコックス症の感染を予防しよう

夏休みに大人気の観光エリア、北海道。

広大な北の大地でドライブを楽しむもよし、キャンプをするもよし、温泉もよしと、年齢を問わずにさまざまなアクティビティとグルメを満喫できる場所ですね!

キタキツネなど、かわいい野生動物とも触れ合えるかも?!と期待に胸がふくらむところですが・・・ちょっと待ってください!

野生動物と人間の垣根をうっかり超えてしまうと、思わぬ病気に感染する可能性があるのです。
 

今回は、キタキツネがおもな感染源の「エキノコックス症」について、感染経路や症状、予防法をご紹介します。

北海道旅行前に必読ですよ!


 

エキノコックス症とは

エキノコックスとは寄生虫の一種で、自然界ではおもに野ネズミとキツネに寄生しています

その卵が何らかの原因で人間の口から体に入り込み、肝臓に寄生して発症する人獣共通感染症がエキノコックス症です。

毎年十数名ほど感染者の報告があり、そのほとんどが北海道での感染。
なかでも近年は札幌や函館のある道央・西部エリアでの感染が増えています。

 

かわいい!でも触るな危険!エキノコックス症の感染経路

エキノコックスの成虫はキツネの腸に寄生して産卵し、その卵は糞と一緒に排出されます。

すると、卵が紛れた糞を木の実などと一緒に野ネズミがパクリ!この卵は野ネズミの体内でかえって幼虫になって、野ネズミの肝臓に寄生します。
すると、このエキノコックスの幼虫が寄生している野ネズミを、今度はキツネがパクリ!エキノコックスの幼虫はキツネの腸の中で成虫になり、また産卵・・・と、自然界では野ネズミとキツネの間の「食べる」「食べられる」という関係の中でエキノコックスは生きています。

では、どうやって私たち人間に感染するのでしょうか?

人間への感染経路は、エキノコックスに汚染された食べ物(山菜やキノコなど)や沢水を口にしたり、土遊びなどの際に手指を介して卵が直接口に入ることが”感染の入り口”です。
卵は人間の体内(腸)で幼虫となり、おもに肝臓に寄生して発育・増殖。エキノコックス症を引き起こします。

ちなみに、人から人への感染はありません。


 

初めは自覚症状なし!エキノコックス症のおもな症状と治療法について

おもな症状

エキノコックスはおもに肝臓に寄生し、肺など、その他の組織に入り込んでいきます。
やっかいなのは、感染してもすぐには自覚症状がなく、気づかないということ。数年から十数年の潜伏期間を経て次のような症状が現れてきます。

  • 上腹部や肝臓付近の不快感
  • 膨満感
  • 肝機能障害を伴うだるさ、黄疸など

感染に気付かずに症状を放っておくと重症化し、最悪の場合は命を落とすことがあります。
 

治療法

薬物による内科的な治療法は、残念ながら現在はありません。
エキノコックスが寄生した部位を手術によって取り除くほか治療法がないのが現状です。

寄生する部位ですが、約70%が肝臓、約10%が肺、その他に膵臓、腎臓、心臓、脳、骨などがあります。

いずれも手術によって大きなダメージを受ける部位なだけに、いかに感染を防ぐかが重要になります。
 

予防の徹底でエキノコックス症の感染を防ぎましょう

エキノコックスの卵の大きさは約0.03mmと大変小さいため、目で見て確認することは困難です。卵が口に入らないよう、次のことに注意してください。

  • 野山の果実や山菜、野菜類を食べるときはよく洗う
  • 食器類の洗浄も充分におこなう
  • 帰宅後や飲食の前は、必ず手を洗う
  • キツネなど、特に野生の動物には触れない。触れたら必ず手を洗う。
  • 犬など、ペットの散歩でも油断禁物!

 

エキノコックスの卵に触れる可能性があるのは、ペットの犬も同じです。道端の草や木の実などを食べないよう目を配り、帰宅後は脚の裏をウェットティッシュで拭いたり、洗うなどして、ペットを介して飼い主が感染することがないよう注意してください。
 

おわりに:心配な場合は検査を

北海道で5年以上生活している方で、検査を受けたことがない方、感染のおそれのある方は自治体がおこなう健康診断を受診し、血液(血清)検査を受けましょう。最寄りの保健所にご相談ください。

北海道以外にお住まいで、滞在中に感染の心配がある方は、かかりつけ医院などで採血をおこない、それを検査機関に郵送して検査をおこなう方法があります。

詳しい内容は、北海道庁のHPで紹介しています。
 

 ​検査内容や料金などについては、直接検査機関にお尋ねください。

 

(image by photo-ac)
(image by photo-ac)

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA