クラミジアは市販薬では治せない!治療に必要な抗生物質や注意点を解説

クラミジアは性病の中でも特に感染者の多い病気。性病の初期症状が現れても、病院に行かずに市販薬で治療しようと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、クラミジアは市販薬では治療できません。クラミジアの治療について詳しく解説していきます。

クラミジアは性病の中でも、最も感染者が多い病気です。

感染者数が多くなる理由はクラミジアの感染力の高さにあり、1回の性行為での感染率は50%にもなります。

また、自覚症状が出にくいことも感染者数の多さにつながっていると言われており、自覚しないまま性行為を行うことによって感染が拡大してしまうのがクラミジアの怖い点です。

しかし、クラミジアの自覚症状が出ても忙しかったり、性病の治療というのが恥ずかしいこともあり、病院へ行くことがためらわれる方もいると思います。

病院へ行かずに治療するとしたらまず考えられるのは市販薬による対応です。

では、薬局やドラッグストアで売っている市販薬でクラミジアは治すことはできるのでしょうか。

クラミジアは市販薬では治らない!

クラミジアの治療には特定の抗生物質が必要です。

しかし、抗生物質は感染した細菌の種類によって使用すべき成分が異なるため、医師の処方がないと購入することはできません。

そのため、抗生物質は薬局やドラッグストアで買うことができません。また、クラミジアの治療は市販薬ではできません。

つまり、クラミジアを治療するためには、必ず医療機関で診断を受けることが必要なのです。

また最近は、インターネット通販で海外の薬を代行販売しているサイトもありますが、個人輸入の薬は手軽に買うことができる分注意しなければいけない点もあります。

抗生物質は菌を殺すための薬です。

適切な用法や用量を守って飲まないと菌を殺す効果が十分でなくなり、抗生物質が効かない「耐性菌」が生まれてしまう可能性があります。

インターネット通販で購入する際に、薬の種類や回数、間隔を自分の判断のみで決めると逆に治りにくくなるかもしれません。

image by

Photo AC

クラミジア治療に使われる抗生物質

病院へ行ってクラミジアを治す場合、治療に使われる抗生物質は主にマクロライド系、ニューキノロン系、テトラサイクリン系。この3種類の中から患者の体質や症状に合わせて医師が処方します。

マクロライド系

主な抗生物質

ジスロマック250、クラリス錠200、クラリシッドなど

特徴

マイコプラズマやインフルエンザにも処方されます。副作用や重篤なアレルギー症状の少ない比較的安全な薬です。報告されている副作用には、下痢、悪心(吐き気)、嘔吐などの消化器系の症状があります。

ニューキノロン系

主な抗生物質

クラビット250、オゼックス、トスキサシン、ガチフロなど

特徴

皮膚感染症、膀胱炎、淋病など広範囲にわたる抗菌効果があります。副作用は吐き気、嘔吐、食欲不振、頭痛、めまい、痙攣、光線過敏症(日光によって皮ふが赤くなったり、水ぶくれができるなどの症状)

軟骨の発達を阻害する成分が出るので、小児や妊婦は服用禁止です。母乳への移行も確認しているので授乳婦も授乳をやめるか、服用しないこと。高齢者は腱障害が出るという報告もあります。

テトラサイクリン系

主な抗生物質

ミノマイシン、ビブラマイシン

特徴

クラミジアの他に淋菌、マイコプラズマ真菌にも処方されます。副作用は比較的少ないお薬です。ときに食欲不振、吐き気、腹痛などの消化器系症状があります。こちらも光過敏症には注意。ミノマイシンのみ、めまいの報告があります。

クラミジア治療の注意点

抗生物質の効果を出すためには、血中の成分濃度を上げてクラミジア菌の働きを抑制しなければなりません。

治療中にお酒を飲むと、血液の成分濃度が下がってしまい、薬の効かない耐性菌を出現させてしまいます。

耐性菌ができると薬の種類を変えて再度服薬治療をしなければならず、時間もお金もかかってしまうので治療中のお酒は控えましょう。

image by

Photo AC

おわりに

クラミジアになってしまった自覚があっても、性病の治療のために病院へ行くのは気が引けて、市販薬でどうにかしようと考えてしまうかもしれません。

薬局などではクラミジアの抗生物質は買えないため、最近では海外からの個人輸入を利用する方も多いようです。

また、個人輸入では一般的なクラミジアの抗生物質のジェネリック医薬品も扱っているため、値段が安いことも理由のひとつかもしれません。

しかし、クラミジアの抗生物質は種類も多く、それぞれに違った副作用があり、自分で選んで服用するのはリスクが大きいです。

抗生物質の自己調達はどうしても病院に行けない場合の最後の手段として考えておきましょう。

その他に関するお役立ち情報

その他に関連するQA